意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「甚大な影響」の意味とは!言葉を徹底解説

「甚大な影響」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「甚大な影響」という言葉を使った例文や、「甚大な影響」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「甚大な影響」の意味とは!言葉を徹底解説>


目次

  • 「甚大な影響」とは?
  • 「甚大な影響」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「甚大な影響」を使った例文や短文など


「甚大な影響」とは?

「甚大な影響」という言葉を知っているでしょうか。

災害などがある時、そのエリアに「甚大な影響」が起こるのを見たことがあるかもしれません。

一方で、「甚大な影響」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「甚大な影響」という言葉の意味を紹介します。

  • 「甚大な影響」の読み方
  • 「甚大な影響」の意味

「甚大な影響」の読み方

「甚大な影響」「じんだいなえいきょう」と読みます。

「甚大」「じんだい」「影響」「えいきょう」と読みます。

少し難しい漢字が使われているため、読み間違えないようにしましょう。

「甚大な影響」の意味

「甚大な影響」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「甚大な影響」「甚大」には、「物事の程度が非常に大きい様子」という意味があります。

また「影響」という言葉には、「物事の力や作用が、他の物に及ぶこと」という意味があります。

そのため、「甚大な影響」という言葉には、「物事の力や作用が、他の物に及ぶ程度が非常に大きい」という意味があります。

災害などが起こると、台風などの力が、エリアに住む建物や人に、非常に大きな悪影響をもたらしますが、そのような様子を「甚大な影響」と表現できます。



「甚大な影響」の類語や類似表現や似た言葉

「甚大な影響」の類語や類似表現を紹介します。

「甚大な影響」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「大きなダメージ」【おおきなだめーじ】
  • 「深刻な被害」【しんこくなひがい】

「大きなダメージ」【おおきなだめーじ】

「ダメージ」には「損害」「損傷」「痛手」などの意味があります。

そのため「大きなダメージ」には、「大きな損害」「大きな痛手」などの意味があります。

「殴られて、大きなダメージを受ける」などという使い方をします。

「深刻な被害」【しんこくなひがい】

「深刻な被害」には、「容易でない状態まで被害を受けること」という意味があります。

事態が容易ならないほどの被害を受けた時、「深刻な被害」と表現します。

「甚大な影響」を使った例文や短文など

次に「甚大な影響」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「甚大な影響」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「甚大な影響」を使った例文1
  • 「甚大な影響」を使った例文2

「甚大な影響」を使った例文1

「一人のミスが、会社全体に『甚大な影響』を与える」

この例文のように、同じ会社の誰かが大きなミスをすると、会社全体に大きな影響を与えることがあります。

影響の程度が甚だしい時、「甚大な影響」が出たと言えます。

「甚大な影響」を使った例文2

「洗濯機にスマホを落とし、機体に『甚大な影響』が出る」

この例文のように、スマホを洗濯機に落とせば、損傷したり、故障したりするでしょう。

洗ってしまった場合は、全損するなどの「甚大な影響」が出るでしょう。



icon まとめ

「甚大な影響」という言葉について見てきました。

何か事件や出来事が起こった時、影響の程度が甚だしい時、「甚大な影響」という言葉を使ってみましょう。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。