意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「知的」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「知的」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「知的」という言葉を使った例文や、「知的」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「知的」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「知的」とは?意味
  • 「知的」の表現の使い方
  • 「知的」を使った例文や短文など
  • 「知的」の類語や類義語・言い換え


「知的」とは?意味

「知的」には、「知識や知性が豊かな様子」という意味があります。

また「知的」「知識や知性に関する様子」を意味します。

  • 「知的」の読み方

「知的」の読み方

「知的」の読み方は、「ちてき」になります。



「知的」の表現の使い方

「知的」の表現の使い方を紹介します。

「知的」は、「知識や知性が豊かな様子」を意味します。

例えば、話していると、とても知識が豊富な人だと感じる人と出会うことがあるかもしれません。

このような人について話す時、「知的な人に出会った」などと、「知的」という言葉を使ってみましょう。

また「知的」「知識や知性に関する様子」を意味します。

例えば、様々な知識をどんどん吸収するために、暇を惜しんで読書をする人がいます。

このような人は、知識に関する好奇心が強い状態と言えるでしょう。

そのため、「知的好奇心が強いため、読書にはまる」などと、「知的」という言葉を使い、この人の様子を紹介できます。

「知的」を使った例文や短文など

「知的」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「知的」を使った例文1
  • 「知的」を使った例文2

「知的」を使った例文1

「眼鏡をかけている女性は、『知的』で魅力的だと思う」

この例文は、メガネをかけている女性は、知識や知性が豊かな人に思えて、魅力的だと感じている人についての文章になります。

このように「知的」には、「知識や知性が豊かな様子」という意味があります。

眼鏡をかけている女性が好きな男性は、その女性の「知的」な面を期待しているのかもしれません。

「知的」を使った例文2

「『知的』な仕事につきたいと思っていたのに、プロレスラーになった」

この例文は、知識や知性を扱うような仕事をしたいと思っていた人が、結果的にプロレスラーになったという文章になります。

このように「知的」「知識や知性に関する様子」を意味します。

プロレスラーも、会場のお客さんを盛り上げるため、様々な知識が必要で、知性を発揮する必要があります。

そのため、プロレスラーも、「知的な仕事」にひとつかもしれません。



「知的」の類語や類義語・言い換え

「知的」の類語や類似を紹介します。

  • 「賢そう」【かしこそう】
  • 「知性溢れる」【ちせいあふれる】

「賢そう」【かしこそう】

「賢そう」には「利口そう」という意味があります。

「賢そうな子供」という言葉は、「利口そうな子供」を意味します。

「賢そうな話し方」などという使い方をします。

「知性溢れる」【ちせいあふれる】

「知性溢れる」には、「判断力や知識、知力などが、全身からみなぎっている様子」という意味があります。

「知性溢れる教授」「知性溢れる若者」などという使い方をします。

icon まとめ

「知的」という言葉について見てきました。

知識や知性が豊かな様子を見た時、また知識や知性に関する様子について話す時、「知的」という言葉を使ってみましょう。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。