意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「無期限謹慎」とは?意味!概要や表現の使い方

「無期限謹慎」という言葉はどのような意味があり、使い方をするのかご存知でしょうか。

ここでは「無期限謹慎」という言葉について詳しく解説していきます。

それでは一緒に見ていきましょう。

無期限謹慎

Meaning-Book
「無期限謹慎」とは?意味!概要や表現の使い方>


目次

  • 「無期限謹慎」とは?意味
  • 「無期限謹慎」の期限
  • 「無期限謹慎」から復帰する可能性はある?

「無期限謹慎」とは?意味

有名人、スポーツ選手、芸能人など何かしら世間に迷惑をかける行為や、明らかな犯罪まではいかないにしてもかなりの反省が必要とされる場合に「無期限謹慎」という処分になることがあります。

「謹慎」とは懲戒の一つであり、外出を禁止、登校や出社、活動を差し止めることです。

また自分の言動を反省して行いを慎むことです。

それが「無期限」ということですから、いつ元の場所、活動に復帰できるかまったく先のことはわからないということになります。

「無期限謹慎」とは期限が定められていない謹慎ということです。

「無期限謹慎」の期限

「無期限謹慎」「無期限」とは期限のないこと、期限を定めないことという意味ですから、はっきり言えば「未定」であり、わからないということになります。

「無期限」ですから半年の場合もあれば5年経っても駄目な場合もあると言えるでしょう。

そもそも「無期限謹慎」というのは通常の「謹慎」よりも重い処分だと言えます。

相当の反省が必要で、どれぐらいかかるか分からないから「無期限」なのです。

「無期限謹慎」から復帰する可能性はある?

芸能人、有名人の不祥事で「無期限謹慎」という言葉を聞くことがあるかと思いますが復帰する可能性はあるかと言えば、ないわけではありません。

復帰の可能性がまったくないとされれば「解雇」とか「契約解除」といった処分になるでしょう。

ですから「無期限謹慎」とは復帰の可能性はかなりあると見てもいいのではないでしょうか。

世間の批判をかわす、騒ぎが沈静化するまで、その人を守る為にあえて「無期限謹慎」にして姿を隠させるという場合もあります。

またそれなりの時間をかけて反省をさせるという目的ももちろんあるでしょう。

いずれにしましても「無期限謹慎」という処分は重たいイメージですが、その人を完全に見限っているわけではないということになりますし、復帰の可能性は最初からあると考えられます。

icon まとめ

いかがでしたでしょうか。

芸能ニュースなどで「無期限謹慎」という言葉を聞くことも多いかと思います。

重たい処分ではありますが、本人の反省を促す為でもあります。

見捨てることなく復帰の可能性は残されているという点では「解雇」「契約解除」よりは温情があるということになります。