意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「変遷」とは?意味・読み方・類語・英語【使い方や例文】

「変遷」とは、「時の流れと共に移り変わること」です。

「変遷」「意味・読み方・分解した解釈・使い方・例文と解釈・英語・類語や類義の言い回し」などについて、詳しく説明していきます。

変遷

Meaning-Book
「変遷」とは?意味・読み方・類語・英語【使い方や例文】>


目次

  • 「変遷」の意味とは?
  • 「変遷」を分解して解釈
  • 「変遷」の言葉の使い方
  • 「変遷」を使った例文・短文(解釈)
  • 「変遷」の英語と解釈
  • 「変遷」の類語や類義の言い回し


「変遷」の意味とは?

「変遷」の意味は、「時の流れと共に移り変わること」になります。

「変遷」という言葉は「時の流れに従って物事や状態が移り変わっていくこと」を意味していて、一般に「推移(すいい)」という言葉と極めて近い意味のニュアンスで使われています。

「変遷」「推移」は共に「時の流れに伴って移り変わること」の意味を持っていますが、「推移」の方が具体的な数字で表しやすい時間の流れになっています。

「変遷」の持つ意味の特徴として、少なくとも「数年以上の期間の長さ(スパン)」で考えることのできるやや長期的な移り変わりのことを指すことが多いという特徴があります。

「推移」の方は、もっと短期間の移り変わりのことも意味することができます。

「変遷」という言葉は、「歴史の変遷・時代の変遷・会社の変遷」といった慣用句的な表現で使用されることも多くなっています。

  • 「変遷」の読み方

「変遷」の読み方

「変遷」の読み方は、「へんせん」になります。

「遷」という漢字は見慣れないものではありますが、古代〜中世の歴史などで「首都・都(みやこ)を他の場所に移す(遷す)時」に用いる「遷都(せんと)」という言葉でよく使われています。



「変遷」を分解して解釈

「変遷」「変」「遷」の漢字に分解して、それぞれの意味を解釈していきます。

  • 「変」
  • 「遷」

「変」

「変遷」「変(へん・かわる・かえる)」という漢字は、「それまでとは別の状態に変わること(変化・変更・変色・変革など)」を意味しています。

「変遷」「変」は、「今までとは別の状態に変わること」を意味しています。

「変」にはそれ以外にも、「突然発生する異常な出来事(事変・政変・急変・異変など)」「普通ではないこと・異常であること(変人・変死など)」の意味もあります。

「遷」

「変遷」「遷(せん・うつる・うつす)」という漢字は、「物事・状態が時間と共に移り変わること」を意味しています。

「遷」にはそれ以外にも、「元の場所・地位から離れて別の所に移る、移す(遷都・左遷など)」「魂が体から抜け出て死ぬこと(遷化など)」の意味があります。

「変遷」の言葉の使い方

「変遷」の言葉の使い方は、物事の状態・性質(特徴)が時間の経過と共に移り変わるような時に使うということになります。

「変遷」という言葉は、物事や現象が一定以上の長い時間をかけて移り変わっていく場合に使われるものなのです。

例えば、「歴史の変遷について詳しく学ぶ」「時代の変遷によって価値観が変わった」の文章において、変遷を使うことができます。



「変遷」を使った例文・短文(解釈)

「変遷」を使った例文・短文を紹介して、その意味を分かりやすく解釈していきます。

  • 例文1
  • 例文2
  • 例文3

例文1

時代の変遷を振り返ってみると、10年前でも現在のファッションセンスや価値観とは大きく変わっているものです。

この例文の「変遷」は、「時の流れと共に流行のファッションセンスや社会生活の価値観なども移り変わってきたこと」を意味しています。

10年前のファッションや価値観でも、現代の若い人々の趣味・好みとは大きく異なるほどに、変遷していることが多いのです。

例文2

変遷する家族・結婚の内容を分析していくと、その時代を生きた男女や人々の思いが色々と分かってきます。

この例文の「変遷」は、時代の流れと共に少しずつ変わってきた「家族の形態・結婚制度の内実の移り変わりのプロセス」を意味しています。

例文3

弊社に中途入社して活躍したいのであれば、会社の今までの歴史的な変遷くらいは学んでいてほしいと思います。

この例文の「変遷」は、入社試験に合格するための一要因にもなる「会社の形態・事業内容などの時代的な移り変わり」のことを意味しています。

「変遷」の英語と解釈

変遷 meaning in english

「変遷」の英語とその意味の解釈は、以下のようになります。

“transition”(形や状態などの推移から、主に外形・状態の変遷を意味しています。)

“vicissitude”(運命・状況・境遇などが移り変わることから、主に人生・運命の変遷を意味しています。)

“change repeatedly”(繰り返し変化するから、変遷するの意味になります。)

“go through changes”(変化を成し遂げるから、変遷するの意味になります。)

“There was a great change in this man's life. ”(この男の人生は大きな変遷を遂げました。)

“This model of car has passed through various vicissitudes. ”(このモデルの車は、色々な変遷を経てきました。)

「変遷」の類語や類義の言い回し

「変遷」の類語や類義の言い回しには、どのようなものがあるのでしょうか?「変遷」の類語・類義の言い回しについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「変動・変化」
  • 「推移・移り変わり」
  • 「変転・流転」

「変動・変化」

「変遷」の類語・類義の言い回しとして、「変動(へんどう)・変化(へんか)」があります。

「変動」の意味は、「事態・状況に動きがあって変化すること」になります。

「変化」の言葉の意味は、「物事の状態・性質・特徴などが他のものへと変わること」になります。

時の流れに伴って変わっていくことを意味する「変遷」の類語として、「変動・変化」を上げることができます。

「推移・移り変わり」

「変遷」の類語・類義の言い回しとして、「推移(すいい)・移り変わり(うつりかわり)」があります。

「推移」の言葉の意味は、「時が経つにつれて状態が変化すること・物事が移り変わっていくこと」「時が経過することそのもの」になります。

「移り変わり」というのも、「時の流れに従って変化すること」の意味になります。

時が経過するに従って変わることを意味する「変遷」の類義の言い回しとして、「推移・移り変わり」を指摘することができます。

「変転・流転」

「変遷」の類語・類義の言い回しとして、「変転(へんてん)・流転(るてん)」があります。

「変転」の言葉の意味は「状態・情勢が大きく変化していくこと」「時代状況・事態が移り変わっていくこと」になります。

「流転」というのは、「どんどん移り変わって終わることがないこと」「仏教で生まれ変わって煩悩の世界をさまようこと」を意味しています。

時の流れと一緒に移り変わることを意味する「変遷」の類語として、「変転・流転」を上げることができるのです。

icon まとめ

「変遷」という言葉について徹底的に解説しましたが、変遷には「時の流れと共に移り変わること」などの意味があります。

変遷の類語・類義の言い回しとしては、「変動・変化」「推移・移り変わり」「変転・流転」などがあります。

「変遷」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。