意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「赤裸々」の意味と?類語、使い方や例文を紹介!

「赤裸々」の意味と類語を紹介します。

さらに「赤裸々」の使い方や例文を紹介していきます。

赤裸々

Meaning-Book
「赤裸々」の意味と?類語、使い方や例文を紹介!>


目次

  • 「赤裸々」の意味とは?
  • 「赤裸々」の類語や言い換え・似た言葉
  • 「赤裸々」の言葉の使い方
  • 「赤裸々」を使った例文
  • 「赤裸々」を使ったその他の言葉


「赤裸々」の意味とは?

「赤裸々」という言葉を目にした事があるでしょうか。

もしかしたら週刊誌やネットニュースなどが好きな人は、「赤裸々」という言葉がお馴染みの言葉になっているかもしれません。

そこで、「赤裸々告白」などという使われ方をする事が多い「赤裸々」の、読み方や言葉の意味を紹介します。

  • 「赤裸々」の読み方
  • 「赤裸々」の意味

「赤裸々」の読み方

「赤裸々」「せきらら」と読みます。

難しい漢字は使われていませんが、読み方を知らない人はどのように読むのか難しい言葉かもしれません。

そもそも「赤裸々」のもとになっている言葉があります。

それは「赤裸」と書いて「あかはだか」です。

「赤裸」を強めた言葉が、「せきらら」になります。

「赤裸」は丸裸の意味があります。

また動物や鳥の毛や羽がむしられた状態を意味する事もあります。

「赤裸々」「せきらら」と読むのに対して、「赤裸」「せきら」ではなく「あかはだか」と読むことを、これを機会に覚えておきましょう。

「赤裸々」の意味

「赤裸々」は、包み隠しのない様子や、体を覆うものを何も付けていない事を意味します。

包み隠しのない様子という意味では、先述した「赤裸々の告白」などがぴったりくる表現だと思います。

何も隠し立てせずに、本当の事を話す事を「赤裸々の告白」と言うからです。

また、体を覆うものを付けていないという意味では、ヌードモデルの人など物質的に裸になっている人の事を「赤裸々」という言葉で表現する事ができます。

このように「赤裸々」には、心情的な意味での裸、あけっぴろげな意味と、物質的な意味で裸になる事という二つの意味が含まれています。



「赤裸々」の類語や言い換え・似た言葉

「赤裸々」の類語や他の言葉への言い換えを見て行きましょう。

心や体に隠す物が無いような言葉が並びます。

  • 「ヌード」
  • 「一糸も纏わない」
  • 「あけっぴろげ」
  • 「オープン」

「ヌード」

物質的に裸であるという意味で「赤裸々」を使うことがあります。

「ヌード」はまさに、物質的に裸である様子を言葉にしたものです。

「ヌード写真」「ヌードモデル」などという言葉にして使います。

ただし「ヌード」という場合は、あえて裸を鑑賞するための裸という意味もあります。

絵や彫刻などにするために、「ヌード」を見るのも同様の目的のためです。

女性がお風呂上りに、汗が引くまで裸で過ごした時は、「ヌード」とは言わず、誰かに見てもらうために裸になる時の裸だけが、「ヌード」と呼べるようです。

「一糸も纏わない」

「一糸も纏わない」という言葉があります。

「いっしもまとわない」と読みます。

この言葉も物質的な裸の意味を持つ言葉です。

衣類も何も付けていない状態を表現しています。

拭くどころか、糸一本も身につけていないという事ですから、本当に丸裸だという事が良く分かる言葉です。

例えばお風呂に入っている時に、大きな揺れを感じた時、夢中でお風呂を飛び出して玄関に向かうかもしれません。

揺れが収まってみると、丸裸になっている自分に気が付きます。

このような様子を「揺れを感じで『一糸も纏わずに』、玄関まで走り出た」などと表現する事ができます。

「あけっぴろげ」

「赤裸々」には心情的な裸、隠し事がない様子を意味する事もあります。

その意味では「あけっぴろげ」という言葉に言い換える事ができるでしょう。

「あけっぴろげ」は、心に隠し事がない様子を意味します。

