意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「追い込む」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「追い込む」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「追い込む」という言葉を使った例文や、「追い込む」の類語を紹介して行きます。

追い込む

Meaning-Book
「追い込む」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「追い込む」とは?
  • 「追い込む」を使った例文や短文など
  • 「追い込む」の類語や類義語・言い換え


「追い込む」とは?

「追い込む」という言葉を知っているでしょうか。

「牛を柵の中に追い込む」場面を、牧場などで見たことがあるかもしれません。

一方で、「追い込む」という言葉を、まるで知らない人もいるでしょう。

そこで「追い込む」という言葉の意味を紹介します。

  • 「追い込む」の読み方
  • 「追い込む」の意味

「追い込む」の読み方

「追い込む」「おいこむ」と読みます。

特に難しい言葉が使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「追い込む」「おいこむ」と読みましょう。

「追い込む」の意味

「追い込む」という言葉の意味を紹介します。

「追い込む」には、「追い立てて中に入れる」という意味があります。

「牛を柵の中に追い込む」という言葉には、犬や音などを使い、牛を柵の中に追い立てて入れるという意味があります。

また「相手を苦しい立場に追い詰める」という意味もあります。

このように、「追い込む」という言葉には、「追い立てて中に入れる」「相手を苦しい立場に追い詰める」という意味があります。



「追い込む」を使った例文や短文など

「追い込む」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「追い込む」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「追い込む」を使った例文1
  • 「追い込む」を使った例文2

「追い込む」を使った例文1

「仕掛けを作り、魚を網の中に『追い込む』」

この例文は川などに仕掛けを作って、網の中に魚を追い立てて中に入れている場面になります。

一匹ずつ釣竿を使って釣り上げるより、網の中に「追い込む」漁の方が、効率的に魚を取れるでしょう。

「追い込む」を使った例文2

「ライバルに会社を辞めるよう、『追い込む』」

この例文はビジネスシーンで、ライバル関係にある社員を、逃げ場のない所へ追い込む、会社を辞めさせたという場面になります。

かつてライバルに「追い込まれた」経験があるような、かなり激しいライバル関係があったと予想できます。

「追い込む」の類語や類義語・言い換え

「追い込む」の類語や類似表現を紹介します。

「追い込む」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「追い詰める」【おいつめる】
  • 「追いかける」【おいかける】

「追い詰める」【おいつめる】

「追い詰める」には「逃げ場のない所へ追い込む」という意味があります。

「自分で自分を追い詰める」という言葉には、「自分を逃げ場のない所へ追い込む」という意味があります。

「追いかける」【おいかける】

「追いかける」には「目標の後から、目標を目指して、同じ方向に進む」という意味があります。

「友達を追いかけて、駅に向かう」という文章には、友達を目指して、駅の方向に進むという意味があります。



icon まとめ

「追い込む」という言葉について見てきました。

追い立てて中に入れる時、相手を苦しい立場に追い詰める時、「追い込む」という言葉を使って見ましょう。


関連語



関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。