意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「成り立つ」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「成り立つ」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「成り立つ」という言葉を使った例文や、「成り立つ」の類語を紹介して行きます。

成り立つ

Meaning-Book
「成り立つ」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「成り立つ」とは?意味
  • 「成り立つ」の表現の使い方
  • 「成り立つ」を使った例文や短文など
  • 「成り立つ」の類語や類義語・言い換え


「成り立つ」とは?意味

「成り立つ」には、「要件が満たされて、ある事柄が、出来上がる」という意味があります。

また「ある条件が満たされて、その状態が存在可能になること」を意味します。

  • 「成り立つ」の読み方

「成り立つ」の読み方

「成り立つ」の読み方は、「なりたつ」になります。



「成り立つ」の表現の使い方

「成り立つ」の表現の使い方を紹介します。

「成り立つ」は、「ある事柄について要件が満たされて、成立すること」を意味します。

例えば、5人以上参加しないと、開催されないイベントがあるとします。

参加者が徐々に集まり、5人以上の参加が確認された時、そのイベントの開催要件が満たされたことになります。

そのため、「5人以上集まったため、イベントが成り立つことになった」などと「成り立つ」という言葉を使って説明できます。

また「成り立つ」「ある条件が満たされて、その状態が存在可能になること」を意味します。

例えば、ある夫婦の仲が悪いかもしれません。

しかし、小さな子供がいるため、その夫婦が存続可能になっているかもしれません。

このような様子を、「子供がいるから、あの夫婦は成り立っている」などと、「成り立つ」を使って説明できます。

「成り立つ」を使った例文や短文など

「成り立つ」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「成り立つ」を使った例文1
  • 「成り立つ」を使った例文2

「成り立つ」を使った例文1

「双方の合意があり、契約が『成り立った』」

この例文は、二人、または会社同士などの合意があったため、要件が満たされて契約が成立したという文章になります。

このように「成り立つ」は、「ある事柄について要件が満たされて、成立すること」を意味します。

「成り立つ」を使った例文2

「君たち社員のおかげで、この会社は『成り立つ』と社長が言った」

この例文は、パーティなどのスピーチで、社長が社員に向けて言った話になります。

社員のおかげで、会社が存続可能だという意味があります。

このように「成り立つ」「ある条件が満たされて、その状態が存在可能になること」を意味します。



「成り立つ」の類語や類義語・言い換え

「成り立つ」の類語や類似を紹介します。

  • 「成立」【せいりつ】
  • 「存在」【そんざい】

「成立」【せいりつ】

「成立」「条件がまとまり、物事が成り立つこと」を意味します。

「交渉が成立する」「契約が成立する」などという使い方をします。

「存在」【そんざい】

「存在する」「人やものがあること、いること」「その人やもの自体」という意味があります。

「地球上に、人類が存在する」という文章は、「地球の上に、人間があること」を意味します。

icon まとめ

「成り立つ」という言葉について見てきました。

要件が満たされて、ある事柄が、出来上がることについて話す時、また、ある状態が存在可能になることについて話す時、「成り立つ」という言葉を使ってみましょう。


関連語



関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。