意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「安易な考え」の意味とは!類語や言い換え

「安易な考え」という表現を聞いたことがあるでしょうか。

ここでは「安易な考え」という言い回しについて詳しく紹介していきます。

Meaning-Book
「安易な考え」の意味とは!類語や言い換え>


目次

  • 「安易な考え」とは?
  • 「安易な考え」の表現の使い方
  • 「安易な考え」を使った例文と意味を解釈
  • 「安易な考え」の類語や言い換え


「安易な考え」とは?

「安易な考え」というのは思慮がしっかりとなされていない意見や判断を指しています。

軽薄な考え、軽率な考え、などと言われることもあり、しっかりと考えられたわけではない意見、ということになります。

「安易」という表現には呑気なこと、いい加減なこと、という意味があり、「考え」という表現には一般的な包括的概念という意味があります。

したがって、「安易な考え」というのはしっかり考えられていない概念、という意味になるのです。

  • 「安易な考え」の読み方

「安易な考え」の読み方

「安易な考え」という表現は「あんいなかんがえ」と読みます。

よく使われる表現でもありますので、しっかりと覚えておきましょう。



「安易な考え」の表現の使い方

最近は年金があてにならなくなったとも言われており、定年するまでにしっかりとお金を貯めておかなければいけないと言われていますよね。

そのような中で、残業しても残業手当が出ないということもあり、経済的に貯蓄ができないなどという悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。

そのような中、「毎月5万円貯めたら大丈夫」などと無謀な計画を立てている人は「安易な考え」を持っていると思われてしまうかもしれません。

また、「いざとなったら安いアパートに引っ越せば良い」「子供に頼れば良い」「宝くじが当たったらいいよね」などという考え方も「安易な考え」と言えるでしょう。

「安易な考え」を使った例文と意味を解釈

ここでは例文を紹介していきます。

  • 「安易な考え」を使った例文1
  • 「安易な考え」を使った例文2

「安易な考え」を使った例文1

「老後は子供に頼れば良いだなんて、安易な考えは捨てなさい」

歳をとったら子供の世話になろうと考える人もいるかもしれませんね。

しかしその一方で、子供たちは子供たちで生活をしていますし、家から離れた地域で生活する子供もいるのではないでしょうか。

そのため、歳をとってから子供の世話になれば良いというのはなかなか「安易な考え」方だといえます。

また、子供の配偶者が簡単に受け入れてくれるとは限らないですよね。

そのため、子供に頼らない生き方も模索していかなければいけません。

「安易な考え」を使った例文2

「宝くじを当ててローンを返済しようだなんて安易な考えだよね」

確かに誰でも宝くじに夢を求めるかもしれません。

しかし、現実的に返済しなければいけないローン等がある場合、堅実にお金を貯めていく必要があります。

確かに宝くじが当たったらそれはそれで幸せですが、宝くじをあてにしてそこにお金を費やしていても意味がないですよね。

宝くじが当たったらそれはそれで良いことですが、それをあてにしてはいけないのです。



「安易な考え」の類語や言い換え

ここでは類義語を紹介していきます。

  • 「軽率な考え」【けいそつなかんがえ】
  • 「軽薄な考え」【けいはくなかんがえ】

「軽率な考え」【けいそつなかんがえ】

「軽率な考え」というのは注意深く物事を考えることなく決定した考え、ということになります。

「軽率」という表現には深く考えずに軽々しくすること、あるいはその行動、という意味があり、その対義語は「慎重」になります。

「軽薄な考え」【けいはくなかんがえ】

「軽薄な考え」というのは軽々しくて思慮の深さや誠実さが感じられない考えという意味になります。

慎重さがなく、真実味がない考えを指すこともあります。

icon まとめ

「安易な考え」という表現は日常的にも使われますので、ぜひ覚えておきましょう。

「安易な考え」を持たないように気をつけたいですね。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。