意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「経緯の説明」とは?意味や言い換え!例文と解釈

皆さんは、「経緯の説明」という言葉を耳にしたことがあるかと思います。

この言葉は、普段の生活の中で交わされる言葉というより、仕事の場面などで出てくる言葉でしょう。

そこで今回は、この「経緯の説明」の意味や具体的な活用シーンを見ながら理解を深めていくことにしましょう。

経緯の説明

Meaning-Book
「経緯の説明」とは?意味や言い換え!例文と解釈>


目次

  • 「経緯の説明」とは?
  • 「経緯の説明」を分解して解釈
  • 「経緯の説明」の表現の使い方
  • 「経緯の説明」を使った例文と意味を解釈
  • 「経緯の説明」の類語や類義語・言い換え


「経緯の説明」とは?

「経緯の説明」とは?

「経緯の説明」には、「物事の成り行きやいきさつの理由や原因を相手に分かりやすく解き明かすこと」「ことの状況を相手に理解してもらうように話すこと」という意味があります。

  • 「経緯の説明」の読み方

「経緯の説明」の読み方

「経緯の説明」「けいいのせつめい」という読み方になりますが、「経緯」を間違わないようにすれば、問題はないでしょう。

ここでしっかりとチェックしておいてください。



「経緯の説明」を分解して解釈

「経緯の説明」を分解して解釈

「経緯の説明」「経緯」「説明」の2つの言葉に分けて、それぞれの意味を解釈してみることにします。

  • 「経緯」
  • 「説明」

「経緯」

「経緯」「ことの成行きやそれに伴う色々な事情」「物事のいきさつ」「細かい事情」という意味になります。

「説明」

「説明」とは「解き明かすこと」「物事がどうして、そのようになったのかの根拠、理由を明らかにすること」という意味があります。

「経緯の説明」の表現の使い方

「経緯の説明」の表現の使い方

「経緯の説明」とは、「物事の成り行きの理由や原因を相手に理解するように解き明かすこと」という意味がありますので、物事の状況をよく理解している人が、第三者の人間に理解しやすく説明する時に使われます。



「経緯の説明」を使った例文と意味を解釈

「経緯の説明」を使った例文と意味を解釈

では、ここで「経緯の説明」を使った例文を見ながら具体的な活用シーンをイメージしてみることにしましょう。

  • 「経緯の説明」を使った例文1
  • 「経緯の説明」を使った例文2

「経緯の説明」を使った例文1

「容疑者は、今まで沈黙を守ってきたが、刑事の粘り強い説得で、ようやく事件の経緯の説明を始めたのです」

刑事ドラマのワンシーンのような文ですが、ある容疑で捕まった人間に自白させようと、刑事が焦らずじっくりと説得したことで、容疑者が事件の経緯の説明をし始めることになったのです。

ここまでたどり着くためには、とても苦労があるでしょう。

「経緯の説明」を使った例文2

「今までのことの流れを見た限りでは判断ができないので、経緯の説明を受ける必要があると思われる」

「経緯の説明」はこのようなケースでも使われます。

どのような物事の成り行きにも、それなりの事情や理由があるはずです。

特にトラブルや事故などのことについては、冷静にも判断して処置に当たる必要があるために、成り行きを知っている人から「経緯の説明」を受けて、理解する必要があります。

「経緯の説明」の類語や類義語・言い換え

「経緯の説明」の類語や類義語・言い換え

「経緯の説得」を他の言葉で言い換えるとするなら、どのような言葉があるかを見ていくことにします。

  • 「成り立ちの説明」【なりたちのせつめい】
  • 「ストーリーの説明」【すとーりーのせつめい】

「成り立ちの説明」【なりたちのせつめい】

「成り立ちの説明」という言葉が「経緯の説明」の類義語として扱うことができますが、「物事が出来上がるまでの事情や過程を説明する」という意味になります。

「ストーリーの説明」【すとーりーのせつめい】

「ストーリーの説明」「経緯の説明」の類義語として扱うことができます。

「ストーリー」とは「物語」のことを指していますが、ここでは「ことの成り行き」という解釈になります。

icon まとめ

「経緯の説明」の意味や活用シーンを紹介してきましたが、私達の生活や仕事の場面においても、必ず何かの原因や目的があって、ことが進んでいくものです。

そのことをしっかりと正しく理解するためには、その背景も含めて把握する必要があるのですが、事情を一番詳しく知っている人から「経緯の説明」を受けることが、ベストな選択です。




関連記事





当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。