意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「地味に痛い体験」とは?意味や類語!表現の使い方

「地味に痛い体験」とは、「派手さはなくて分かりにくいが実際には痛い体験」を意味する言葉です。

「地味に痛い体験」「意味・使い方・具体例・例文と解釈・世界仰天ニュースの地味に痛い体験」などについて、詳しく説明していきます。

地味に痛い体験

Meaning-Book
「地味に痛い体験」とは?意味や類語!表現の使い方>


目次

  • 「地味に痛い体験」とは?
  • 「地味に痛い体験」の表現の使い方
  • 「地味に痛い体験」の具体例
  • 「地味に痛い体験」を使った例文と意味を解釈
  • 「地味に痛い体験」世界仰天ニュースとは?

「地味に痛い体験」とは?

「地味に痛い体験」という表現は、「派手さはなくて分かりにくいが実際には痛い体験」「派手ではなく目立たないが実際に経験すると痛いこと」を意味しています。

「地味に痛い体験」というのは、「派手な衝撃・怪我ではないので、パッと見た感じではそれほど痛そうには見えないのだが、実際に経験してみるとかなり痛いこと」といった意味のニュアンスがあります。

「地味に痛い体験」の表現の使い方

「地味に痛い体験」の表現の使い方は、「派手な見た目ではなく分かりにくいが、実際には痛い体験・経験」を意味して使うという使い方になります。

「地味に痛い体験」というのは、「派手な打撃・怪我・流血などがないので、他人から見ても痛いことが分かりにくいが、実際に自分が経験してみると痛い事柄」を指して使われる言葉なのです。

例えば、「子供の運動会のリレーではりきって足を挫いてしまい、地味に痛い体験をすることになりました」といった文章で、この言葉を正しく使用することができます。

「地味に痛い体験」の具体例

「地味に痛い体験」の具体例として、「赤ちゃんを抱っこしていて、赤ちゃんから不意に顎下へ頭突きを食らってしまう体験」があります。

親(大人)は赤ちゃんは力が弱いと思って油断して抱っこしていることも多く、不意打ちで頭突きを食らうと口中を切ってしまうほどの痛みを感じることもあるのです。

また、「電子レンジで温めたばかりのグラタンやスープなどを素手で触って、熱すぎて指を火傷しそうになってしまう体験」も、「地味に痛い体験」の一つとして解釈することができます。

電子レンジの加熱時間が少し長すぎると、思っている以上に器が熱くなっていて、触れた瞬間に火傷してしまって痛くなることも多いのです。

「地味に痛い体験」を使った例文と意味を解釈

「地味に痛い体験」を使った例文を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「地味に痛い体験」を使った例文1
  • 「地味に痛い体験」を使った例文2

「地味に痛い体験」を使った例文1

「ドジな私は、天井に頭をぶつけたり襖(ふすま)に指を挟んだりといった地味に痛い体験をしやすいのです。」

この「地味に痛い体験」を使った例文は、「注意力がなくてうっかりしている私は、天井に頭をぶつけたり襖(ふすま)に指を挟んだりといった見た目の派手さはないが、実際には結構痛い体験をしやすい」ということを意味しています。

「地味に痛い体験」を使った例文2

「車のドアに指を挟んで地味に痛い体験をしましたが、今後は大怪我をしないように注意して行動したいと思います。」

この「地味に痛い体験」を使った例文は、「車のドアに指を挟んで、見た目だけでは分かりにくいけれど実際には痛い経験をしたが、今後は大怪我をしないように注意して行動したいと思う」ということを意味しています。

「地味に痛い体験」世界仰天ニュースとは?

笑福亭鶴瓶と中居正広がMCを務めるテレビ番組の「世界仰天ニュース」では、「地味に痛い体験」の動画を視聴者から募集して発表しています。

「世界仰天ニュース」における「地味に痛い体験」のコーナーでは、視聴者が送ってくれた動画を元にして、「派手さはないけれど、実際に経験してみると痛くて面白い事柄・エピソード」を紹介しているのです。

例えば、「超敏感なアソコを何かに挟まれて絶叫するほど痛かった事例」「スマホのバッテリーの液漏れで太ももに激痛が走った事例」「味噌汁を飲んでいて鼻の中を火傷した事例」などが「地味に痛い体験のコンテンツ」として、「世界仰天ニュース」の番組の中で紹介されていました。

icon まとめ

「地味に痛い体験」という言葉について徹底的に解説しましたが、「地味に痛い体験」には「派手さはなくて分かりにくいが、実際に経験すると痛いこと」などの意味があります。

「地味に痛い体験」の具体例についても紹介しています。

「地味に痛い体験」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。