意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「嗚咽を漏らす」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「嗚咽を漏らす」という表現を知っているでしょうか。

ここでは「嗚咽を漏らす」という言葉について詳しく紹介していきます。

嗚咽を漏らす

Meaning-Book
「嗚咽を漏らす」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「嗚咽を漏らす」とは?
  • 「嗚咽を漏らす」の表現の使い方
  • 「嗚咽を漏らす」を使った例文と意味を解釈
  • 「嗚咽を漏らす」の類語や類義語


「嗚咽を漏らす」とは?

これは泣き声にならないような声を漏らしながら泣いている、という状態を指します。

「嗚咽」という言葉には声を詰まらせて泣く、という意味がありますが、「嗚咽を漏らす」という場合には少し意味合いが異なります。

声にならない声を漏らし、泣いている、という状態になるのです。

  • 「嗚咽を漏らす」の読み方

「嗚咽を漏らす」の読み方

この表現は「おえつをもらす」と読みます。

日常的に使う表現ではありませんが、映画やドラマなどでは使われることがありますのでぜひ知っておきましょう。



「嗚咽を漏らす」の表現の使い方

これは「嗚咽する」と異なります。

「嗚咽する」というのは感情が高ぶって声を高ぶらせて泣いている、という意味になりますが、「嗚咽を漏らす」というのは泣き声にならない声を漏らして泣く、という意味になりますので、少々意味合いが異なります。

号泣するという意味ではありません。

よく「嗚咽を漏らす」という表現を号泣するという意味で捉えている人がいますので、注意が必要です。

「嗚咽を漏らす」を使った例文と意味を解釈

ここでは例文を紹介していきます。

  • 「嗚咽を漏らす」を使った例文1
  • 「嗚咽を漏らす」を使った例文2

「嗚咽を漏らす」を使った例文1

「突然の訃報を聞き、彼女は嗚咽を漏らした」

家族や友人の不幸を聞くとショックですよね。

どうしたら良いのか分からなくなり、頭が真っ白になってしまう人もいるのではないでしょうか。

大切な人が亡くなったという話を聞いたら、本当に泣き声でもならないような声をあげて泣いてしまう人もいるかもしれませんね。

そのような状態はまさに「嗚咽を漏らす」といえます。

「嗚咽を漏らす」を使った例文2

「不合格の知らせを聞き、彼は密かに嗚咽を漏らした」

人前では泣けなくても、人がいないところに行って泣き声にならないような声を漏らす、という事もあるかもしれません。

何かに不合格だったという知らせはショックですよね。

それでもプライド等で人前では書けないなどということもあるのではないでしょうか。

その場合、人のいないところに行って嗚咽を漏らすこともあるかもしれないですね。



「嗚咽を漏らす」の類語や類義語

ここでは類義語を紹介していきます。

  • 「涙を流す」【なみだをながす】
  • 「号泣する」【ごうきゅうする】

「涙を流す」【なみだをながす】

「涙を流す」というのは泣く、という意味になります。

悲しい時や悔しい時に涙を流しますよね。

「悔し涙を流す」などと言われることもあります。

「号泣する」【ごうきゅうする】

「号泣する」というのは大声を上げて泣く、という意味になります。

泣き叫ぶ時にもこの表現が使われます。

「彼女は母親の亡骸に取りすがって号泣した」などと使われますね。

icon まとめ

「嗚咽を漏らす」という表現はドラマや映画、文学などで使われることがありますのでよく覚えておきましょう。

「嗚咽」とは意味が異なることも知っておかなければいけません。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。