意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「素人丸出し」とは?意味や類語!例文や表現の使い方

「素人丸出し」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「素人丸出し」という言葉を使った例文や、「素人丸出し」の類語を紹介して行きます。

素人丸出し

Meaning-Book
「素人丸出し」とは?意味や類語!例文や表現の使い方>


目次

  • 「素人丸出し」とは?
  • 「素人丸出し」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「素人丸出し」を使った例文や短文など

「素人丸出し」とは?

「素人丸出し」という言葉を知っているでしょうか。

少し話しただけで、「素人丸出し」だと感じる人がいるでしょう。

一方で、「素人丸出し」という言葉をまるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「素人丸出し」という言葉の意味を紹介します。

  • 「素人丸出し」の読み方
  • 「素人丸出し」の意味

「素人丸出し」の読み方

「素人丸出し」「しろうとまるだし」と読みます。

「素人」「しろうと」「丸出し」「まるだし」と読みます。

これを機会に、「素人丸出し」「しろうとまるだし」と読みましょう。

「素人丸出し」の意味

「素人丸出し」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「素人丸出し」には、「その道の素人であることが、丸わかりな様子」や、「物事の初心者であることが、全面に現れている様子」という意味になります。

例えば、ボクシングの初心者が、軽くパンチを振るだけで、ボクシングの上級者から見れば、素人であることを見てとれます。

このような時、「素人丸出しのパンチだな」などと言われます。

このように「素人丸出し」には、「その道の素人であることが丸わかりな様子」という意味があります。

「素人丸出し」の類語や類似表現や似た言葉

続いて「素人丸出し」の類語や類似表現を紹介します。

「素人丸出し」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「場馴れしていない」
  • 「ぎこちない」

「場馴れしていない」

「場馴れ」という言葉には、「その場所や場面を何度も経験して慣れている」という意味があります。

そのため「場馴れしていない」んは、「その場所や場面の経験が少ないため、慣れていない」という意味になります。

例えば高級フレンチの店に初めて行く人は、フレンチレストランという場所や、接客に対応する経験が少ないため、不慣れです。

上手く振る舞えるか不安になる時、「フレンチレストランに、場馴れしていないため、不安だ」という文章を作れます。

「ぎこちない」

「ぎこちない」には、「慣れていないため、動きや言葉が滑らかでない」という意味があります。

例えば、女性慣れしていない男性は、女性を目の前にすると、動きが硬くなったり、滑らかに話せなくなります。

このような男性の態度を「ぎこちない」と表現します。

「素人丸出し」を使った例文や短文など

次に「素人丸出し」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「素人丸出し」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「素人丸出し」を使った例文1
  • 「素人丸出し」を使った例文2

「素人丸出し」を使った例文1

「お客さんの前で『素人丸出し』の芸を見せてしまい、恥ずかしい」

この例文の登場人物は、若手の漫才師や、コント師かもしれません。

漫才師などを始めてしばらくの間は、自分でも、初心者丸出しの芸を見せていると思いながら舞台に立ちます。

この例文のように、恥ずかしいと感じるかもしれません。

「素人丸出し」を使った例文2

「一振りで『素人丸出し』だと分かったが、センスはある」

この例文のように、スポーツの初心者は、バットを振ったり、ラケットを振ったりしただけで、初心者だと周囲の人に思われます。

しかし、経験不足なだけで、やれば上達するだろうと感じるセンスも、一目でわかることがあります。

プロで活躍する選手になるようなアスリートは、初心者の頃から、何か光る物を持ってるのではないでしょうか。

icon まとめ

「素人丸出し」という言葉について見てきました。

「この人は、まるで素人だ」と一発で分かるような話を聞いた時や、実技を見た時に、「素人丸出し」という言葉を使ってみましょう。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。