意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「基調講演」とは?意味や使い方!例文や解釈

「基調講演」とは、「講演会・政党大会などで、その会の目的や基本方針を明らかにするために演説される話」です。

「基調講演」「意味・分解した解釈・読み方・使い方・類語(シソーラス)や言い換え・例文と解釈・英語と解釈」などについて、詳しく説明していきます。

基調講演

Meaning-Book
「基調講演」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「基調講演」とは?
  • 「基調講演」の表現の使い方
  • 「基調講演」の類語や類似表現や言い換え
  • 「基調講演」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「基調講演」が行われる行事・大会・イベント
  • 「基調講演」の英語と解釈


「基調講演」とは?

「基調講演」とは?

「基調講演」という言葉は、「講演会・政党大会・学会などで、その会の目的や基本方針を明らかにするために初めに演説される話」を意味しています。

「基調講演」というのは、「これから複数の講師が講演で話そうとする内容に共通する中心的テーマについて論じる講演」「これから複数の参加者で討論・議論を行う場合の基本的な方針・目標について確認する講演」などを意味しているのです。

例えば、「ワークショップ(勉強会)で効率的に学ぶためには、基調講演にもきちんと耳を傾けておいた方が良い」などの文章で、「基調講演」の典型的な意味を示せます。

  • 「基調講演」を分解して解釈
  • 「基調講演」の読み方

「基調講演」を分解して解釈

「基調講演」という言葉を、「基調(きちょう)」「講演(こうえん)」に分解してそれぞれの意味を解釈していきます。

「基調」という言葉は、「基本的な考え方・基本的な物事の傾向性」を意味しています。

「基調」の言葉は特に、「思想・理論・学説・作品・行動などの根底(根本)にある基本的な考え・信念・傾向」のことを意味します。

「講演」というのは、「大勢の聴衆を前にして、ある題目(テーマ)に従って話をすること」を意味する言葉です。

「基調+講演=基調講演」で、「その大会(講演)の基本的な方針や中心的な内容・目的について論じること」を意味しているのです。

「基調講演」の読み方

「基調講演」の読み方は、「きちょうこうえん」になります。



「基調講演」の表現の使い方

「基調講演」の表現の使い方

「基調講演」の表現の使い方は、「講師の代表者が聴衆に対して、これから講演で話す中心的な議題・内容について論じる場合」に使うという使い方になります。

あるいは、「複数の人たちが集まって話し合い・討論をする会(場所)で基本方針について演説する場合」などにも、「基調講演」という言葉を使うことができます。

例えば、「恩師が基調講演をするというので、久しぶりに学会に参加することにします」「シンポジウムでは、討論に入る前の基調講演を聞いておいた方が内容が頭に入ってきます」などの文章において、「基調講演」という言葉を正しく使えます。

「基調講演」の類語や類似表現や言い換え

「基調講演」の類語や類似表現や言い換え

「基調講演」の類語・類似表現・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「基調演説」
  • 「基本的な方針の講演」
  • 「中心的な問題意識(議題)を共有する講演」

「基調演説」

「基調講演」の類語・言い換えとして、「基調演説(きちょうえんぜつ)」があります。

「基調演説」というのは、「講演会・政党大会などで、その会の基本方針を明らかにするために行う演説」を意味しています。

「基調講演」「大勢の人の前で自分の主張・理論を説明するニュアンス」があり、「基調演説」「大勢の人の前で自分の意見・主張を述べるニュアンス」がある違いはありますが、この二つの言葉は類語(シソーラス)として解釈できます。

「基本的な方針の講演」

「基調講演」の類語・言い換えとして、「基本的な方針の講演」があります。

「基調講演」というのは、「講演会・勉強会・政治大会などにおいて、その集まりの基本方針を分かりやすく大勢の人たちの前で話すこと」を意味しています。

その意味合いから、「基調講演」の言葉は「基本的な方針の講演」という言葉に言い換えられるのです。

「中心的な問題意識(議題)を共有する講演」

「基調講演」の類似表現・言い換えとして、「中心的な問題意識(議題)を共有する講演」があります。

「基調講演」というのは、「シンポジウム(研究会)やフォーラム(討論会)において、その集まりの中心的な問題意識を明らかにして共有するための話」を意味しています。

その意味から、「基調講演」と良く似た意味合いを持つ類似表現として、「中心的な問題意識(議題)を共有する講演」という言葉を指摘することができるのです。



「基調講演」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「基調講演」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「基調講演」を使った例文・短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「基調講演」を使った例文1
  • 「基調講演」を使った例文2

「基調講演」を使った例文1

「高校時代の恩師がこのワークショップ(勉強会)で、素晴らしい内容の基調講演をしていました」

この「基調講演」を使った例文は、「高校時代の恩師がこのワークショップ(勉強会)で、素晴らしい内容のワークショップの基本方針・共通目標について演説する講演をしていた」ということを意味しています。

「基調講演」を使った例文2

「詳細な情報が含まれていない基調講演を軽視する人もいますが、基調講演を聞くことで講演会全体に共通するテーマを認識できます」

この「基調講演」を使った例文は、「詳細な情報が含まれていない、講演会全体の基本方針・趣旨を説明する話を軽視する人もいるが、その基調講演を聞くことで講演会全体に共通するテーマを簡単に認識できる」ということを意味しています。

「基調講演」が行われる行事・大会・イベント

「基調講演」が行われる行事・大会・イベント

その集まりの基本的な方針や中心的な議題について論じる「基調講演」が行われる行事・大会・イベントには、さまざまなものがあります。

「基調講演」が行われる代表的な集まりや会としては、「講演会」「演説会」「政党大会」「地域大会」「シンポジウム(研究発表会・意見交流のイベント)」「フォーラム(公開討論会)」「ワークショップ(勉強会・体験的学習の会)」「セミナー(何かについて教えたり学んだりする会)」などがあります。

「基調講演」が行われる集まりや講演会、イベントに参加した場合には、ぜひその会の基本方針や中心的テーマについて話してくれる「基調講演」に耳を傾けてみてください。

「基調講演」の英語と解釈

「基調講演」の英語と解釈

「基調講演」という言葉は、“keynote speech”(基本方針についてのスピーチ)や“keynote lecture”(基本的な講義)、“keynote talk”(基本方針についてのトーク)という英語で表現することができます。

  • “The principal delivered a keynote speech in the Great Hall.”

“The principal delivered a keynote speech in the Great Hall.”

この「基調講演」という言葉を使った英語の例文は、「校長先生が大ホールで、基調講演をしました」ということを意味しています。

icon まとめ

「基調講演」という言葉について徹底的に解説しましたが、「基調講演」には「講演会・政党大会などで、その会の目的や基本方針を明らかにするために演説される話」などの意味があります。

「基調講演」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「基調演説」「基本的な方針の講演」「中心的な問題意識(議題)を共有する講演」などがあります。

「基調講演」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。




関連記事





当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。