意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「初見」とは?意味や使い方!例文や解釈

「初見」とは、「初めて見ること・初めて会うこと」を意味する言葉です。

「初見」「意味・読み方・使い方・初見を使った言葉・例文と解釈・初見と初対面の意味の違い・類語(シソーラス)や言い換え・英語と解釈」について、詳しく説明していきます。

初見

Meaning-Book
「初見」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「初見」とは?
  • 「初見」の表現の使い方
  • 「初見」を使った言葉と意味を解釈
  • 「初見」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「初見」と「初対面」の意味の違い
  • 「初見」の類語や類義語・言い換え
  • 「初見」の英語と解釈


「初見」とは?

「初見」という表現は、「初めて見ること・初めて会うこと」を意味しています。

「初見」というのは、「初対面の相手と会うこと」「ある物・人を初めて見ること」を意味しているのです。

更に「初見」という言葉には、「初めてその楽譜を見て、その場ですぐに楽器を演奏したり歌ったりすること」の意味もあります。

  • 「初見」の読み方

「初見」の読み方

「初見」の読み方は、「しょけん」になります。



「初見」の表現の使い方

「初見」の表現の使い方は、「何か(誰か)を初めて見た場合」「ある人物と初めて会った時」に使うという使い方になります。

例えば、「初見でも、私はその人物の人となりが大まかに直感で分かるのです」といった文章で使うことができます。

また「初めて見た楽譜に基づいて、その場ですぐに歌ったり演奏したりする場合」にも、「初見」という表現を使用することができます。

「初見」を使った言葉と意味を解釈

「初見」を使った言葉を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「初見の相手」【しょけんのあいて】
  • 「初見殺し」【しょけんごろし】
  • 「初見で演奏する」【しょけんでえんそうする】

「初見の相手」【しょけんのあいて】

「初見の相手」という言葉は、「初めて会う相手・初対面の相手」のことを意味しています。

例えば、「初見の相手と会う時にはどうしても緊張しますが、人間関係のネットワークを広げていくことには、とても大きな社会的・心理的な価値があります」といった文章で使うことができます。

「初見殺し」【しょけんごろし】

「初見殺し」というネットスラングの表現は、「そのゲームを初めてプレイする人が、ほぼ確実に負けたり死んだりしてしまうこと」「圧倒的な強さの敵や難易度の高い面によって、そのゲームの初心者がほぼ必ず負けてしまうこと(殺されてしまうこと)」を意味しています。

例えば、「このアクションゲームは初見殺しなので、何回もやり込まないとこの面はクリアできないと思います」といった文章で使われます。

「初見で演奏する」【しょけんでえんそうする】

「初見で演奏する」という表現は、「その楽譜を初めて見て、その場ですぐにピアノを弾いたりギターを弾いたりして演奏すること」を意味しています。

例えば、「ピアノなどの楽器の演奏技術が高くなって経験を積めば、誰でも初見で演奏することができるようになってきます」といった文章で使われています。



「初見」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「初見」を使った例文・短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「初見」を使った例文1
  • 「初見」を使った例文2

「初見」を使った例文1

「可もなく不可もない初見の相手と、その後どのように付き合っていくべきなのかということは、いつも人間関係で悩んでいることの一つです」

この「初見」を使った例文は、「良い印象でも悪い印象でもない初対面の相手と、その後どのように付き合っていくべきなのかということは、いつも人間関係で悩んでいることの一つである」ということを意味しています。

「初見」を使った例文2

「初見なのにこの難しい楽曲をアカペラで完璧に歌えたということが、彼の歌唱力の圧倒的な高さを示しているのです」

この「初見」を使った例文は、「初めて楽譜を見たのに、この難しい楽曲をその場で(即興で)アカペラで完璧に歌えたということが、彼の歌唱力の圧倒的な高さを示している」を意味しています。

「初見」と「初対面」の意味の違い

「初見」「初対面」の意味の違いは、「初見」の辞書的な意味に「初対面・初めて会う」が記載されているので、ほぼ同じ意味と解釈できます。

しかし、「初見」には「初対面」にはない「初めてある物を見る・初めて楽譜を見てその場で演奏や歌唱をする」といった意味があるという違いがあります。

また「初対面」という表現は「初見」よりも、「初めて顔と顔を突き合わせて対面・対話する」という意味のニュアンスが強いという違いもあります。

「初見」の表現は「初対面」と比較すると、「初めて見る・初めて顔合わせする」という意味のニュアンスが強くなっているのです。

「初見」の類語や類義語・言い換え

「初見」の類語・類義語・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「初めて見る・初出」
  • 「初対面・顔合わせ」
  • 「謦咳に触れる・初お目見え」

「初めて見る・初出」

「初見」の類義語・言い換えとして、「初めて見る・初出」があります。

「初見」という表現は、「初めて見ること」「初めて登場して出ること」を意味しています。

その意味から、「初見」と良く似た意味を持つ類義語(シソーラス)として、「初めて見る・初出」を指摘できるのです。

「初対面・顔合わせ」

「初見」の類語・言い換えには、「初対面・顔合わせ」があります。

「初見」という表現は、「初めてその人と会うこと・初対面の相手と会うこと」「初めて会う人と顔合わせすること」を意味しています。

その意味から、「初見」という表現は「初対面・顔合わせ」という表現に言い換えることが可能なのです。

「謦咳に触れる・初お目見え」

「初見」の類義語・言い換えとして、「謦咳に触れる・初お目見え」があります。

「謦咳に触れる」という表現は、「尊敬する人に直接お会いすること、お話を聞くこと」を意味しています。

「初お目見え」という言葉は、「目上の人や尊敬する人に初めてお会いすること」を意味しています。

それらの意味から、初めて会うことを示す「初見」と関連する意味を持つ類義語として、「謦咳に触れる・初お目見え」という表現を上げられるのです。

「初見」の英語と解釈

初見 meaning in english

「初見」という表現を英語で書き表すと、以下のようになります。

“first look”(初めて見ること・初見) “first sight”(初めて目にすること・初めて見るものや景観・初見) “first appearance”(初めて公開する・初めて見せる・初見) 「初見で」と言いたい時には、上記の英語の頭に“at”をつけて、“at first look(sight)”のように表現できます。

  • “I liked his personality at first look(sight).”

“I liked his personality at first look(sight).”

「初見」という言葉を使ったこの英語の例文は、「私は初見で彼の人柄(人間性)が気に入りました」ということを意味しています。

icon まとめ

「初見」という言葉について徹底的に解説しましたが、「初見」には「初めて見ること・初めて会うこと」などの意味があります。

「初見」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「初めて見る・初出」「初対面・顔合わせ」「謦咳に触れる・初お目見え」などがあります。

「初見」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。


関連語



関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。