意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「隠蔽」とは?意味や使い方!例文や解釈

「隠蔽」とは、「物事の真相や人の居場所などを意図的に覆い隠すこと」を意味する言葉です。

「隠蔽」「意味・読み方・使い方・隠蔽を使った言葉・例文と解釈・隠蔽と隠匿の意味の違い・類語(シソーラス)や言い換え・英語と解釈」について、詳しく説明していきます。

Meaning-Book
「隠蔽」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「隠蔽」とは?
  • 「隠蔽」の表現の使い方
  • 「隠蔽」を使った言葉と意味を解釈
  • 「隠蔽」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「隠蔽」と「隠匿」の意味の違い
  • 「隠蔽」の類語や類義語・言い換え
  • 「隠蔽」の英語と解釈


「隠蔽」とは?

「隠蔽」という表現は、「物事の真相・事実や人の所在などを意図的(故意)に覆い隠すこと」を意味しています。

「隠蔽」というのは、「ある事実・真実を無かったことにする揉み消し(火消し)なども含めて、故意に事実を覆い隠すこと」を意味している表現なのです。

  • 「隠蔽」の読み方

「隠蔽」の読み方

「隠蔽」の読み方は、「いんぺい」になります。



「隠蔽」の表現の使い方

「隠蔽」の表現の使い方は、「物事の真相・事実や人の所在などを、意図的(故意)に覆い隠す場合」に使うという使い方になります。

また「隠蔽」というのは、「権力・地位・立場などがある人物(組織)が、都合の悪い真実・事実などを揉み消して覆い隠す場合」にも使われる表現になっています。

例えば、「会社がパワハラの事実を隠蔽しようとしていることが、私にはどうしても許せませんでした」といった文章で、「隠蔽」という表現を使用することができます。

「隠蔽」を使った言葉と意味を解釈

「隠蔽」を使った言葉を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「隠蔽工作」【いんぺいこうさく】
  • 「事件の隠蔽」【じけんのいんぺい】
  • 「隠蔽色」【いんぺいしょく】

「隠蔽工作」【いんぺいこうさく】

「隠蔽工作」という表現は、「物事の真実を覆い隠すために行われる組織ぐるみの巧みな仕掛け」を意味しています。

例えば、「その巨大IT企業は、ビッグデータと関係する個人情報流用を隠すための隠蔽工作をしていました」といった文章で使われます。

「事件の隠蔽」【じけんのいんぺい】

「事件の隠蔽」という言葉は、「ある事件を無かったことにしようとして揉み消しを図ること」「ある事件の存在を覆い隠そうとすること」を意味しています。

例えば、「事件の隠蔽が行われたことに、誰も気づくことができませんでした」といった文章で使用できます。

「隠蔽色」【いんぺいしょく】

「隠蔽色」という表現は、「動物の体の色で、周囲の色彩に自己の体色・模様を埋没させて、他の動物から気づかれにくい効果を持つもの」を意味しています。

例えば、「自然界の動物たちは隠蔽色を効果的に使用することで、獲物に近づいたり敵から身を守ったりしています」といった文章で使われています。



「隠蔽」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「隠蔽」を使った例文・短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「隠蔽」を使った例文1
  • 「隠蔽」を使った例文2

「隠蔽」を使った例文1

「権力や立場を利用して都合の悪い真実をいくら隠蔽しようとしても、犯罪や悪事はいつか必ず表に出ることになるでしょう」

この「隠蔽」を使った例文は、「権力や立場を利用して都合の悪い真実をいくら故意に覆い隠そう(揉み消して無かったことにしよう)としても、犯罪や悪事はいつか必ず表に出ることになるだろう」ということを意味しています。

「隠蔽」を使った例文2

「政府による暗殺行為の隠蔽工作は概ね完璧でしたが、一人のスパイが亡命したことで、暗殺の事実が暴露されました」

この「隠蔽」を使った例文は、「政府による暗殺行為を覆い隠そうとする仕掛け・やり方は概ね完璧だったが、一人のスパイが亡命したことで、暗殺の事実が世界に暴露された」ということを意味しています。

「隠蔽」と「隠匿」の意味の違い

「隠蔽(いんぺい)」「隠匿(いんとく)」の意味の違いは、「隠蔽」の表現は「物事の真実・人物の所在を故意に覆い隠すこと」を意味していますが、「隠匿」の表現は「人目に触れないような形で隠しておくこと」を意味しているという違いがあります。

「隠匿」には「隠蔽」のように、「あるものを別のもので覆って隠す」という意味のニュアンスがないという違いがあるのです。

また「隠匿」という言葉には「隠れた悪事・内面に隠し持っている罪悪や悪意」といった意味合いがありますが、「隠蔽」にはそういった「心の中の罪悪・悪事」といった意味のニュアンスはありません。

「隠蔽」の類語や類義語・言い換え

「隠蔽」の類語・類義語・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「覆い隠す・秘匿」
  • 「包み隠す・カバー」
  • 「火消し・揉み消し」

「覆い隠す・秘匿」

「隠蔽」の類義語・言い換えとして、「覆い隠す・秘匿」があります。

「隠蔽」という表現は、「物事の事実や人の所在などについて意識的に覆い隠すこと」を意味しています。

「秘匿」という言葉は、「物事の真実や人の居場所などを秘密にして隠すこと」を意味しています。

その意味合いから、「隠蔽」とほとんど同じ意味を持つ類義語(シソーラス)として、「覆い隠す・秘匿」という表現を指摘することができます。

「包み隠す・カバー」

「隠蔽」の類語・言い換えには、「包み隠す・カバー」があります。

「隠蔽」という表現は、「物事の真実・事実に故意にカバー(覆い)をかけて、その真実を包み隠すこと」を意味しています。

その意味合いから、「隠蔽」という表現は「包み隠す・カバー」という表現に言い換えることが可能なのです。

「火消し・揉み消し」

「隠蔽」の類義語・言い換えとして、「火消し・揉み消し」があります。

「火消し」という表現は、「知られては困る真実や事実を無かったことにしようとして、工作(根回し)をすること」を意味しています。

「揉み消し」という言葉も、「世の中(他者)に知られては困る真実・事情などを、権力や立場を利用して意図的に無かったことにすること」を意味しています。

それらの意味合いから、「隠蔽」と近しい似た意味を持つ類義語(シソーラス)として、「火消し・揉み消し」という表現を指摘することができます。

「隠蔽」の英語と解釈

「隠蔽」という言葉を英語で表現すると、以下のようになります。

“hide, hiding”(隠す・隠蔽する・隠蔽)

“conceal, concealment”(隠す・隠蔽する・隠蔽・潜伏)

“cover up”(知られたくない事実を隠す・隠蔽)

“suppress”(知られたくない事実をもみ消す・隠蔽する)

  • “This company tried to cover up(suppress) the corruption of executives.”

“This company tried to cover up(suppress) the corruption of executives.”

「隠蔽」という言葉を使ったこの英語の例文は、「この会社は、会社の重役・幹部の不正を隠蔽しようとしました」ということを意味しています。

icon まとめ

「隠蔽」という言葉について徹底的に解説しましたが、「隠蔽」には「物事の真相や人の居場所などを意図的に覆い隠すこと」などの意味があります。

「隠蔽」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「覆い隠す・秘匿」「包み隠す・カバー」「火消し・揉み消し」などがあります。

「隠蔽」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。