意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「シンパシーを感じる」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「シンパシーを感じる」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「シンパシーを感じる」という言葉を使った例文や、「シンパシーを感じる」の類語を紹介して行きます。

シンパシーを感じる

Meaning-Book
「シンパシーを感じる」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「シンパシーを感じる」とは?
  • 「シンパシーを感じる」を使った例文や短文など
  • 「シンパシーを感じる」の類語や類義語・言い換え


「シンパシーを感じる」とは?

「シンパシーを感じる」という言葉を知っているでしょうか。

「取引先の相手に、シンパシーを感じる」という経験があるかもしれません。

一方で、「シンパシーを感じる」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「シンパシーを感じる」という言葉の意味を紹介します。

  • 「シンパシー」の英語と解釈
  • 「シンパシーを感じる」の意味

「シンパシー」の英語と解釈

「シンパシーを感じる」「シンパシー」を英語にすると、どのような言葉になるでしょうか。

「シンパシー」は英語で、“sympathy”(シンパシー)になります。

“sympathy”という英語が、カタカナ語の「シンパシー」になったことを知っておきましょう。

「シンパシーを感じる」の意味

「シンパシーを感じる」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「シンパシーを感じる」「シンパシー」には、「同情」「共感」という意味があります。

そのため「シンパシーを感じる」には、「相手に同情する」「他人に共感する」とい意味があります。

「取引先の相手に、シンパシーを感じる」という時は、相手の気持ちが手に取るようにわかるような気持ちになったのかもしれません。

このように他人に共感した時に「シンパシーを感じる」という言葉を使います。

このように「シンパシーを感じる」という言葉には、「相手に同情する」「他人に共感する」とい意味があります。



「シンパシーを感じる」を使った例文や短文など

続いて「シンパシーを感じる」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「シンパシーを感じる」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「シンパシーを感じる」を使った例文1
  • 「シンパシーを感じる」を使った例文2

「シンパシーを感じる」を使った例文1

「映画の主人公が苦労する姿に、『シンパシーを感じる』」

この例文のように、映画の登場自分に共感したことがあるかもしれません。

特に苦労の多い人生を歩んでいる人は、苦労する登場人物に「シンパシーを感じる」かもしれません。

「シンパシーを感じる」を使った例文2

「初対面の人と共通の趣味があり、『シンパシーを感じる』」

この例文は、初対面の人と話をした時に、共通の趣味があったため、共感したという意味があります。

このように初対面の人であっても、分かり合えるきっかけがあえば、共感できます。

そのような時に、「シンパシーを感じる」という言葉を使ってみましょう。

「シンパシーを感じる」の類語や類義語・言い換え

「シンパシーを感じる」の類語や類似表現を紹介します。

「シンパシーを感じる」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「共感」【きょうかん】
  • 「同情」【どうじょう】

「共感」【きょうかん】

「共感」には「他人の意見や感情を、その通りだと感じること」という意味があります。

「共感を覚える」「共感できる本」などという使い方をします。

「同情」【どうじょう】

「同情」には「他人の身の上になって、その感情を共にすること」という意味があります。

「同情して泣く」「同情ならやめてほしい」などという使い方をします。



icon まとめ

「シンパシーを感じる」という言葉について見てきました。

誰かに共感した時、友達になれそうだと感じた時などに「シンパシーを感じる」という言葉を使ってみましょう。