意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「講演」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「講演」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「講演」という言葉を使った例文や、「講演」の類語を紹介して行きます。

講演

Meaning-Book
「講演」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「講演」とは?意味
  • 「講演」の表現の使い方
  • 「講演」を使った例文や短文など
  • 「講演」の類語や類義語・言い換え


「講演」とは?意味

「講演」とは?意味

「講演」には、「講師がある題目について演説すること」という意味があります。

  • 「講演」の読み方

「講演」の読み方

「講演」の読み方は、「こうえん」になります。



「講演」の表現の使い方

「講演」の表現の使い方

「講演」の表現の使い方を紹介します。

「講演」は、「講師がある題目について演説すること」を意味します。

そこで、講師がある題目について演説する様子を見た時、「講演」という言葉を使ってみましょう。

例えば、学校の文化祭にタレントや芸能人、文化人などを呼び、話をしてもらう機会があるかもしれません。

このような時、文化祭で話してもらうテーマについて、実行委員と有名人が話し合い、その題目に従って話をすることになるでしょう。

そのため、「文化祭で有名人が、○○について講演する」などと、「講演」という言葉を使い、状況を説明できます。

「講演」を使った例文や短文など

「講演」を使った例文や短文など

「講演」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「講演」を使った例文1
  • 「講演」を使った例文2

「講演」を使った例文1

「ためになる『講演』を聞き、仕事に対するモチベーションが上がる」

この例文は、たくさんの人を集めて話をする場面で、自分の利益になるような話を聞けた人が、仕事に対するやる気が高まった様子を文章にしたものです。

このように「講演」には、「講師がある題目について演説すること」という意味があります。

この「講演」では仕事のやりかたや、仕事をするメリットなどの題目に従って話をしたのかもしれません。

「講演」を使った例文2

「人気の『講演』のため、早い段階でチケットが売り切れた」

この例文は、講師がある題目について演説するイベントが人気のため、発売後まもなくチケットが売り切れたという文章になります。

このように「講演」は入場料を取ることもあり、すぐにチケットが売り切れるような人気の高い物もあります。



「講演」の類語や類義語・言い換え

「講演」の類語や類義語・言い換え

「講演」の類語や類似を紹介します。

  • 「セミナー」【せみなー】
  • 「独演会」【どくえんかい】

「セミナー」【せみなー】

「セミナー」「生徒や聴衆に向かって、特定のテーマについて話すこと」という意味があります。

そもそも「セミナー」はドイツ語の「ゼミナール」が語源になっているため、「講演」よりも勉強色が強い会になります。

「独演会」【どくえんかい】

「独演会」「一人だけで演じる会。共演者がいない会」を意味します。

また「他の人に話す機会を与えずに、一人だけで話し切ってしまう様子」という意味もあります。

icon まとめ

「講演」という言葉について見てきました。

大勢の人に向かってある題目に従って話をすることを、一言で言い表したい時、「講演」という言葉を使ってみましょう。




関連語



関連記事





当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。