意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「知的欲求」とは?!意味や解説

「知的欲求」という表現を知っているでしょうか。

ここでは「知的欲求」という表現について詳しく紹介していきます。

Meaning-Book
「知的欲求」とは?!意味や解説>


目次

  • 「知的欲求」とは?
  • 「知的欲求」の概要


「知的欲求」とは?

「知的欲求」というのは「好奇心」「興味関心」という意味になります。

「知的」という表現には「知識や知性が豊かな様子」という意味があり、「欲求」という表現には「欲しがり求める」という意味があります。

この2つを合わせ、「知的欲求」というのは知識や知性を欲しがる様子」という意味になり、「好奇心」「興味関心」ということになるのです。

例えば、最近はインターネットで何でも簡単に検索できるようになりました。

そのため、「これはどうなっているのだろう」と思ったら、簡単にインターネットを検索し、「知的欲求」を満たせるようになったと言えます。

  • 「知的欲求」の読み方

「知的欲求」の読み方

「知的欲求」「ちてきよっきゅう」と読みます。

よく使われる表現ですので、ぜひ覚えておきましょう。



「知的欲求」の概要

小さな子供は、お父さんやお母さんに「これは何?」と聞いて回ります。

これは、子供には「知的欲求」が備わっているからだといえます。

「知的欲求」が盛んであるため、親や周りの人に様々な疑問を呈し、知識を身に付けていくのです。

また、大人になっても「知的欲求」はとても大切で、わからないことはわからないと認めた上できちんと調べていくからこそ、様々な知識がつけられます。

自分で足を運び、知らない場所を見に行ったりするということも大切です。

インターネットで写真を見たことがある、などというのではなく、実際に足を運んで知らない場所を見てみるということも重要だといえます。

また、テレビで見た面白そうな食材などを実際に食べに出かけてみても良いかもしれません。

インターネットやテレビで見たというだけで満足せず、自分でやってみる、見てみる、ということも「知的欲求」を満たす上では大切です。

icon まとめ

「知的欲求」が盛んであるというのは非常に良いことだといえます。

わからない事は積極的に調べる力が欲しいものです。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。