「あけっぴろげな性格」という場合は、何も隠し事ができず、思った事や見たものをそのまま口に出してしまう性格の持ち主だという意味になります。

「あけっぴろげ」で明るい性格の人は、付き合いやすいので他人から好かれやすい傾向があります。

一方で「あけっぴろげ」で粗野な性格の人は、一緒にいると傷つく事が多く、適度な距離を取りたくなるかもしれません。

「オープン」

「赤裸々」の心情的な意味でいえば、「オープン」という言葉も似た意味を持つ仲間のような言葉になります。

「オープン」は自由で制限がない様子を言葉にしたものです。

「あの人は『オープン』だから分かりやすい」「彼は『オープン』だから、すぐに友達になれる」など、心にバリアがなく、人を選ばない性格だという事が分かります。

「オープン」は若い人でも意味が通りやすいので、「赤裸々」では意味が通じそうにない人に使える便利な言葉かもしれません。

「赤裸々」の言葉の使い方

「赤裸々」という言葉を使う時のシチュエーションはどのような時でしょうか。

ヌードのように裸になっている人を見て「赤裸々」という場面は、日常生活ではほとんどないでしょう。

結果的に「赤裸々」を日常的に使う時は、隠し事のない様子を表現したい時だと思います。

同じ会社の同僚が、何でも包み隠さずに話す人だとしたら、「赤裸々な人」と呼びたくなるかもしれません。

社内の少し下世話な噂なども教えてくれる、ある意味、人気者になれるような人かもしれません。

彼氏との夜の生活などを、「赤裸々」に話す女性の友達もいるかもしれません。

このように、普段なら言わない事を平気で話す人、またはその様子を見た時に、「赤裸々」という言葉を使ってみましょう。



「赤裸々」を使った例文

「赤裸々」を使った文章を作ってみましょう。

いくつかの「赤裸々」を使った例文を見る事で、「赤裸々」をどのように文章に組み込めば良いのか、そのコツが理解できるようになるかもしれません。

  • 「赤裸々」の例文1
  • 「赤裸々」の例文2

「赤裸々」の例文1

日常生活における「赤裸々」な人や場面を、「赤裸々」を使った文章にしてみましょう。

「彼女は『赤裸々』に彼との夜の生活について話し始めた。興味がある話ではあるが、聞いていて恥ずかしくなり、途中で席を立った」「上司と不倫関係になっている事を、彼女は『赤裸々』に語った。これでは社内中に噂が広まるのは時間の問題だろう」という感じです。

普通なら秘密にしそうな話を、どんどん話してくる様子は「赤裸々」としか表現できない場面です。

「赤裸々」の例文2

芸能ニュースやテレビ番組などを見ていると、「赤裸々」という言葉が数多く登場します。

例えば「グラビアアイドルのAが、元カレとの恋愛生活を『赤裸々』に語った」とか、「深夜番組で、司会者とゲストが『赤裸々』トークをするのが人気だ」などです。

「赤裸々」はキャッチ―な言葉でもありますので、テレビや雑誌、ネットニュースをにぎわす事が多いです。

「赤裸々」を使ったその他の言葉

最後に「赤裸々」を使った言葉を見て行きましょう。

定型句のように頻繁に使われる言葉ですので、「赤裸々」という言葉を使いたい時に便利です。

  • 「赤裸々な告白」
  • 「赤裸々な事実」
  • 「赤裸々な人生」

「赤裸々な告白」

「赤裸々な告白」は、「赤裸々」を使った言葉の中でもメジャーです。

秘密にすべき事柄をオープンに話す事を意味します。

「赤裸々な事実」

「赤裸々な告白」の内容が、ただの告白ではなく、証拠などがあり、事実だと認定できる場合「赤裸々な事実」となります。

週刊誌などが「赤裸々な告白」の裏を取る取材をした後で、「赤裸々な事実」として記事にする事があります。

「赤裸々な人生」

あけっぴろげで隠し事がない性格の人が、一生を全うする時、その生き方は「赤裸々な人生」と呼ばれます。

icon まとめ

「赤裸々」という言葉の意味や使い方を見てきました。

「赤裸々」には、本当に裸になるという意味と、隠し事をしないという意味があります。

身の回りの隠し事のない様子や人を、「赤裸々」という言葉を使って表現してみましょう。