意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「邁進する」とは?意味・読み方・英語【使い方や例文】

「邁進する」という言葉の意味や英語を紹介します。

さらに「邁進する」の使い方や「邁進する」を使った例文を紹介していきます。

Meaning-Book
「邁進する」とは?意味・読み方・英語【使い方や例文】>


目次

  • 「邁進する」の意味とは?
  • 「邁進する」の意味
  • 「邁進する」の英語
  • 「邁進する」の四文字熟語
  • 「邁進する」の言葉の使い方
  • 「邁進する」を使った例文


「邁進する」の意味とは?

「邁進する」という言葉を知っているでしょうか。

「邁進」「まいしん」と読み、「邁進する」「まいしんする」と読みます。

周囲の人が、何かに向かって「邁進する」姿が浮かぶ人がいるかもしれませんし、まさに自分が「邁進している」という人もいるでしょう。

一方で「邁進する」という言葉をまるで知らない人もいるでしょう。

そこで「邁進する」という言葉の意味や使い方を紹介します。

この言葉の意味を知る事で、自分が何かに向かって「邁進している」事に気が付くかもしれませんし、友達や家族が何かに向かって「邁進する」姿が思い浮かぶかもしれません。



「邁進する」の意味

「邁進する」という言葉にはどのような意味があるでしょうか。

「邁進する」には、「何事も恐れずに前に進む事」という意味があります。

また「元気よく、ひたすら目的に突き進む事」という意味があります。

人は何か目標を立てたとしても、その目標に集中できず寄り道をしてしまう事があります。

途中で他の事がしたくなり、目標を投げ出してしまう人もいるでしょう。

一方で、目標に向かってひたすら進む事ができる人もいます。

後者の様な人の動き方や生き方を「邁進する」と言います。

このように「邁進する」には、何事も恐れずに、元気よく目的に進む事という意味があります。

「邁進する」の英語

「邁進する」という言葉を英語にすると、どのような表現になるのでしょうか。

「邁進する」を英語にすると、“pushing forward”(プッシングフォワード)になります。

“pushing forward”“pushing”には「押す」「後押し」という意味があり、“forward”には「前へ」という意味があります。

そのため“pushing forward”「前に押す」「邁進する」「勇猛邁進」とい意味があります。

このように「邁進する」は英語にすると“pushing forward”になりますので、覚えておきましょう。



「邁進する」の四文字熟語

「邁進する」「邁進」を使った、四文字熟語があります。

それが「勇往邁進」という四文字熟語で、「ゆうおうまいしん」と読みます。

「勇往邁進」には、「目標を達成するために勇ましく、わき目もふらずに前進する事」という意味があります。

「邁進する」とほとんど同じ意味を持つ四文字熟語です。

「邁進する」という言葉の意味を知った事で、「この言葉を大切にしたい」と思った人は、「勇往邁進」という言葉を座右の銘にして、紙に書いて壁などに貼って置くといいでしょう。

また「邁進する」という言葉が続いてしまいそうな時に、「勇往邁進」という四文字熟語に言い換えると、文章表現が豊かになるでしょう。

「邁進する」の言葉の使い方

「邁進する」という言葉をどのような場面で使えばいいでしょうか。

「邁進する」には、何事も恐れずに元気よく突き進むという意味がありますので、そのような人を見た時に使ってみましょう。

例えばプロ野球を見ている時に、記録達成に向かってぐんぐん進んでいる人がいます。

普通なら記録達成が待直になると、プレッシャーが掛かり、動きが鈍くなるものですが、そのような気配を感じさせずに記録達成にどんどん近づきます。

このような人の様子を「記録達成に『邁進する』」という言葉にする事ができます。

受験に向けて元気よく勉強し、どんどん偏差値を上げられる人や、アイドルとして人気と実力を上げられる人は「邁進する」という言葉がピッタリでしょう。

そこで、このような元気よく目標達成に向かっている人を、「邁進する」という言葉で表現してみましょう。

「邁進する」を使った例文

「邁進する」という言葉を使った例文を紹介していきます。

様々な場面における「邁進する」を使った文章を見る事で、この言葉の使い方のコツを覚えましょう。

  • 「邁進する」の例文1
  • 「邁進する」の例文2
  • 「邁進する」の例文3

「邁進する」の例文1

「メジャー記録に向かって『邁進する』A選手」

この例文に登場するA選手はアメリカのメジャーリーグに所属するメジャーリーガーです。

投手としての最多勝のメジャー記録や、打者としての最多安打のメジャー記録、歴代ホームラン数などのメジャー記録にチャレンジ中なのでしょう。

しかも十分に達成できそうなほど、確かな足跡を残していると考えられます。

そのため「邁進する」という言葉で活躍を表現されています。

記録達成が近づくにつれて加齢が進み記録が伸び悩む事がありますし、野球に対するモチベーションが下がってしまう事もあります。

A選手はそのようなネガティブな要素がないまま、メジャー記録達成に向けて元気よく進んでいる事が分かります。

「邁進する」の例文2

「社長になるという夢に向かい『邁進する』B君」

会社に入る時、何人かの人が「社長になりたい」という夢を持っているでしょう。

最近は野心を持つ人が少なくなったとはいえ、同期に一人くらいはこのようなタイプの野心家がいるはずです。

この例文に登場するB君はその野心を持ち続け、順調にキャリアアップしているようです。

このままいけば社長になるのも夢ではないレベルまで、「邁進」しているようです。

誰もが途中であきらめてしまいがちな大きな夢を、B君は達成できたら、素晴らしい話です。

「邁進する」の例文3

「この勝利をきっかけに、天下統一に向けて『邁進する』こととなった」

歴史小説を読んでいると、この例文のような記述を目にする事があります。

それほど大きな大名の子供ではなかった戦国武将が、自分の才覚や勇気により、道を開いていく様子は歴史小説の醍醐味です。

また天下統一を果たすような武将は、転機になるような戦に勝利しているものです。

普段なら取らないような奇襲戦法などを用い、巨大な敵を倒して、それが契機になり天下統一に一直線で向かっていきます。

このような勢いのある武将の様子は、まさに「邁進する」という意味そのものと言えるでしょう。

icon まとめ

「邁進する」という言葉の意味や使い方を見てきました。

元気よく恐れずに、目標達成に向かっている人は、見ていて気持ちがいいものです。

このような人を見た時に、ぜひ「邁進する」という言葉を使ってみましょう。