意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「嗚咽」の意味・読み方・類語【使い方や例文】

「嗚咽」とは、「声をつまらせて泣くこと」「むせび泣くこと」です。

「嗚咽」「意味・読み方・類語・言い換え・使い方・例文と解釈・英語・嗚咽を使った言葉・2ch用語の嗚咽」などについて、詳しく説明していきます。

嗚咽

Meaning-Book
「嗚咽」の意味・読み方・類語【使い方や例文】>


目次

  • 「嗚咽」の意味とは?
  • 「嗚咽」の類語や言い換え・似た言葉
  • 「嗚咽」の言葉の使い方
  • 「嗚咽」を使った例文や短文(解釈)
  • 「嗚咽」の英語
  • 「嗚咽」を使った言葉と意味を解釈
  • 「嗚咽」の2ch用語の意味


「嗚咽」の意味とは?

「嗚咽」の意味は、「声をつまらせて泣くこと」「言葉にならない悲しみを押し殺して泣くこと」「むせび泣くこと」になります。

「嗚咽」というのは、悲しみの言葉を押し殺して(声をつまらせて)泣きながら、体を震わせて喘いでいる(あえいでいる)様子を意味しています。

声も出せずに苦しげな様子でむせび泣くことが「嗚咽」です。

「嗚咽」とは、「悲しみ・つらさ・悔しさ」などを押し殺すことができないという感じの泣き方のことであり、声にならない声をつまらせながらむせび泣くことなのです。

人が「嗚咽する」という時には、非常に「悲しい気持ち(悔しい気持ち)・苦しい心情」がそこにはあり、その悲しみや苦しみに耐えることができずに、声をつまらせてすすり泣くことになるのです。

  • 「嗚咽」の読み方

「嗚咽」の読み方

「嗚咽」の読み方は、「おえつ」になります。



「嗚咽」の類語や言い換え・似た言葉

「嗚咽」の類語や言い換え・似た言葉には、どのようなものがあるのでしょうか?「嗚咽」の類語・言い換え・似た言葉について、分かりやすく解説していきます。

  • 「むせび泣く(咽び泣く)」
  • 「すすり泣く(啜り泣く)」
  • 「涕泣・啼泣(ていきゅう)」

「むせび泣く(咽び泣く)」

「嗚咽」の類語・言い換えとして、「むせび泣く(咽び泣く)」があります。

「むせび泣く(咽び泣く)」という言葉の意味は、「息が詰まるほど激しく泣くこと」「声を押し殺して泣くこと」になります。

「嗚咽」にも「声も出せずに苦しげに泣くこと」「体を震わせてむせび泣くこと」の意味があります。

そのことから、「むせび泣く」「嗚咽」の類語と言えます。

「すすり泣く(啜り泣く)」

「嗚咽」の類語・似た言葉として、「すすり泣く(啜り泣く)」があります。

「すすり泣く(啜り泣く)」という言葉の意味は、「鼻をすするようにして泣くこと」「声を押し殺して静かに泣くこと」になります。

「嗚咽」というのは「悲しみの声を押し殺して泣くこと」「体を震わせながら苦しげに泣くこと」なので、「すすり泣く」とほぼ同じ意味を持っています。

そのことから、「嗚咽」に似た言葉として「すすり泣く」を上げられます。

「涕泣・啼泣(ていきゅう)」

「嗚咽」の類語・言い換えとして、「啼泣(ていきゅう)」があります。

「啼泣(ていきゅう)」という言葉の意味は、「声を上げて激しく泣くこと」になります。

「啼(てい)」「啼く(なく)」と訓読みすることができます。

「嗚咽」には「声を上げて」という明確な意味はありませんが、「言葉にならない声を出してむせび泣く」というニュアンスがあります。

そのため、「嗚咽」の類語として「啼泣」を上げることができるのです。

「啼泣」と同じ「ていきゅう」という読み方をする「涕泣」の意味は、「涙を流して泣くこと」になっています。

「嗚咽」の言葉の使い方

「嗚咽」の言葉の使い方は、「とても悲しい出来事」「とても感動的なやり取り」があって、声を押し殺してむせび泣く(体を打ち震わせながら激しく泣く)ような場合に使うというものです。

「嗚咽」という言葉にはすでに「泣く」という意味が込められているので、「嗚咽しながら泣く」という使い方は、「泣きながら泣く」の意味になり冗長になってしまいます。

「嗚咽」「泣く」を同時に表現したいという場合には、「嗚咽が漏れる・嗚咽が込み上げる・嗚咽する・嗚咽混じりになる」などの使い方をすると良いでしょう。



「嗚咽」を使った例文や短文(解釈)

