意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「胸が高鳴る」とは?意味・読み方・英語【使い方や例文】

「胸が高鳴る」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「胸が高鳴る」の英語や、「胸が高鳴る」を使った例文を紹介していきます。

胸が高鳴る

Meaning-Book
「胸が高鳴る」とは?意味・読み方・英語【使い方や例文】>


目次

  • 「胸が高鳴る」の意味とは?
  • 「胸が高鳴る」の意味
  • 「胸が高鳴る」の英語
  • 「胸が高鳴る」と「胸が熱くなる」の違い
  • 「胸が高鳴る」の言葉の使い方
  • 「胸が高鳴る」を使った例文


「胸が高鳴る」の意味とは?

「胸が高鳴る」という言葉を聞いた事があるでしょうか。

「胸が高鳴る」「むねがたかなる」と読みます。

今まさに、誰かの事を思って「胸が高鳴る」体験をしている人もいるかもしれません。

また身近な誰かに「胸が高鳴る」想いを、告げられた人もいるでしょう。

一方で、「胸が高鳴る」という言葉を、今回初めて知ったという人もいるでしょう。

そこで「胸が高鳴る」という言葉の意味や使い方を紹介していきます。

この言葉の意味を知る事で、心の様子を知り、「胸が高鳴る」想いを抱いている事に気付く人がいるかもしれません。



「胸が高鳴る」の意味

「胸が高鳴る」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「胸が高鳴る」には、「希望などの思いが募る事により、鼓動が激しくなる事で、胸が鐘になり音を響かせているような状態」という意味があります。

「恋の始まりを告げる鐘が鳴る」などという言葉がありますが、「胸が高鳴る」時のドキドキは、鐘が鳴るように大きな音のように感じます。

好きな人を街角などで見かけた時に、鼓動が激しくなった経験があると思いますが、あの胸の状態を「胸が高鳴る」と言います。

「胸が高鳴る」の英語

胸が高鳴る meaning in english

「胸が高鳴る」という言葉を英語にするとどのような表現になるでしょうか。

「胸が高鳴る」は英語で、“my heart beats fast”(マイハートビーツファスト)になります。

“my heart”「心臓」の事で、“my heart beats”「鼓動」という意味があります。

“fast”「速い」という意味があるため、“my heart beats fast”「鼓動が速い」「胸が高鳴る」という意味になります。

「マイハート」「ハートビート」「ファスト」など、日本でも広く知られているカタカナ語でできたフレーズが使われているため、「胸が高鳴る」の英語として覚えやすいのではないでしょうか。

このように「胸が高鳴る」という言葉を英語にすると、“my heart beats fast”になります。



「胸が高鳴る」と「胸が熱くなる」の違い

「胸が高鳴る」と似た言葉に「胸が熱くなる」という言葉があります。

この二つの言葉には、どのような違いがあるでしょうか。

「胸が熱くなる」という言葉には、「じんと感動が込み上げてくる」という意味があります。

例えば放課後の校庭を見た時、汗を流しながら練習をしている運動部員の姿を目にします。

夕焼けの中、声を出して走る学生の姿に、じんと感動が込み上げてくるかもしれません。

このような心情を「胸が熱くなる」と言います。

「胸が高鳴る」には、心臓の鼓動が鐘のように大きな音を立てるという意味がありますので、もし校庭の運動部員の姿を見て「胸が高鳴る」としたら、部員の中に好きな人がいるなどの状況が考えられます。

このように二つの言葉の意味は、大きく違うため、状況に応じて使い分けるようにしましょう。

「胸が高鳴る」の言葉の使い方

「胸が高鳴る」という言葉をどのような場面で使えばいいでしょうか。

「胸が高鳴る」には、希望などの思いが募る事により、鼓動が激しくなる事で、胸が鐘になり音を響かせているような状態という意味があります。

基本的にプラスの感情が募り、心臓がドキドキと音を立てるような場面で、「胸が高鳴る」という言葉を使ってみましょう。

例えば大学入試を前にして、志望校の見学に行く事があります。

春から通ってみたいと思っているキャンパスに足を踏み入れた途端、春からの新生活に対する希望があふれて、ドキドキするかもしれません。

他にも、魅力的な異性が集まった合コンや、気の合う友達ばかり集まった飲み会の前に「胸が高鳴る」かもしれません。

このような状況が訪れた時に、「胸が高鳴る」という言葉を使ってみましょう。

「胸が高鳴る」を使った例文

「胸が高鳴る」という言葉を使った例文を紹介していきます。

様々な場面における「胸が高鳴る」を使った文章を見て、この言葉の使い方のコツを覚えましょう。

  • 例文1
  • 例文2
  • 例文3

例文1

「A君の横顔を見ていると、なぜだか勝手に『胸が高鳴る』」

この例文に登場する女性は、A君に恋をしているのですが、まだ自覚がないようです。

彼女からすれば、理由もわからず心臓がドキドキと音を立てるので、びっくりしてしまうかもしれません。

そのうちに、A君の事が好きなのだと気付き、思いよりも先に体が反応した事に対して、もう一度驚く事になるかもしれません。

恋をすると、心よりも体が先に反応するという事は良くあり、「勝手に目で追ってしまう」「気付いたら好きな人の近くにいる」などという現象が起こります。

例文2

「就活中にスマホに着信が入り、内定の知らせかと思い『胸が高鳴った』」

この例文のように、就活中はスマホから手を離せないのではないでしょうか。

特に第一志望の企業面接などが終わった後は、一日中スマホを持ち歩き、落ち着かない気持ちで過ごすでしょう。

そのような時に着信が入ったら、内定の知らせだという希望があふれて、「胸が高鳴る」はずです。

就活に苦労した人なら、誰でも味わった感覚ではないでしょうか。

例文3

「これから家に帰って、ビールを飲みながらゲームをするのだと思うと、『胸が高鳴った』」

これは会社員の日常を描いた例文になっています。

一日の終わりに、お酒を飲みながらゲームをするのが楽しみで暮らしているという人は多いのではないでしょうか。

他にも仕事終わりにゴルフの打ちっぱなしに行ったり、仲の良い友達と会ったり、恋人と二人の時間を過ごすのが楽しみという人もいるでしょう。

仕事終わりのゲームとビールは、第三者から見れば、ささやかな事に見えますが、本人が希望にあふれドキドキするほど楽しみならば、体が反応して「胸が高鳴る」ものです。

icon まとめ

「胸が高鳴る」という言葉の意味や使い方を見てきました。

この言葉の意味を知る事で、最近、経験した「胸が高鳴る」出来事を思い出した人もいるでしょう。

仕事終わりにする事を思い描き、「胸が高鳴る」人もいるはずです。

朝起きた時に、「胸が高鳴る」ほど楽しみな事がある人ほど、幸せな事は無いのかもしれません。