意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「失敗を招く」とは?意味や言い換え!例文と解釈

「失敗を招く」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「失敗を招く」という言葉を使った例文や、「失敗を招く」の類語を紹介して行きます。

失敗を招く

Meaning-Book
「失敗を招く」とは?意味や言い換え!例文と解釈>


目次

  • 「失敗を招く」とは?
  • 「失敗を招く」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「失敗を招く」を使った例文や短文など


「失敗を招く」とは?

「失敗を招く」という言葉を知っているでしょうか。

「失敗を招くような原因を作った」という経験がある人も、いるかもしれません。

一方で、「失敗を招く」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「失敗を招く」という言葉の意味を紹介します。

  • 「失敗を招く」の読み方
  • 「失敗を招く」の意味

「失敗を招く」の読み方

「失敗を招く」「しっぱいをまねく」と読みます。

「失敗」「しっぱい」「招く」「まねく」と読みます。

これを機会に、「失敗を招く」「しっぱいをまねく」と読みましょう。

「失敗を招く」の意味

「失敗を招く」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「失敗を招く」には、「失敗を引き起こす」または、「失敗をもたらす」という意味があります。

「招く」という言葉には、「好ましくない事態を引き起こす」という意味があるためです。

「失敗を招く原因を作った」という時は、失敗を引き起こすような原因を作ってしまったという意味があります。

自らの言動がきっかけで、失敗につながってしまったような時、「失敗を招いた」と言います。

このように「失敗を招く」には「失敗を引き起こす」「失敗をもたらす」という意味があります。



「失敗を招く」の類語や類似表現や似た言葉

次に「失敗を招く」の類語や類似表現を紹介します。

「失敗を招く」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「惨事を招く」【さんじをまねく】
  • 「誤解を招く」【ごかいをまねく】

「惨事を招く」【さんじをまねく】

「惨事を招く」「悲惨の事態を引き起こす」という意味になります。

自分の言動や、敵意などが回りまわって悲惨な事態を引き起こした時、「惨事を招く」と言います。

「誤解を招く」【ごかいをまねく】

「誤解を招く」には、「誤解を引き起こす」という意味があります。

例えば好きでもない男性に、気のあるそぶりをしてしまった女性が、男性から言い寄られる時代になった時、その事態は女性が招いたと言えます。

自分が相手に気があるという「誤解を招いた」と言えるためです。

このように、その場の言動が後にどう影響するかを考え、「誤解を招く」行為は避けましょう。

「失敗を招く」を使った例文や短文など

続いて「失敗を招く」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「失敗を招く」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「失敗を招く」を使った例文1
  • 「失敗を招く」を使った例文2

「失敗を招く」を使った例文1

「寝不足が、『失敗を招く』」

この例文のように、寝不足のまま仕事をすると、失敗する原因になります。

寝不足状態は、お酒を飲んで酔っ払っているのと同じくらい、普段の実力を発揮できない状態とされています。

寝不足の状態では、どのような仕事をしても、失敗につながってしまう可能性があるでしょう。

大切な仕事の前ほど、睡眠時間をしっかり確保しましょう。

「失敗を招く」を使った例文2

「不用意な言動が、得意先の怒りを買い、『失敗を招く』」

この例文のように、軽い発言、考えなしの発言は、失敗を呼び込んでしまうことになるかもしれません。

同僚だけに話したつもりの、得意先のちょっとした悪口が伝わって、取引停止になるなど、「失敗を招く」こともあります。

仕事をしている時は、良く考えてから発言することが大切かもしれません。



icon まとめ

「失敗を招く」という言葉について見てきました。

自分の発言や、誰かの言動などが、失敗を呼び寄せてしまうような時、「失敗を招く」という言葉を使ってみましょう。