意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「寂寥感に苛まれる」とは?意味や類語!例文や表現の使い方

「寂寥感に苛まれる」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「寂寥感に苛まれる」という言葉を使った例文や、「寂寥感に苛まれる」の類語を紹介して行きます。

寂寥感に苛まれる

Meaning-Book
「寂寥感に苛まれる」とは?意味や類語!例文や表現の使い方>


目次

  • 「寂寥感に苛まれる」とは?
  • 「苛まれる」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「寂寥感に苛まれる」を使った例文や短文など

「寂寥感に苛まれる」とは?

「寂寥感に苛まれる」という言葉を知っているでしょうか。

この数年の間に、「寂寥感に苛まれた」経験がある人もいるかもしれません。

一方で、「寂寥感に苛まれる」という言葉をまるで知らないという人もいるでしょう。

そこで「寂寥感に苛まれる」という言葉の意味を紹介します。

  • 「寂寥感に苛まれる」の読み方
  • 「寂寥感に苛まれる」の意味

「寂寥感に苛まれる」の読み方

「寂寥感に苛まれる」「せきりょうかんにさいなまれる」と読みます。

「寂寥感」「せきりょうかん」「苛まれる」「さいなまれる」と読みます。

難しい漢字がたくさん使われているため、読み間違えないよう気を付けましょう。

これを機会に、「寂寥感に苛まれる」は、「せきりょうかんにさいなまれる」と読みましょう。

「寂寥感に苛まれる」の意味

「寂寥感に苛まれる」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「寂寥感に苛まれる」「寂寥感」には、「音もせず物寂しい様子」という意味があります。

とても静かで物音すらしないような寂しい様子を「寂寥感」と言います。

また「苛まれる」「苛む」の受け身の言葉になります。

「苛む」には、「苦しめる」「いじめる」という意味があるため、「苛まれる」には、「苦しめられる」「いじめられる」という意味になります。

そのため、「寂寥感に苛まれる」には、「物寂しい感じがして、心が苦しい」「喪失感があり、辛い」などの意味があります。

「苛まれる」の類語や類似表現や似た言葉

「寂寥感に苛まれる」に使われている「苛まれる」の類語や類似表現を紹介します。

「苛まれる」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「苦しめられる」
  • 「苦悶する」

「苦しめられる」

「苦しめられる」には、「非常に苦しい状況におかれる」という意味があります。

「孤独に苦しめられる」という場合は、「非常に孤独で、苦しい状況におかれる」という意味があります。

「苦悶する」

「苦悶する」には、「肉体的、精神的に苦しみ、もだえる」という意味があります。

例えば「苦悶に満ちた顔」という言葉には、肉体的、精神的に苦しい様子が、表情に溢れるという意味があります。

「寂寥感に苛まれる」を使った例文や短文など

「寂寥感に苛まれる」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「寂寥感に苛まれる」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「寂寥感に苛まれる」を使った例文1
  • 「寂寥感に苛まれる」を使った例文2

「寂寥感に苛まれる」を使った例文1

「田舎の夜、『寂寥感に苛まれる』」

この例文のように、田舎の家で夜を迎えた時、物音一つしない寂しい様子に苦しめられることがあるかもしれません。

久しぶりに実家に帰り、夜に目をさまし、何も音がしないことが、精神的に辛いと感じた時、「寂寥感に苛まれる」という言葉を使ってみましょう。

「寂寥感に苛まれる」を使った例文2

「一人暮らしを始めて、『寂寥感に苛まれる』」

この例文のように、物音ひとつしない静寂に苦しめられるのは、一人暮らしを始めたばかりの頃かもしれません。

にぎやかな家族との楽しい時間を思い出すほど、一人ぼっちの部屋の中の静けさが耐えられないかもしれません。

そのうちに一人暮らしに慣れてくれば、一人も楽でいいと感じられるかもしれません。

icon まとめ

「寂寥感に苛まれる」という言葉について見てきました。

山奥に行って物音しない時、誰もいないため物音がせず静かな時に、苦しいと思った時、「寂寥感に苛まれる」という言葉を使って見ましょう。