意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「弱点克服」とは?意味や言い換え!例文と解釈

世の中には「完全な存在」と呼べる人間はいないと言われますが、誰でも大なり小なり「欠点」というものがあるはすです。

しかし、そんなことに負けず「弱点克服」できた人が自分の人生の中で成功を導き出すことができるのです。

そこで今回は、この「弱点克服」にフォーカスして、その意味や使い方など考察していくことにしましょう。

弱点克服

Meaning-Book
「弱点克服」とは?意味や言い換え!例文と解釈>


目次

  • 「弱点克服」とは?
  • 「弱点克服」の英語と解釈
  • 「弱点克服」の表現の使い方
  • 「弱点克服」を使った例文と意味を解釈
  • 「弱点克服」の類語や類義語・言い換え


「弱点克服」とは?

「弱点克服」とは、「それまで自分が抱えていた弱みや悩みを努力して困難に打ち勝つこと」、あるいは「困難を乗り越えて、弱い点をなくすこと」という意味になります。

  • 「弱点克服」の読み方

「弱点克服」の読み方

「弱点克服」「じゃくてんこくふく」と読みますが、難しい漢字が使われているわけではありませんので、ここで正確に間違いのないように読めるように、チェックしておいてください。



「弱点克服」の英語と解釈

弱点克服 meaning in english

「弱点克服」を英語で訳すと、“overcome one's weakness”という言葉で表現することができます。

「弱点克服」の表現の使い方

「弱点克服」とは、「自分の弱い性格や能力、不得意分野などの苦手な面を努力して乗り越えていくこと」という意味になるので、必死で勉強をしたり、身体を鍛えたり、様々な経験を積んでいくことで、その弱い点を少なくしたり、なくすような場面で使うことになります。

「弱点克服」は非常に多くの苦労を伴うことが多いので、肉体的な負担や苦労が当然ながら、精神的な負担も決して無視することができません。

それだけに「弱点克服」に頑張ることは、大いに価値のあることです。



「弱点克服」を使った例文と意味を解釈

では、ここで「弱点克服」を使った例文を見ながら具体的は活用シーンをイメージしてみることにしましょう。

  • 「弱点克服」を使った例文1
  • 「弱点克服」を使った例文2

「弱点克服」を使った例文1

「田中君は苦手としていた難度の高い技を何度も練習して弱点克服することに成功したのです。その結果が今大会の優勝に結び付いたわけです」

自分が苦手だった技を必死で練習したことで「弱点克服」を果たした田中君は、試合で優勝をいう輝かしい成果を残すことができました。

これは本人に飽くなき努力の賜物と言っても過言ではありません。

「弱点克服」を使った例文2

「弱点克服するということは、自分の弱さを素直に認めることでもあります。その素直な気持ちや姿勢がないと決してできることではありません」

「弱点克服」とは「自分の弱い所を強化してなくすこと」「完璧にすること」と言えます。

しかし、その「弱点克服」のためには、何処に弱さがあるのかを認めることが大事です。

それができないと、「弱点克服」するための手段が分かりません。

本当に自分の弱さを素直に認めたり、自覚できる人こそ、本当に心の強い人と言えるでしょう。

「弱点克服」の類語や類義語・言い換え

「弱点克服」を他の言葉で言いかえるとするなら、どのような言葉で表現することができるかを見ていくことにしましょう。

  • 「弱点に打ち勝つ」【じゃくてんにうちかつ】
  • 「ハンデを克服する」【はんでをこくふくする】

「弱点に打ち勝つ」【じゃくてんにうちかつ】

「弱点に打ち勝つ」という言葉が「弱点克服」に近い意味を持つ類義語の1つとなります。

「弱い点を乗り越える」「弱点という壁を乗り越えて完全に克服する」という意味で使われています。

「打ち勝つ」といフレーズには、「自分との戦いで、その勝負に勝利する」というようなニュアンスがありますが、とても忍耐と苦労が伴う感じがあります。

「ハンデを克服する」【はんでをこくふくする】

「ハンデ」とは「ハンデキャップ」の略語で、「不利な条件」「それによって生じる不利益」「機能障害」「能力障害」という意味がありますが、その「ハンデを乗り越えてなくすこと」という意味があります。

「ハンデを克服する」には身体の不自由な人が必死で頑張って克服するという印象の強い表現のようにも思えます。

icon まとめ

「弱点克服」の意味や活用シーンを紹介してきましたが、このようなことは日頃の生活の場面でも、よく求められることです。

そのようなことから、日頃から「弱点克服」するような姿勢を持つことが重要です。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。