意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「驚きの光景」の意味や使い方

驚きの光景、という表現を聞いたことがあるでしょうか。

海外行って、日本では見られない光景を見ると驚いたこともあるかもしれません。

それならば驚きの光景という表現にはどのような意味があるのでしょうか。

ここでは驚きの光景という表現について紹介します。

驚きの光景

Meaning-Book
「驚きの光景」の意味や使い方>


目次

  • 「驚きの光景」とは?
  • 「驚きの光景」の表現の使い方
  • 「驚きの光景」の英語と解釈
  • 「驚きの光景」を使った例文と意味を解釈
  • 「驚きの光景」の類語や類義語・言い換え

「驚きの光景」とは?

驚きの光景、という言葉には見るものも驚かせるような奇異な有り様、脅威の光景、という意味があります。

例えばオーストラリアに行ってグレートバリアリーフを見たとき、とても驚いたという人もいるのではないでしょうか。

オーストラリアのグレートバリアリーフはとても有名ですよね。

またエアーズロックなど、オーストラリアは他の国にはないような景色を繰り広げています。

その一方で、アメリカに行くとカリフォルニアからニューヨークまで、全く違った景色を眺められます。

グレートキャニオンの雄大な自然やラスベガスの眠ることのない街に驚かされたという人もいるのではないでしょうか。

「驚きの光景」の表現の使い方

驚きの光景、と言う表現は日常的にも使える言い回しです。

何かを届いてしまうようなものがあれば、それは驚きの光景だと言えるでしょう。

「驚きの光景」の英語と解釈

驚きの光景 meaning in english

驚きの光景という表現を英語にすると“a surprising sight”と表現できます。

「ニュージーランドのその光景はとても驚きの光景でした」ということであれば“It was such a surprising sight in New Zealand.”になります。

「驚きの光景」を使った例文と意味を解釈

ここでは驚きの光景という表現を使った例文を紹介します。

  • 「驚きの光景」を使った例文1
  • 「驚きの光景」を使った例文2

「驚きの光景」を使った例文1

「アメリカのニューヨークではまさに驚きの光景が広がっていました」

ニューヨークと言えば様々な場所を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

セントラルパーク、自由の女神、もしかしたらワールドトレードセンターなどを連想する人もいるかもしれません。

2001年9月11日に大きな被害を受けたマンハッタンはそこから立ち直り、ワールドトレードセンターが立っていたところには大きなモニュメントを建築しました。

ニューヨークに行くことがあればぜひ見てみてください。

「驚きの光景」を使った例文2

「中国の北京は他の国とは違った驚きの光景が広がっています」

中国人民共和国の首都である北京には、あちこちに軍人が配備され、日本人からすると驚きの光景が見られます。

その一方で地下鉄やバスの組織は日本のそれよりもレベルが高く、土日や祝日であったとしても困る事はありません。

また、中国は日本のサービスを導入しようとしているところがあり、日本とよく似たところがたくさんあります。

コピー商品などもあちこちに見かけますから、驚くことも多いのではないでしょうか。

比較的安全な街ですので、訪れてみると良いかもしれません。

「驚きの光景」の類語や類義語・言い換え

ここでは類義語を紹介します。

  • 「驚異の光景」
  • 「珍しいスポット」
  • 「訪れるべきポイント」

「驚異の光景」

脅威の光景、というのも見る者を驚かせるような奇異な有様、という意味になります。

見たものを驚かせるような景色、驚かざるを得ないような景色、という意味になります。

光景は景色や事件の有り様という意味になります。

「珍しいスポット」

珍しいスポットというのは珍スポット等として取り上げられることもあります。

面白い場所、ネタになる場所、という意味であり、訪れるべきスポットの1つでもあります。

「訪れるべきポイント」

訪れるべきスポット、というのは行くべき場所という意味であり、周りの人が絶賛している場所、ということになります。

世界中には不思議で美しく、興味深い場所がたくさんありますが、日本でも様々な絶景がランクインされています。

時間があったら、ぜひ海外や国内の旅行に行ってみたいですね。

icon まとめ

驚きの光景はあちらこちらで見かけられるものです。

よく行くスーパーであったとしても、例えば誰かがしっかりと駐車をしていなかった、喧嘩をしていた、などということで驚くこともあるかもしれませんね。