意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「重責を担う」の意味・読み方・類語・英語【使い方や例文】

「重責を担う」とは、「重大な責任を伴う役割を果たすこと」です。

「重責を担う」「意味・読み方・分解した解釈・使い方・例文と解釈・英語・類語や言い換え」などについて、詳しく説明していきます。

重責を担う

Meaning-Book
「重責を担う」の意味・読み方・類語・英語【使い方や例文】>


目次

  • 「重責を担う」の意味とは?
  • 「重責を担う」を分解して解釈
  • 「重責を担う」の言葉の使い方
  • 「重責を担う」を使った例文・短文(解釈)
  • 「重責を担う」の英語
  • 「重責を担う」の似た意味・類語や言い換え


「重責を担う」の意味とは?

重責を担うには、「重大な責任を伴う役割を果たすこと」「重大な責任の役割・負担を自ら引き受けること」の意味があります。

「重責を担う」という言葉は、社会的・経済的(企業運営的)・倫理的な重大な責任を引き受けて果たすことを意味していて、一定以上の規模の企業・組織において管理運営の役割などを引き受ける時に使用される言葉です。

「重責を担う」ということは、「重大な責任を伴う仕事・職務・役割」を引き受けて果たすということであり、その仕事や役割の責任履行に付随する負担は一般にかなり重いものになります。

特に、政治家や官僚、企業経営者、組織運営者、医師・法曹などの専門家には、社会的・道義的・報酬的にも「重責を担う」ことを要請されることが多いのです。

  • 「重責を担う」の読み方

「重責を担う」の読み方

「重責を担う」の読み方は、「じゅうせきをになう」になります。



「重責を担う」を分解して解釈

「重責を担う」という言葉を「重責」「担う」に分解して、それぞれの意味を解釈していきます。

  • 「重責」
  • 「担う」

「重責」

「重責」という言葉の意味は、「重大な責任・責務・つとめ」のことを意味しています。

「重責」というのは「それを果たすことが簡単ではない重い責任・役割」のことであり、「重責」を担ったり果たしたりすることによって社会的・経済的な地位の正当性が承認されやすくなります。

「担う」

「担う」という言葉の意味は、「自分の責任として仕事・役割などを引き受けること」「責任を持って仕事・つとめなどを負担すること」になります。

「担う」というのは、「一定範囲の仕事・役割・つとめなどの責任を引き受けて負担すること」を意味する言葉なのです。

「重責を担う」の言葉の使い方

「重責を担う」の言葉の使い方は、「重大な責任・重い責務」を伴う仕事・役割・職務を与えられた時に使うというものです。

政治家や経営者、組織管理者、医師などの専門家、社会経済的な使命の強い職業人などが、「社会経済的に重大な責任を伴う役割を引き受けて果たそうとしている場合」に、「重責を担う」という言葉を使用することができるのです。

例えば、「一部上場企業のCEOとしての重責を担うために、誠心誠意、自らの職責をまっとうしていく所存でございます」「社会的に求められている医師としての重責を担うために、日夜医療の技術を研鑽していきます」などの使い方をすることができます。



「重責を担う」を使った例文・短文(解釈)

「重責を担う」を使った例文・短文を紹介して、その意味を分かりやすく解釈していきます。

  • 例文1
  • 例文2
  • 例文3

例文1

これ以上出世すると年収は増えるかもしれないが、企業経営に関係した重責を担うことが自分などにできるのかとても不安である。

この例文における「重責を担う」は、会社で出世して今の職責よりも重たい責任を背負って仕事をすることを意味しています。

例文では、今よりも重大な責任・責務を果たせるか、自信が持てないという内容になっています。

例文2

この度は私が外部取締役としての重責を担うことになり、身の引き締まるような緊張感を感じております。

この例文における「重責を担う」は、外部取締役に任命された人物が「重大な責任・責務を伴う仕事の負担」を引き受けて、その責任を果たそうとしていることを意味しています。

例文3

私は医師としての重責を担うための健康な精神状態を維持することができなくなり、暫くの間、静養させてもらうことにした。

この例文における「重責を担う」は、「患者・社会から期待されている医師としての重大な責任・役割を果たすこと」になります。

メンタルヘルス悪化によって、医師としての仕事の責任を果たすことができなくなり、暫く静養に入るという内容です。

「重責を担う」の英語

重責を担う meaning in english

「重責を担う」の英語は、“take on heavy responsibilities”“fulfill one's heavy responsibilities(trust)”“act of fulfilling one's heavy duty”などになります。

“He took on heavy responsibilities of corporate management. ”(彼は企業経営の重責を担った。)

“I'm acting of fulfilling my heavy duty in public service. ”(私は公務で重責を担っている。)

「重責を担う」の似た意味・類語や言い換え

「重責を担う」の似た意味を持つ言葉・類語や言い換えには、どのようなものがあるのでしょうか?「重責を担う」の似た意味を持つ言葉・類語・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「重大任務を帯びる・重大任務を与えられる」
  • 「大仕事を任せられる・大任を果たす」
  • 「大役を引き受ける・大役を果たす」

「重大任務を帯びる・重大任務を与えられる」

「重責を担う」の似た意味の言葉・類語として、「重大任務を帯びる・重大任務を与えられる」があります。

「重大任務を帯びる」というのは、「その集団や組織において重大な価値・意味を持つ仕事(役割)を与えられること」を意味しています。

「重大任務を帯びる」「重大任務を与えられる」ことと同義の言葉ですが、重大な責任を引き受ける「重責を担う」とも似た意味を持っています。

「重責を担う」の類語として、「重大任務を帯びる・重大任務を与えられる」を上げられます。

「大仕事を任せられる・大任を果たす」

「重責を担う」の似た意味の言葉・言い換えとして、「大仕事を任せられる・大任を果たす」があります。

「大仕事を任せられる」という言葉の意味は、「信頼されて大きな意味や影響のある仕事を与えられること」になります。

「大任を果たす」というのは、「大きな任務・つとめをやり遂げること」を意味しています。

「重責を担う」には重大な責任のある仕事を引き受けてやり遂げる意味があるので、似た意味を持つ言葉として、「大仕事を任せられる・大任を果たす」が上げられます。

「大役を引き受ける・大役を果たす」

「重責を担う」の似た意味の言葉・言い換えとして、「大役を引き受ける・大役を果たす」があります。

「大役を引き受ける」の言葉の意味は、「大きな責任や価値のある役割を引き受けること」です。

「大役を果たす」というのは、「大きな責任や価値のある役割を見事にやり遂げること」です。

「重責を担う」には「大きな責任を伴う役割・仕事の負担を引き受けて果たす」の意味があるので、似た意味の言葉として「大役を引き受ける・大役を果たす」が上げられます。

icon まとめ

「重責を担う」という言葉について徹底的に解説しましたが、重責を担うには「重大な責任を伴う役割を果たすこと」「重大な責任を引き受けること」などの意味があります。

重責を担うの類語・言い換え・似た言葉としては「重大任務を帯びる」「大仕事を任せられる・大任を果たす」「大役を引き受ける・大役を果たす」などがあります。

「重責を担う」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。