意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「察する」の意味とは?「察する」と「推測する」「推し量る」「忖度」の違い・英語・類語

「察する」という言葉はよく耳にすることも多いはずです。

ですが意味など、きちんと理解していないという方も多いため、ここでは意味・例文や解釈など、ご説明するのでご参考にしてください。

察する

Meaning-Book
「察する」の意味とは?「察する」と「推測する」「推し量る」「忖度」の違い・英語・類語>


目次

  • 「察する」の意味とは?
  • 「察する」の読み方
  • 「察する」の英語(解釈)
  • 「察する」と「推測する」の違い
  • 「察する」の言葉の使い方
  • 「察する」を使った言葉・慣用句や熟語・サービスなど(意味を解釈)
  • 「察する」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「察する」の類語や類義表現
  • 「察する」と「推し量る」の違い
  • 「察する」と「悟る」の違い
  • 「察する」と「忖度」の違い


「察する」の意味とは?

「察する」の意味は、隠された事情や外に表れた様子などから感じ取ることなど、推測して了解する。

他人の様子などから判断して、気持ちを思いやることや同情すること。

詳しく調べることも意味にしています。

「察する」とは、いくつか意味があるので、つく目的によって活用方法を判断して用いるとよいでしょう。

上手に「察する」を利用することができます。



「察する」の読み方

「察する」の読み方は「さっする」と言います。

「察する」の英語(解釈)

察する meaning in english

「察する」の英語(解釈)は、推測するの意味で“guess”、判断するという意味で“judge”、見て感じるという意味で“see・realize・understand”、気持ちを「察する」など“sympathize”など沢山の英単語はあります。

英語は前後関係の意味によって用いる英単語も違いがあり、また熟語として活用するケースも多いので、認識しておくと良いでしょう。

  • “to sympathize (with someone)”
  • “She has an uncanny sense of what others feel.”

“to sympathize (with someone)”

「気持ちを察する」という意味で、熟語として用いるケースが多く、この熟語は覚えておくと便利です。

英語はよく熟語として用いる事が多いので、しっかり理解しておきましょう。

“She has an uncanny sense of what others feel.”

「彼女には人の気持ちを察する異常なほどの鋭い感覚がある」

彼女は人の気持ちに関して、かなり理解できるような観察力や感覚を身につけている様子が伝わります。



「察する」と「推測する」の違い

「察する」「推測する」の違いにつてご説明します。

「推測する」は、ある事柄や情報に基づいて、自分なりにおしはかって考えることを意味しています。

「察する」は、人の気持ちや心中を思いやること・物事の状況や状態から感じ取ることなどを意味にしています。

これにより、「察する」とは気持ちや考えを読み取るケース、「推測する」は、ある基準から推し量って考え、読み取ることなので、この部分が違いと言えます。

「察する」の言葉の使い方

「察する」の言葉の使い方について、どのように用いればよいか、いまいちよくわからないといったケースも多いです。

ここで「察する」について言葉の使い方を理解することで、幅広く活用するこちができますし、文章作成がスムーズにできるようになるため、いくつか例文をご紹介します。

「察する」を使った言葉・慣用句や熟語・サービスなど(意味を解釈)

「察する」を使った言葉・慣用句や熟語・サービスなど(意味を解釈)ご紹介します。

  • 「察するに余りある」
  • 「察する能力を高める」
  • 「彼氏の気持ちを察する」

「察するに余りある」

「ご両親の心労は察するに余りあるのがわかる」

ご両親の心労は、見るからにかなり疲れている様子がわかります。

ご両親は、かなり心が疲れている様子などが、側で見てよくわかるので、そういった場合に「察するに余りある」という表現を用います。

ご両親にはしっかり休んでもらう必要があるのを実感することができるはずです。

「察する能力を高める」

「彼はバイト先で察する能力を高めるように言われた」

彼はバイト先で人の心や行動を読み取れるようになるようアドバイスを受けたことを意味にしています。

バイト先は接客業だと思われますし、お客様の心や行動など「察する能力を高める」ことで、サービスをスムーズに提供することができます。

「彼氏の気持ちを察する」

「彼女は彼氏の気持ちを察することで、一人の時間を与えました」

彼女は彼の気持ちを思いやることで、一人の時間を与えましたという意味です。

彼が何か悩んでいるのかもしれませんし、一人の時間が必要だと彼女は考えて、一人でそっとしておく時間も大切だと思い、彼に考える時間を与えてじっくり過ごしてもらう様子を想像できます。

「察する」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「察する」を使った例文や短文など(意味を解釈)ご紹介します。

  • 「察する」を使った例文1
  • 「察する」を使った例文2

「察する」を使った例文1

「女性の気持ちを察することで問題解決した」

彼女の気持ちを思いやり、様子から判断して問題解決することができたことを意味しています。

言葉に出さなくても彼女の行動や言動から、今彼女が抱えている問題など、解決することができた様子がわかります。

「察する」を使った例文2

「供が親に対して察する能力は想像以上に持っているので驚きだ」

子供が親に対して気持ちを読み取る能力は想像以上に持っているので驚きだと感じる様子が伝わります。

やはり子供は親の行動などじっくり見ているので、やはり油断できないことを意味しています。

「察する」の類語や類義表現

「察する」の類語や類義表現は、「勘付く」「察知」など、ご紹介します。

  • 「勘付く」
  • 「察知」

「勘付く」

「彼女の行動を見ていると勘付くことが多々ある」

彼女の行動を見ていると、様子から「察する」ことができることを意味しています。

「勘付く」ことで、行動から何か読み取ることができますし、察することで事前に判断することも可能です。

「察知」

「親の言動からすると今後の生活は察知することができる」

親の言動から判断して今後の生活は「察する」ことができます。

これは、親の行動や言動からその後の生活の様子などがわかることを意味していることになります。

「察する」と「推し量る」の違い

「察する」「推し量る」の違いをご紹介します。

「推し量る」は、得られた材料の中から本質を見つけ出し、そして解釈の基礎に置くことです。

「察する」とは、相手の行動や言動から思いやることなどを意味するので、その部分が少し違いがあります。

「察する」と「悟る」の違い

「察する」「悟る」の違いについてご説明します。

「悟る」は、今までの経験などから判断することを意味しています。

「察する」は相手の行動や言動から読み取ることなので、「悟る」は自分の経験などから判断するなど、大きく意味が違います。

「察する」と「忖度」の違い

「察する」「忖度」の違いご説明します。

「忖度」とが、他人の気持ちをおしはかること・相手が何を言いたいのかを考えることを意味にします。

「察する」は、他人の行動などから気持ちをおしはかることを意味するので、似た部分がありますが、相手のことを考え言いたいことを考える「忖度」は思いやる部分が欠けているため、やはり違いが大きいです。

icon まとめ

「察する」は普段からよく使う方も多いですが、意味に違いがあるので、その辺をきちんと意識して使うことで文章がスムーズに作成することができます。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。