意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「物凄い」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「物凄い」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「物凄い」という言葉を使った例文や、「物凄い」の類語を紹介して行きます。

物凄い

Meaning-Book
「物凄い」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「物凄い」とは?
  • 「物凄い」を使った例文や短文など
  • 「物凄い」の類語や類義語・言い換え


「物凄い」とは?

「物凄い」という言葉を知っているでしょうか。

「物凄い顔」をしている人を見たことがあるかもしれません。

一方で、「物凄い」という言葉を、今回初めて知った人もいるでしょう。

そこで「物凄い」という言葉の意味を紹介します。

  • 「物凄い」の読み方
  • 「物凄い」の意味

「物凄い」の読み方

「物凄い」「ものすごい」と読みます。

「ぶつすごい」などと読み間違えないよう気を付けましょう。

これを機会に、「物凄い」「ものすごい」と読みましょう。

「物凄い」の意味

「物凄い」という言葉の意味を紹介していきます。

「物凄い」には、「非常に気味が悪い」「何とも恐ろしい」という意味があります。

「物凄い顔」という時は、誰かの怒りが頂点に達していて、何とも恐ろしい顔をしているのかもしれません。

このように「物凄い」という言葉には「非常に気味が悪い」「何とも恐ろしい」という意味があります。



「物凄い」を使った例文や短文など

次に「物凄い」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「物凄い」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「物凄い」を使った例文1
  • 「物凄い」を使った例文2

「物凄い」を使った例文1

「車が『物凄い』スピードで、横切って行く」

歩道を歩いていると、走行スピードが異常に速い車が横切ることがあるかもしれません。

そのような時、とても恐ろしいと感じるかもしれません。

速いだけでなく、怖いと感じるほどスピードを出す時、「物凄いスピード」と表現できます。

「物凄い」を使った例文2

「イベント会場につくと、『物凄い』人手だった」

この例文のように、人が多すぎて怖いと感じるような大人気のイベントがあります。

誰かが倒れたら、ドミノ倒しになりそうな勢いの人の多さに対して、「物凄い人出」などと言います。

「物凄い」の類語や類義語・言い換え

「物凄い」の類語や類似表現を紹介します。

「物凄い」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「恐ろしい」【おそろしい】
  • 「酷い」【ひどい】

「恐ろしい」【おそろしい】

「恐ろしい」には、「危険を感じて不安だ」という意味があります。

「戦争は恐ろしい」という時は、戦争という破壊行為が危険で、不安を感じるという意味になります。

「酷い」【ひどい】

「酷い」には「黙って見ていられないほど、残酷だ」という意味があります。

「酷い目に遭う」という文章には、第三者が黙って見ていられないほど、残酷な出来事が起こるという意味があります。



icon まとめ

「物凄い」という言葉について見てきました。

非常に気味が悪いと感じた時、何とも恐ろしいと感じた時に、「物凄い」という言葉を使ってみましょう。