意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「着想を与える」の意味や例文、類語を紹介

「着想を与える」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「着想を与える」という言葉を使った例文や、「着想を与える」の類語を紹介して行きます。

着想を与える

Meaning-Book
「着想を与える」の意味や例文、類語を紹介>


目次

  • 「着想を与える」とは?
  • 「着想を与える」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「着想を与える」を使った例文や短文など


「着想を与える」とは?

「着想を与える」という言葉を知っているでしょうか。

仕事仲間に「着想を与えた」という経験があるかもしれません。

一方で、「着想を与える」という言葉をまるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「着想を与える」という言葉の意味を紹介します。

  • 「着想を与える」の読み方
  • 「着想を与える」の意味

「着想を与える」の読み方

「着想を与える」「ちゃくそうをあたえる」と読みます。

「着想」「ちゃくそう」「与える」「あたえる」と読みます。

特に難しい漢字はないため、読み間違えないようにしましょう。

これを機会に「着想」「ちゃくそう」と読みましょう。

「着想を与える」の意味

「着想を与える」という言葉の意味を紹介します。

「着想を与える」「着想」には、「あることを思いつくこと」という意味があります。

また「考え」という意味もあります。

一方「与える」には、様々な意味がありますが、「着想を与える」という場合の「与える」には、「影響を及ぼす」という意味があります。

そのため、「着想を与える」という言葉には、「あることを思いつくための影響を及ぼす」または「考えのための影響を及ぼす」という意味があります。

例えば、AさんがBさんに「着想を与える」という場合、Bさんの考えに、Aさんが影響を及ぼしたことになります。

このように「着想を与える」という言葉には、「あることを思いつくための影響を及ぼす」という意味があります。



「着想を与える」の類語や類似表現や似た言葉

「着想を与える」の類語や類似表現を紹介します。

「着想を与える」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「ヒントを出す」
  • 「手がかりをみつける」

「ヒントを出す」

「ヒントを出す」という言葉を使ったことがあるかもしれません。

「ヒント」には、「問題を解く手がかり」という意味があります。

そのため「ヒントを出す」には、問題を解く手がかりを出すという意味があります。

「手がかりをみつける」

「手がかりをみつける」には、「問題を解決するための糸口をみつける」という意味があります。

刑事もののドラマなどには、殺人事件を解決するための糸口をみつけるという意味で、「殺人事件のてがかりをみつける」という言葉を使います。

「着想を与える」を使った例文や短文など

最後に「着想を与える」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「着想を与える」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「着想を与える」を使った例文1
  • 「着想を与える」を使った例文2

「着想を与える」を使った例文1

「ある場所が、小説の『着想を与える』」

この例文は、小説を書くためのアイデアを、ある場所で受け取ったという場面になります。

着想を得るためのヒントや、影響を与えるような何かがその場所にはあったのでしょう。

例えば、大きな階段がある場所、不思議な建物がある場所などは、小説や映画の「着想を与える」場所になるかもしれません。

「着想を与える」を使った例文2

「後輩社員に企画の『着想を与える』」

優しい先輩なら、後輩社員が、仕事の企画をまるで思い浮かべられない時、そのヒントになるような話をしたり、本を渡したりするかもしれません。

この例文のように、後輩に企画の「着想を与える」ことができるでしょう。

「こんな企画を作れ」というより、ヒントを与えて本人に企画させた方が、本人のためになるはずです。



icon まとめ

「着想を与える」という言葉について見てきました。

みなさんもビジネスシーンで、後輩社員などに手がかりを与えたり、ヒントを出したことがあるでしょう。

このような時に、「着想を与える」という言葉を使ってみましょう。