意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「命令を下す」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「命令を下す」という表現を知っているでしょうか。

ここでは「命令を下す」という表現の意味や使い方について紹介していきます。

命令を下す

Meaning-Book
「命令を下す」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「命令を下す」とは?
  • 「命令を下す」の表現の使い方
  • 「命令を下す」を使った例文と意味を解釈
  • 「命令を下す」の類語や類義語


「命令を下す」とは?

「命令を下す」というのは他人に指図する、命令をする、という意味になります。

人を動かす、命令を下す、号令をかける、という時に使われる表現であり、「命令」というのは上位の者が下位の者にあることをするように命じる、という意味になります。

場合によっては禁止を含むこともあり、何かをするように、あるいは何かをしないように命じることがあります。

「下す」という表現には命令や判定などを出す、という意味があります。

  • 「命令を下す」の読み方

「命令を下す」の読み方

「命令を下す」という表現は「めいれいをくだす」と読みます。

社会人として知っておきたい表現の1つだといえます。



「命令を下す」の表現の使い方

「命令を下す」という表現は高い地位や権威ある地位の人たちが指示を出すときに使われる表現です。

もっとも、会社でも「命令」などという言い方はしない傾向にありますが、例えば王様が家来に「命令を下す」ことがあるのではないでしょうか。

ディズニーのストーリーの中でも、例えば「眠れる森の美女」の中ではオーロラ姫が生まれた後、マレフィセントによって呪いをかけられたため、王様は国中の糸車を燃やすように「命令を下し」ましたね。

「命令を下す」を使った例文と意味を解釈

ここでは例文を紹介していきます。

  • 「命令を下す」を使った例文1
  • 「命令を下す」を使った例文2

「命令を下す」を使った例文1

「悪い女王は白雪姫を殺すように命令を下した」

有名なディズニーのストーリー、「白雪姫」では悪い女王が狩人に対し、白雪姫を殺すように命令を下しますね。

狩人が白雪姫を森に連れ出しますが、最終的に殺害できず、白雪姫を逃します。

「白雪姫」は有名なドラマ、「ワンスアポンタイム」でも使われており、好きだという人も多いのではないでしょうか。

「命令を下す」を使った例文2

「王子様は国中の娘たちを招待するよう、家来に命令を下した」

ディズニー映画「シンデレラ」では、王子様が結婚相手を探すため、国中の娘たちをダンスパーティーに招待します。

そしてその招待状を配るように、家来に命令をしています。

これによってシンデレラたちはダンスパーティーに向かい、シンデレラは王子様に出会いました。

ガラスの靴のエピソードはとても有名ですよね。



「命令を下す」の類語や類義語

ここでは類義語を紹介していきます。

  • 「指示する」【しじする】
  • 「号令をかける」【ごうれいをかける】

「指示する」【しじする】

「指示する」というのは指を指すなどという意味もありますが、命令するという意味もあります。

「指示に従う」「指示を与える」などとも使われます。

「号令をかける」【ごうれいをかける】

「号令をかける」というのは人を動かす命令を下す、という意味になります。

「号令」というのは多くの人にある決まった動作を取らせるため、大声で命令したり指図したりすること、という意味があります。

icon まとめ

「命令を下す」という表現はファンタジー映画などでもよく使われる表現ですね。

ぜひ覚えておきたいものです。


関連語



関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。