「嗚咽」を使った例文・短文を紹介して、その意味を分かりやすく解釈していきます。

  • 例文1
  • 例文2
  • 例文3

例文1

親友の突然の訃報を聞かされた私は、溢れる嗚咽を止めることができなかった。

この例文における「嗚咽」は、親友の突然の死を知らされた私が、あまりの悲しみで反射的にむせび泣いてしまったことを意味しています。

溢れてくる声にならない嗚咽が、私が受けたショックと悲しみの大きさを物語っています。

例文2

電話から聞こえてくる嗚咽混じりの老いた母の震える声が、何もしてやれない海外にいる私にはつらくて仕方なかった。

この例文における「嗚咽」は、海外にいる私に年老いた母親が電話をかけてきて、何か悲しい出来事があったためにすすり泣いている状態を意味しています。

海外で遠く離れている私が、悲しみで声を震わせている母親を、直接に手助けできないことを嘆いているのです。

例文3

嗚咽している時には頭が真っ白になり、悲しみと息苦しさで何が何だか分からなくなってしまう。

この例文における「嗚咽」は、悲しくてつらい出来事があった時に、声を押し殺してむせび泣いている時の具体的な感覚を意味しています。

「嗚咽」している時の心身の変化として、「頭が真っ白になって何も考えられないこと」「息苦しさ・パニックが起こること」などを伝えているのです。

「嗚咽」の英語

嗚咽 meaning in english

「嗚咽」の英語は、“sob,to sob”“sweep,to sweep”“be choked with tears”などになります。

“She was sobbing inconsolably.” (彼女は悲しみに沈んで嗚咽していた。彼女は慰めようがないほどにむせび泣いていた。)

“I have sobbed(sweeped) in my pillow.”(私は枕に埋もれて嗚咽していた。)

“My sister was choked with tears. ”(私の妹が嗚咽していた。)

“Stop sobbing.” (嗚咽するのをやめなさい。すすり泣くのをやめなさい。)

“I could hear his weeping yesterday. ”(私は昨日、彼が嗚咽しているのを聞いた。)

「嗚咽」を使った言葉と意味を解釈

「嗚咽」を使った言葉とその意味を分かりやすく解釈していきます。

  • 「嗚咽の前触れ」
  • 「嗚咽を漏らす」
  • 「嗚咽をこらえる」

「嗚咽の前触れ」

「嗚咽の前触れ」という言葉の意味は、つらい出来事や悲しいやり取りがあって、今にもむせび泣き出しそうな「身体・表情・雰囲気の変化の前兆」があるということです。

例えば、目が涙ぐんで真っ赤に充血していたり、声が震えて上手く話せなくなっていたり、体が震えて落ち着かない雰囲気になっていたりすることを、「嗚咽の前触れ」と呼んでいるのです。

「嗚咽を漏らす」

「嗚咽を漏らす」という言葉の意味は、「むせび泣くような言葉になっていない泣き声を漏らす」ということです。

耐えられないほどにとても悲しい出来事(つらくて悔しい出来事)があった時には、嗚咽を我慢しようとしても思わず「嗚咽の泣き声・苦しそうな息遣い」が漏れ出てしまうものなのです。

「嗚咽をこらえる」

「嗚咽をこらえる」という言葉の意味は、とても悲しい出来事やつらいやり取りがあった時に、嗚咽の泣き声が漏れないように(嗚咽して涙を流さないように)我慢するということです。

嗚咽は意識して我慢することが難しい「反射的な泣きの行動」ですが、人は悲しい時にも周囲の人に配慮して「嗚咽をこらえる」ことがあるのです。

「嗚咽」の2ch用語の意味

「嗚咽」の2ch用語としての意味は、「嗚咽してしまうほどに好きな人」「浮気相手・不倫相手」になります。

匿名掲示板の2chでは「嗚咽」「oa2」と表記されることも多く、その場合には「既婚者男性の不倫相手(浮気相手)」のことを意味しているのです。

なぜ「2chの嗚咽・oa2」「不倫相手・浮気相手」の意味になったのかの理由について定説はありませんが、「一緒にいるだけで感情を抑えられず泣き出してしまうほどに好きな女性=異性として惚れ込んでいる不倫相手(浮気相手)の女性」という意味になったと推論されています。

icon まとめ

「嗚咽」という言葉について徹底的に解説しましたが、嗚咽には「声をつまらせて泣くこと」「むせび泣くこと」などの意味があります。

嗚咽の類語・言い換え・似た言葉としては「むせび泣く」「すすり泣く」「啼泣(ていきゅう)」などがあります。

「嗚咽」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。