意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「堅実主義」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「堅実主義」という表現は「堅実主義の人は、無計画な生活や無駄遣いを嫌います」などの文章で使われますが、「堅実主義」にはどのような意味があるのでしょうか?

「堅実主義」という表現の「意味・読み方・使い方・例文と解釈・類義語」について、詳しく解説していきます。

堅実主義

Meaning-Book
「堅実主義」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「堅実主義」の意味
  • 「堅実主義」の表現の使い方
  • 「堅実主義」を使った例文と意味を解釈
  • 「堅実主義」の類語や類義語・言い換え


「堅実主義」の意味

「堅実主義」の意味

「堅実主義」という表現は、「将来を見据えてリスクのある無理な行動・冒険をせずに、確実に物事(人生)を進めていこうとする考え方」を意味しています。

「堅実主義」というのは、「不確実なリスクのある行為をせずに、手堅く人生を生きていこうとする信念・考え方」を意味している表現なのです。

  • 「堅実主義」の読み方

「堅実主義」の読み方

「堅実主義」の読み方は、「けんじつしゅぎ」になります。



「堅実主義」の表現の使い方

「堅実主義」の表現の使い方

「堅実主義」の表現の使い方を紹介します。

「堅実主義」の表現の使い方は、「リスクのある危険な行為をせずに、手堅く自分の人生や生活を進めていこうとする信念」を意味して使うという使い方になります。

例えば、「堅実主義の価値観を持っていたので、私は大きな失敗をすることがなかったのです」といった文章で使うことができます。

「堅実主義」を使った例文と意味を解釈

「堅実主義」を使った例文と意味を解釈

「堅実主義」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「堅実主義」を使った例文1
  • 「堅実主義」を使った例文2

「堅実主義」を使った例文1

「私の夫は堅実主義の性格をしていたため、リスクのある投機的な活動には興味を持ちませんでした」

この「堅実主義」を使った例文は、「私の夫は、リスクのある冒険的な行動を嫌って地道に生きていこうとする性格をしていたため」という意味で、「堅実主義」という表現を使用しています。

「堅実主義」を使った例文2

「堅実主義を貫いて今まで人生を生きてきたので、大きな失敗がなかった代わりに、ドキドキするような興奮もありませんでした」

この「堅実主義」を使った例文は、「堅実主義」という表現を、「リスクのある行為をせずに、確実・地道に物事を進めていく信念を貫いて今まで人生を生きてきたので」という意味を持つ文章で使っています。



「堅実主義」の類語や類義語・言い換え

「堅実主義」の類語や類義語・言い換え

「堅実主義」の類語や類義語を紹介します。

  • 「現実主義」【けんじつしゅぎ】
  • 「リスク回避」【りすくかいひ】

「現実主義」【けんじつしゅぎ】

「現実主義」という表現は、「簡単には変えられない客観的な現実(厳しい現実)を見据えて、その現実に適応するための確実な行動をしようとする信念・考え方」を意味しています。

その意味合いから、「現実主義」という表現を、「リスクを嫌って、地道かつ確実に生きていこうとする信念」を示す「堅実主義」の類語として解釈することができます。

「リスク回避」【りすくかいひ】

「堅実主義」という表現は、「確実ではないリスクを回避して、できるだけ安定した地道な人生を生きていこうとする考え方」を意味しています。

この意味から、「堅実主義」とほとんど同じような意味を持つ類義語として、「リスク回避」を指摘できるのです。

icon まとめ

この記事で解説した「堅実主義」の表現には、「リスクのある行為・冒険をせず、着実(地道)に自分の人生や物事を進めていくという信念・考え方」などの意味があります。

「堅実主義」の類語・類義語として、「現実主義」「リスク回避」などがあります。

「堅実主義」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。




関連語



関連記事





当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。