意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「悪事」とは?意味や類語!例文と解釈

「悪事」とは、「法律・道徳・倫理・人道に反するような悪いこと」を意味する言葉です。

「悪事」「意味・読み方・使い方・悪事を使った言葉・例文と解釈・類語(シソーラス)や類義語」について、詳しく説明していきます。

悪事

Meaning-Book
「悪事」とは?意味や類語!例文と解釈>


目次

  • 「悪事」とは?
  • 「悪事」の表現の使い方
  • 「悪事」を使った言葉
  • 「悪事」を使った例文と意味を解釈
  • 「悪事」の類語や類義語


「悪事」とは?

「悪事」という表現は、「法律・道徳・倫理・人道に反するような悪いとされている行為・事柄」を意味しています。

「悪事」というのは、「人間社会において許されないとされる悪いこと」「法律・倫理の規範に違反したり他者を不当に傷つけたりする悪いこと」を意味している表現なのです。

また「悪事」には、「自分の身に降りかかる災い・災難」の意味もあります。

  • 「悪事」の読み方

「悪事」の読み方

「悪事」の読み方は、「あくじ」になります。



「悪事」の表現の使い方

「悪事」の表現の使い方は、「人間社会において許されないとされる悪い行為・事柄」を指して使うという使い方になります。

具体的には、「法律・倫理・道徳・人道(人の心)に反していたり、他者を傷つけたりする悪いこと」を指して、「悪事」の表現を使えます。

例えば、「許されざる悪事を働けば、たとえそれが露見しなくても、自分自身が罪悪感に襲われて苦しむことは多いのです」といった文章で使用できます。

「悪事」を使った言葉

「悪事」を使った言葉を紹介して、その意味を解説していきます。

  • 「悪事を働く」【あくじをはたらく】
  • 「悪事千里を走る」【あくじせんりをはしる】

「悪事を働く」【あくじをはたらく】

「悪事を働く」という表現は、「法律に違反する犯罪行為をすること」「倫理・人道に反して他者の心身を傷つけるような悪い行為をすること」を意味しています。

例えば、「信じられないような悪事を働いた人は、過酷な虐待・ネグレクトを受けたなど不幸な生い立ちであることも多いのです」といった文章で使えます。

「悪事千里を走る」【あくじせんりをはしる】

「悪事千里を走る」ということわざは、「悪いこと・悪い評判は短期間のうちに世間(人々)に知れ渡ること」「悪事はすぐに世の中に広まるので隠し通すことはできない」を意味しています。

例えば、「悪事千里を走るで、その有名人の巨額詐欺事件はあっという間に日本中で知られることになりました」といった文章で使用できます。



「悪事」を使った例文と意味を解釈

「悪事」を使った例文を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「悪事」を使った例文1
  • 「悪事」を使った例文2

「悪事」を使った例文1

「悪事を働いて一時的に大きな利益・喜びを得たとしても、因果応報でその後に必ず罰が下るものです」

この「悪事」を使った例文は、「犯罪・詐欺などの悪いことをして、一時的に大きな利益・喜びを得たとしても、因果応報でその後に必ず罰が下るものだ」を意味しています。

「悪事」を使った例文2

「交通事故に遭って怪我をしたり親戚に不幸があったりと、最近はなぜか悪事が続いていて気が滅入ってしまいます」

この「悪事」を使った例文は、「交通事故に遭って怪我をしたり親戚に不幸があったりと、最近はなぜか我が身に降りかかる災難・悪いことが続いていて、気が滅入ってしまう」を意味しています。

「悪事」の類語や類義語

「悪事」の類語・類義語について、分かりやすく解説していきます。

  • 「悪行・犯罪」
  • 「災難・不幸」

「悪行・犯罪」

「悪行」という表現は、「法律・道徳・人の道に反するような悪い行い」を意味しています。

「犯罪」というのは、「法律に違反する罪とされる悪い行為」を意味する表現です。

それらの意味から、「悪事」とほとんど同じ意味を持つ類語(シソーラス)として、「悪行・犯罪」を指摘できます。

「災難・不幸」

「悪事」という表現は、「自分の身に降りかかってくる災難・わざわいや不幸なこと」を意味しています。

その意味合いから、「悪事」と近しい類似の意味を持つ類義語として、「災難・不幸」の表現を上げられます。

icon まとめ

「悪事」という言葉について徹底的に解説しましたが、「悪事」には「法律・道徳・倫理・人道に反するような悪いこと」などの意味があります。

「悪事」の類語(シソーラス)・類義語としては、「悪行・犯罪」「災難・不幸」などがあります。

「悪事」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。