意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「意を決して」の意味とは?類語、使い方や例文を紹介!

「意を決して」の意味や類語を紹介します。

さらに「意を決して」の使い方や、「意を決して」を使った例文を紹介します。

意を決して

Meaning-Book
「意を決して」の意味とは?類語、使い方や例文を紹介!>


目次

  • 「意を決して」の意味とは?
  • 「意を決して」の類語や言い換え・似た言葉
  • 「意を決して」の言葉の使い方
  • 「意を決して」を使った例文
  • 「意を決して」がふさわしい場面


「意を決して」の意味とは?

「意を決して」という言葉を使った事があるでしょうか。

日常的にはそれほど使わない言葉ですので、意味を知らないという人もいるかもしれません。

あるいは「意を決して」というフレーズが好きで、頻繁に使っているという人もいるでしょう。

少し大げさな表現を好む人は、「意を決して」という言葉が好きな傾向が強いでしょう。

そんな好きな人は好んで使う言葉、「意を決して」の読み方や意味を紹介して行きます。

  • 「意を決して」の読み方
  • 「意を決して」の意味

「意を決して」の読み方

「意を決して」「いをけっして」と読みます。

「意」には他の読み方がありそうな気がしますが、実はそのまま「い」と読みます。

このように「意を決して」「いをけっして」と読む事を覚えておきましょう。

「意を決して」の意味

「意を決して」という言葉は、「意」「決して」というふたつの言葉でできています。

「意」には「何かしようと思っている心」という意味があります。

「決して」には「決める」という意味があります。

そのため「意を決して」には、「覚悟を決める」「決意する」「覚悟する」という意味があります。

何か困難な道に進む事を決めた時、あるいは大きな目標を目指す事を決めた時などに、「意を決して」という言葉を使います。

例えば東京大学に入学する事を目指す時に、中途半端な気持ちで勉強しても合格は難しいかもしれません。

「覚悟を決めて東大を目指す」事が大切になります。

このように「意を決して」には「覚悟を決める」「決意する」という意味がある事を知っておきましょう。



「意を決して」の類語や言い換え・似た言葉

「意を決して」の類語や言い換えられる言葉を見て行きましょう。

どのような言葉と「意を決して」を言い換える事ができるでしょうか。

  • 「決意する」
  • 「思い切る」
  • 「決死」

「決意する」

「意を決して」と言い換えられる言葉のひとつに、「決意する」があります。

「決意する」には「ある事をしようと考えを決める」という意味があります。

「意を決して」にも同じ意味があり、「決意する」が標準的な表現で、「意を決して」が強めの表現と言えるでしょう。

様々な考えが浮かんでいて自分が何をしたいか決められない人も、時間と場所に恵まれて自分の心と向き合うチャンスがあれば、考えがまとまり、「自分がしたい事」が見えてくるかもしれません。

同時に「決意する」事ができるかもしれません。

「思い切る」

「思い切って○○をする」という表現は、誰でも使うようなメジャーな表現ではないでしょうか。

「思い切る」には、「覚悟を決める」という意味がありますので、「意を決して」と言い換えられるような似た意味を持っています。

例えば「会社を辞める」という決意を固めるのは並大抵ではありません。

失業した後の困難な自分の様子などもイメージして、「覚悟を決める」必要があります。

このような時、「思い切って会社を辞める」という言葉を使う事になります。

「決死」

「決死」「けっし」と読み、「死ぬ」という言葉が入った強い言葉になっています。

「決死」には「死を覚悟して臨む事」という意味があります。

「決意」系の言葉の中でも、特に強い決意を感じる言葉です。

例えば砂漠に飛行機で不時着した時に、どちらの方向に歩き出すべきかが重要になります。

この場合、間違った方向に進むと、死が近づいて違います。

まさに「決死の覚悟」で、進路を決める事になるでしょう。

「意を決して」の言葉の使い方

「意を決して」「覚悟を決める」「決意する」という意味があります。

そのため、覚悟や決意が必要な時に、「意を決して」という言葉を使ってみましょう。

例えば「コンビニに買い物に行く」という時に、家から5分の感じの良い店員さんがそろった店舗に行く場合は、「意を決してコンビニに行く」という表現はおかしいかもしれません。

ただし、コンビニの駐車場に怖い雰囲気の若者たちがたむろしている場合は、「意を決してコンビニに行く」という言葉が不思議ではありません。

また家から車で1時間かかるコンビニに行くのは「意を決して」という表現にふさわしいですし、少し様子がおかしい店員さんばかりが集まったコンビニに行くのにも「意を決して」という表現がふさわしいでしょう。

このように、「意を決して」という言葉がぴったりな場面を探して、「意を決して」という言葉を使ってみましょう。



「意を決して」を使った例文

「意を決して」という言葉を使った例文を見て行きましょう。

ビジネスシーンでは、「営業成績を上げるために、苦手としていた取引先に『意を決して』出かけた」「このままでは良くないと思い、『意を決して』課長に文句を言った」「『意を決して』危険な仕事に取り組む事にした」などの例文が作れます。

さらに大きな夢を追いかけると決める時は、「サラリーマン生活を捨てて、『意を決して』作家になる道を選んだ」「高校を卒業した時に、『意を決して』上京し、ダンススクールに通い始めた」などの例文を作る事ができます。

日常生活でも、「冬の朝は布団から出たくない。しかしこのままでは会社に遅刻してしまうので、『意を決して』布団から出た」「良く吠える犬がいる道がある。近道したかったので、『意を決して』その道を選んだら、吠えられた」などの例文を作れます。

「意を決して」がふさわしい場面

最後に「意を決して」という言葉がふさわしい場面を見て行きましょう。

誰もが「意を決する」必要がある場面が揃っています。

  • 「転職や退職」
  • 「告白」
  • 「最後の手段を取る」

「転職や退職」

「意を決して」にふさわしい場面のひとつが、「転職や退職を決める」という場面です。

働いて必要な給料を得る事は、生活するうえでとても大切な事です。

そのため今いる会社を辞める事はとても覚悟が必要な事です。

また新しい職場ではどのような人間関係に見舞われるか、仕事が自分に合うのかが予想できません。

ハイリターンも期待できますが、リスクが大きい転職や退職は、「意を決する」という言葉がふさわしい出来事です。

「告白」

「告白」「意を決して」という言葉がぴったりの場面でしょう。

特に好きな期間が長い人ほど、告白をするのに覚悟や決意が必要になります。

今のままなら友達関係でいられるのに、告白して失敗したらすべてを失いそうに思えてしまいます。

それでも好きだと伝えたい時は、すべてを失う覚悟を決めた時でしょう。

このように若い時期に味わう事ができる熱い瞬間が、告白の瞬間です。

「最後の手段を取る」

「最後の手段を取る」という行為にも、「意を決して」臨む必要があります。

例えば夫が浮気をしていたら、最後の手段は「離婚」になるかもしれません。

よくよく決意の上でないと、離婚を切り出すのは難しいでしょう。

また戦隊ヒーローの「最後の手段」は、必殺技になります。

必殺技を交わされたら勝利の可能性が低くなってしまいますから、「意を決する」必要があります。

何かにつけて覚悟が必要な「最後の手段を取る」タイミングは、「意を決して」という言葉がぴったりです。

icon まとめ

「意を決して」の意味や使い方を見てきました。

「意を決して」には「覚悟を決めて」「決意して」という意味があります。

「転職」「告白」など、あなたがそのような場面に出会った時に、「意を決して」という言葉を使って文章にしてみましょう。