意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「酒池肉林」とは?意味・読み方・類語【使い方や例文】

「酒池肉林」の意味や類語を紹介します。

さらに「酒池肉林」の使い方や、「酒池肉林」を使った例文を紹介して行きます。

酒池肉林

Meaning-Book
「酒池肉林」とは?意味・読み方・類語【使い方や例文】>


目次

  • 「酒池肉林」の意味とは?
  • 「酒池肉林」の漢字を分解して解釈
  • 「酒池肉林」の使い方
  • 「酒池肉林」を使った例文
  • 「酒池肉林」の間違った解釈


「酒池肉林」の意味とは?

「酒池肉林」という四文字熟語を知っているでしょうか。

「酒」「肉」という言葉が入っているインパクトの強い言葉ですので、一度見た事がある人は、記憶のどこかに残っているかもしれません。

また四文字熟語に興味がある人も、「酒池肉林」という言葉を知っているでしょう。

一方で、今回初めて「酒池肉林」という言葉に触れる人もいるかもしれません。

比較的活字に触れる経験がない人にとっては、初めて見る珍しい言葉だと感じられるかもしれません。

そんな、珍しい文字が並ぶ四文字熟語、「酒池肉林」の読み方と意味を紹介します。

  • 「酒池肉林」の読み方
  • 「酒池肉林」の意味

「酒池肉林」の読み方

「酒池肉林」「しゅちにくりん」と読みます。

「酒池」「しゅち」で、「肉林」「にくりん」と読みます。

「さけいけにくばやし」など、読み間違え方のレパートリーが豊富に思い浮かぶ言葉です。

これを機会に「酒池肉林」「しゅちにくりん」と読むと覚えておきましょう。

「酒池肉林」の意味

「酒池肉林」には、どのような意味があるのでしょうか。

「酒池肉林」には、「盛大な宴会」という意味があります。

たくさんのお酒が用意されていて、たくさんのお肉が用意されているような、盛大なパーティです。

みなさんが、これまでに参加した事があるパーティの最上クラスのパーティは、「酒池肉林」と表現するのにふさわしいものだったかもしれません。

普段食べられないような高級なお肉がふんだんに盛られているプレートがあり、シャンパンなどの高級なお酒が振る舞われるような、ド迫力のパーティが「酒池肉林」です。



「酒池肉林」の漢字を分解して解釈

「酒池肉林」という言葉を分解して解釈してみましょう。

「酒池肉林」「酒池」「肉林」の二つの言葉に分ける事ができます。

それぞれの言葉の意味を知ると、「酒池肉林」という言葉について、より深く意味を知る事ができるでしょう。

  • 「酒池」
  • 「肉林」

「酒池」

「酒池」「酒をたたえた池」という意味があります。

現在では、「大量のお酒」という意味があります。

パーティなどに出席すると、ビールや焼酎、日本酒だけでなく、カクテルやウイスキー、バーボンやブランデーなど、数多くのお酒が揃っている事があります。

このようなパーティは予算が豊富なため、出席するとリッチな気持ちになるでしょう。

「肉林」

「肉林」「肉で作られた林」という意味があります。

現在では「たくさんのお肉」という意味になっています。

「酒池」で意味するお酒のように、パーティの席などに、ステーキやローストビーフなどが取り揃えられている事があります。

シェフが出張してステーキを焼いてくれるような宴席は、普段よりもリッチですので、参加をしていてワクワクするかもしれません。

「酒池肉林」の使い方

「酒池肉林」はどのような場面で、どのように使えばいいでしょうか。

「酒池肉林」には盛大な宴会という意味がありますので、そのような宴会、パーティに出席する機会があったら、「酒池肉林」という言葉を使ってみましょう。

またお金をつぎ込んで、最高の宴会を開こうと思った時や、実際に開催した時に、「酒池肉林」という言葉を使って喧伝してみましょう。

今ならIT系の社長などが開催する宴会が、「酒池肉林」のイメージに近いかもしれません。

実際に大規模なパーティが開かれているかどうかは別として、世間一般的なIT企業の社長のパーティのイメージはそのようなものではないでしょうか。

パーティで和牛A5ランクの肉が使われているステーキやローストビーフを見た時、あるいはスパークリングワインではなくシャンパンが提供されているのを見た時に、「酒池肉林」という言葉を使いましょう。



「酒池肉林」を使った例文

「酒池肉林」という言葉を使った例文を紹介します。

様々な場面における「酒池肉林」を使った文章を見る事で、この言葉の使い方のコツが見えてくるかもしれません。

  • 例文1
  • 例文2

例文1

ビジネスシーンにおける、「酒池肉林」を使った例文を紹介します。

「IT企業の社長が主催するパーティに招待されて、都内のタワーマンションを訪れた。東京の夜景を一望できる広い部屋では、『酒池肉林』のパーティが繰り広げられていた」

この例文のように、「酒池肉林」が意味する盛大なパーティをイメージすると、IT企業の社長や、タワーマンションなどの単語が思い浮かぶはずです。

そこでは最高クラスの肉やお酒が用意されていて、芸能人や文化人などが列席しているイメージがあります。

実際のところは分かりませんが、多くの人が共有しているイメージではないでしょうか。

例文2

恋愛的な場面における、「酒池肉林」を使った例文を紹介します。

「医者限定の婚活パーティに参加したら、『酒池肉林』と呼びたくなるような、豪華なパーティだった。参加費用がとても高かったのも、仕方がない」

婚活パーティはバラエティが豊富で、様々な場所で開催されているようです。

都内の一流のホテルや、高級レストランを会場にした「酒池肉林」のパーティも開催されているでしょう。

参加費用にふさわしい、素敵な男性が現れるかもしれません。

「酒池肉林」の間違った解釈

「酒池肉林」という言葉を聞くと、女性がたくさんしているパーティ、さらに性的な乱れのあるパーティをイメージする人がいます。

また王様や、その土地の権力者風男性の周りに、たくさんの裸の女性がいて、周囲を囲んでいる…そんなイメージが湧く人もいるでしょう。

本来「酒池肉林」にはそのような意味はなく、豪華な宴席という意味しかありません。

映画や漫画などに、上記のような場面が登場する事があり、「酒池肉林」と記載されているケースもありますが、それは誤った言葉の使い方と言えます。

これを機会に、「酒池肉林」と、女性は関係ない事を覚えておきましょう。

icon まとめ

「酒池肉林」という言葉の意味や使い方を見てきました。

今後、盛大なパーティや、信じられないくらい豪華な食材やお酒が振る舞われるパーティに出席する事があるかもしれません。

そのような時に「酒池肉林」という言葉を使ってみましょう。