意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ミスリードを誘う」の意味とは!類語や例文!

皆さんは「ミスリードを誘う」という言葉を聞いたことがあるかと思います。

色々なシチュエーションでよく耳にする言葉なのですが、しっかりと意味を理解して使っている人は少ないかもしれません。

そこで今回は、この「ミスリードを誘う」にスポットを当ててフォーカスしていくことにします。

ミスリードを誘う

Meaning-Book
「ミスリードを誘う」の意味とは!類語や例文!>


目次

  • 「ミスリードを誘う」とは?意味
  • 「ミスリードを誘う」の表現の使い方
  • 「ミスリードを誘う」を使った例文と意味を解釈
  • 「ミスリードを誘う」の類語や類義語


「ミスリードを誘う」とは?意味

「ミスリード」「誤った誘導」「誤解させるよう導き」という意味があります。

このことから「ミスリードを誘う」「誤解させるように引き込んでいく」ということ解釈になります。



「ミスリードを誘う」の表現の使い方

「ミスリードを誘う」は、「人を誤った道や方向に導く」という意味になるので、人を言葉に巧みに騙して罠に陥れたり、間違った誘導で誤解を生じさせるような場面で使われます。

「ミスリードを誘う」を使った例文と意味を解釈

では、ここで「ミスリードを誘う」を使った例文を見ながら、具体的な活用シーンをイメージしてみてください。

  • 「ミスリードを誘う」を使った例文1
  • 「ミスリードを誘う」を使った例文2

「ミスリードを誘う」を使った例文1

「この説明文は明らかに間違った内容なので、ミスリードを誘ってしまうことになる」

ビジネスでは物事を人に理解してもらうために、色々なマニュアルなどを書面、ネット、メディアに掲示することがあります。

しかし、その説明文の書き方によっては、見る人・読む人を「ミスリードに誘う」可能性もあるので、注意が必要です。

「ミスリードを誘う」を使った例文2

「あの映画は物語の進展からミスリードを誘うような結末になるので、ストーリーの組み立て方が巧妙にできている」

このように先の展開が予想できないような映画は、見る人を引き込む魅力があるかもしれません。

「ミスリードを誘う」ほどに巧妙なストーリーに多くの観客が圧倒されるのでしょう。



「ミスリードを誘う」の類語や類義語

「ミスリードを誘う」を他の言葉で言い換えるとするなら、どのような言葉があるかを見ていくことにします。

  • 「ひっかける」【ひっかける】
  • 「惑わす」【まどわす】

「ひっかける」【ひっかける】

よく「ひっかけ問題」などで使われている「ひっかける」という言葉が「ミスリードを誘う」に近い意味を持っています。

「ひっかけ」はあるテーマや問題などで、 「わざと間違った答えを引き出されるように誘導させること」で使われています。

「惑わす」【まどわす】

「惑わす」「ミスリードを誘う」の類義語として挙げることができます。

「道や方向を分からなくさせる」という意味を持っています。

全く違う結果や答えと信じこませるように誘導をしていく時に使われます。

icon まとめ

「ミスリードを誘う」とは、「正しい方向に先導していくのではなく、間違った方向に持っていくこと」という意味になりますが、意図的に「ミスリードに誘う」こともあれば、偶然に「誘う」結果になることもあります。

そのような意味で、無意識に「ミスリードに誘う」ことで、全く予期しなかった結果でトラブルにならないように、日頃の言動に注意しなくてはなりません。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。