意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「断言できない」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「断言できない」という表現は「私は部下の私生活については断言できません」などの文章で使われますが、「断言できない」の表現はどんな意味を持っているのでしょうか?

「断言できない」という表現の「意味・読み方・使い方・例文と解釈・類義語」について、詳しく解説していきます。

断言できない

Meaning-Book
「断言できない」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「断言できない」の意味
  • 「断言できない」の表現の使い方
  • 「断言できない」を使った例文と意味を解釈
  • 「断言できない」の類語や類義語


「断言できない」の意味

「断言できない」という表現は、「ある問題(命題)・事柄について、はっきりそうであるとは言い切れない」を意味しています。

「断言できない」というのは、「ある物事に対して、確信・自信をもってこうであると言い切ることはできない」を意味している表現です。

  • 「断言できない」の読み方

「断言できない」の読み方

「断言できない」の読み方は、「だんげんできない」になります。



「断言できない」の表現の使い方

「断言できない」の表現の使い方を紹介します。

「断言できない」の表現の使い方は、「ある物事や状況に対して、確信をもって言い切ることができない場合」に使うという使い方になります。

例えば、「彼が何を思っているかまでは断言できない」などの文章で使えます。

「断言できない」を使った例文と意味を解釈

「断言できない」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「断言できない」を使った例文1
  • 「断言できない」を使った例文2

「断言できない」を使った例文1

「ニュースで警察が、この犯人の動機が何であるのかについては断言できないと伝えています」

この「断言できない」を使った例文は、「断言できない」という表現を、「この犯人の動機が何であるのかについては、はっきり言い切れないと伝えている」の意味を持つ文章で使っています。

「断言できない」を使った例文2

「どちらにこの問題の責任があるのかについて、私の立場からは断言できません」

この「断言できない」を使った例文は、「私の立場からは確信を持って言い切れません」という意味合いで、「断言できない」という表現を使用しています。



「断言できない」の類語や類義語

「断言できない」の類語や類義語を紹介します。

  • 「明言できない」【めいげんできない】
  • 「確言できない」【かくげんできない】

「明言できない」【めいげんできない】

「明言できない」という表現は、「ある物事・問題について、はっきりした形で言い切ることはできない」を意味しています。

この意味から、「明言できない」の表現を、「断言できない」と近しい類似の意味を持っている類語(シソーラス)として解釈することができます。

「確言できない」【かくげんできない】

「確言できない」という表現は、「ある事柄・物事について、確信をもって言い切ることはできない」を意味しています。

その意味合いから、「ある物事についてはっきりと言い切れない」を示す「断言できない」とよく似た意味を持っている類義語として、「確言できない」の表現を上げられます。

icon まとめ

この記事で解説した「断言できない」の表現には、「ある事柄について、はっきりとそうであるとは言い切れない」などの意味があります。

「断言できない」の類語・類義語として、「明言できない」「確言できない」などがあります。

「断言できない」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。