意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「浅はかな行為」とは?意味や類語!

「浅はかな行為」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「浅はかな行為」という言葉を使った例文や、「浅はかな行為」の類語を紹介して行きます。

浅はかな行為

Meaning-Book
「浅はかな行為」とは?意味や類語!>


目次

  • 「浅はかな行為」とは?
  • 「浅はかな行為」を使った例文や短文など
  • 「浅はかな行為」の類語や類似表現や似た言葉


「浅はかな行為」とは?

「浅はかな行為」という言葉を知っているでしょうか。

若い頃「浅はかな行為」をしてしまい、後悔している人もいるでしょう。

一方で、「浅はかな行為」という言葉をまるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「浅はかな行為」という言葉の意味を紹介します。

  • 「浅はかな行為」の読み方
  • 「浅はかな行為」の意味

「浅はかな行為」の読み方

「浅はかな行為」「あさはかなこうい」と読みます。

「浅はか」「あさはか」「行為」「こうい」と読みます。

これを機会に、「浅はかな行為」「あさはかなこうい」と読みましょう。

「浅はかな行為」の意味

「浅はかな行為」には、どのような意味があるでしょうか。

「浅はか」には、「思慮の足りない様子」という意味があります。

例えば「浅はかな考え」という時は、「思慮の足りない考え」という意味があります。

このように、考えが足りずに、何かをしてしまうことを「浅はかな行為」と言います。

特に若い頃は、勢いだけで、何も考えずに行動してしまうことがあります。

このような、若い頃の「浅はかな行為」により、大切な人を傷つけたり、自分に傷を残してしまうことがあるかもしれません。



「浅はかな行為」を使った例文や短文など

次に「浅はかな行為」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「浅はかな行為」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「浅はかな行為」を使った例文1
  • 「浅はかな行為」を使った例文2

「浅はかな行為」を使った例文1

「彼女に冷たく当たったのは、『浅はかな行為』だった」

この例文のように、考えが足りずに誰かのことを傷つけてしまうことがあるかもしれません。

大切な彼女に対して心無い態度を取り、傷つけてしまったという経験があるかもしれません。

しかし後に考えても、この彼女が自分にとって最良の女性だったと思い、後悔することがあります。

若い頃の「浅はかな行為」を一生後悔するかもしれません。

「浅はかな行為」を使った例文2

「取引先にため口で話してしまい、『浅はかな行為』だと叱られた」

この例文のように、仕事を始めたばかりの若い頃は、考えが足りない、「浅はかな行為」をしてしまいがちです。

取引先になめられないように、または距離を一気に縮めるために、ため口で話をして、取引先の信頼を失ったかもしれません。

若気の至りといいますが、経験を積むことでこのような行為を避けられるようになるでしょう。

「浅はかな行為」の類語や類似表現や似た言葉

「浅はかな行為」の類語や類似表現を紹介します。

「浅はかな行為」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「浅薄」
  • 「短慮」
  • 「心無い」

「浅薄」

「浅薄」「せんぱく」と読みます。

「浅薄」には、「考え方や見方などが、浅くて薄っぺらなこと」という意味があります。

「浅薄な人間」と言われた時は、薄っぺらな考え方や見方しかできない人という意味になります。

「短慮」

「短慮」には、「思慮が足りないこと」という意味があります。

「短慮を戒める」という時は、「思慮が足りない点を、直すように注意する」という意味になります。

何かを始める前に「短慮」だと、後になり行き詰まることになるかもしれません。

じっくり考えてから始めるようにしましょう。

「心無い」

「心無い」には、「思慮や分別が足りない」という意味があります。

また「つめたい人」「優しさがない人」などの意味もあります。

「心無い人」と呼ばれた時は、思慮分別が足りない、つめたい人などの意味があります。



icon まとめ

「浅はかな行為」という言葉について見てきました。

みなさんも、かつて「浅はかな行為」をした経験があるかもしれません。

「浅はかな行為」を反省し、今後はそのような行為をしないよう注しましょう。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。