意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「あざとい」の意味とは?類語、使い方や例文を紹介!

「あざとい」というのは、優れたイメージではありません。

ただし用法に依っては、それがいい意味で伝わることがあります。

それではあざといを紹介します。

あざとい

Meaning-Book
「あざとい」の意味とは?類語、使い方や例文を紹介!>


目次

  • 「あざとい」の意味とは?
  • 「あざとい」の類語や言い換え・似た言葉
  • 「あざとい」の言葉の使い方
  • 「あざとい」を使った例文と解釈
  • 「あざとい」の英語
  • 「あざとい」の由来や語源
  • 「あざとい」の漢字
  • 「かわいい」と「あざとい」の違い


「あざとい」の意味とは?

「あざとい」の意味は、小賢しいという内容で、あまりよい意味ではありません。

しかし、用法によっては、それが可愛らしく映る事もあり、使用の如何によっては、それが褒められたことにもなりえます。

あざといでは、なじる用語にも使われます。



「あざとい」の類語や言い換え・似た言葉

あざといの類語では、賢いに、小を付けて、「小賢しい」です。

また、「たちが悪い」「悪知恵が働く」といった言葉が類語とされます。

「あざとい」の言葉の使い方

あざといの言葉の使用法は、大袈裟かわいらしく表現する女性があざといとされています。。

そのあざとさが正式なものかどうかは諸論ありますが、形容するのには、ある意味たくましいという意味を含めると良いでしょう。



「あざとい」を使った例文と解釈

あざといを使用した例文は、あざとさが癇に障る事と形容する方式があります。

そして、そのあざとさが、可愛らしく目に映る場合があり、また、あざとさを生きるたくましさととる様式があります。

  • あの女の仕草はあざとい
  • 純真そうなほどあざとい
  • あざとい生き方をしなくては、一般並みの生活はできなかった
  • あざといと思われた人物が、実は首謀者だった

「あざとい」の英語

あざとい meaning in english

あざといの英語は、“I would like to live cleverly.”です。

「あざとい」の由来や語源

あざといの由来の表現は、あざとさとして、諭しという用言があります。

つまり、本来は、さとく、聡明である意が本来でしょう。

ただし、さとく生きる生き方に、副用的な意味合いが込められて、あざといとなっています。

正統では、さとし、さとく生きるというのが、正式になります。

「あざとい」の漢字

あざといという漢字は、確かに諭しという表現で、可能になります。

論調の論ではなく、聡くという用語でも良いでしょう。

厳密にはひらがなで表現するほうが現代の使用法です。

そして、諭しには聡の他敏く、聰くという用法もありますので、漢字の用法に留意しましょう。

漢字の作りによってその内容を理解してください。

悪い聡とするのであれば、公的にも社会的にも、違反行為がないか充分に自己チェックを果たしてください。

「かわいい」と「あざとい」の違い

かわいいという内容は、かわいらしいとする視覚的な用法でもあります。

代表される例示としては、女性の化粧はかわいいですが、それをあざとさとする見方もあり、その悪賢さとまで展開されるのであれば、わるい様なというイメージになります。

ただし、女性の化粧をかしこいとするのであれば、少々のあざとさは認知内とする動きもあります。

あざといということを、かくすという方面で使用すると、あまりいい意味ではありませんが、実際、是正しようとして悪い部分を隠しているのであれば、正当性と正統な理由がはっきりしますので、法律内であれば充分になります。

icon まとめ

本来の意味は「小賢しい」かった「あざとい」も現在では「大げさに可愛こぶる」状態という使い方になったようです。