意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「自慢げ」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「自慢げ」という表現は「彼は自慢げに、大事にしている大型バイクを見せていました」などの文章で使われますが、「自慢げ」にはどのような意味があるのでしょうか?

「自慢げ」という表現の「意味・読み方・使い方・例文と解釈・類義語」について、詳しく解説していきます。

自慢げ

Meaning-Book
「自慢げ」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「自慢げ」の意味
  • 「自慢げ」の表現の使い方
  • 「自慢げ」を使った例文と意味を解釈
  • 「自慢げ」の類語や類義語


「自慢げ」の意味

「自慢げ」の意味

「自慢げ」という表現は、「自分の能力・成功・実績・所有物・パートナーなどについて、相手に見せつけて誇るような感じがあること」を意味しています。

「自慢げ」というのは、「他者に対して、自分や自分に関係するもの・人などを賞賛して誇る(自慢する)ような感じ(態度)があること」を意味している表現なのです。

  • 「自慢げ」の読み方

「自慢げ」の読み方

「自慢げ」の読み方は、「じまんげ」になります。



「自慢げ」の表現の使い方

「自慢げ」の表現の使い方

「自慢げ」の表現の使い方を紹介します。

「自慢げ」の表現の使い方は、「相手(他者)に対して、自分や自分に関係するもの・人などを褒めて誇るような感じがある場合」に使うという使い方になります。

例えば、「近所に住んでいるあの人は、いつも自慢げに豪邸や経済的に成功した家族のことばかり語るので嫌われていました」といった文章で、「自慢げ」という表現を使用できます。

「自慢げ」を使った例文と意味を解釈

「自慢げ」を使った例文と意味を解釈

「自慢げ」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「自慢げ」を使った例文1
  • 「自慢げ」を使った例文2

「自慢げ」を使った例文1

「恋人ができたばかりの友人は、自慢げに美人な彼女とツーショットで映った写真を見せてきました」

この「自慢げ」を使った例文は、「得意げに見せつけるような感じで、美人な彼女とツーショットで映った写真を見せてきた」という意味合いで、「自慢げ」の表現を使っています。

「自慢げ」を使った例文2

「彼はいつも自慢げにピカピカの新車に乗っていましたが、昨日車を壁にぶつけてひどく落ち込んでいました」

この「自慢げ」を使った例文は、「彼はいつも自信満々で誇る(見せつける)ような感じで、ピカピカの新車に乗っていたが」という意味を持つ文脈で、「自慢げ」という表現を使用しています。



「自慢げ」の類語や類義語

「自慢げ」の類語や類義語

「自慢げ」の類語や類義語を紹介します。

  • 「得意げ」【とくいげ】
  • 「ドヤ顔」【どやがお】

「得意げ」【とくいげ】

「得意げ」という表現は、「物事が自分の思い通りに進んで、自慢して調子に乗っているような感じがあること」を意味しています。

その意味合いから、「得意げ」という表現を、「自分や自分に関連する物・人を褒めて誇るような感じ」を示す「自慢げ」と類似の意味を持つ類語(シソーラス)として解釈することができます。

「ドヤ顔」【どやがお】

「ドヤ顔」というネットスラングの言葉は、「物事が上手くいったり成功したりした時に、どうだ今のを見たかというような自信満々の得意げな顔つき」のことを意味しています。

この意味から、「自分の能力・成功・パートナーなどを見せつけて誇るような感じ」を示す「自慢げ」とよく似た意味合いを持つ類義語として、「ドヤ顔」を指摘できます。

icon まとめ

この記事で説明した「自慢げ」の表現には、「自分の能力・成功・所有物・パートナーなどについて、他者に自信満々の態度で誇るような感じがあること」などの意味があります。

「自慢げ」の類語・類義語として、「得意げ」「ドヤ顔」などがあります。

「自慢げ」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。




関連語



関連記事





当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。