意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「噂」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「噂」という表現は「あれが街で噂の人気商品です」「学生時代に彼女は美人ということで噂になっていました」などの文章で使われますが、「噂」にはどのような意味があるのでしょうか?

「噂」という表現の「意味・読み方・使い方・例文と解釈・類義語」について、詳しく解説していきます。

噂

Meaning-Book
「噂」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「噂」の意味
  • 「噂」の表現の使い方
  • 「噂」を使った例文と意味を解釈
  • 「噂」の類語や類義語


「噂」の意味

「噂」という表現は、「その場にいない人や物事を複数の人が話題にして、あれこれ話すこと」「世間で明確な根拠もなく口伝えに言いふらされている風評」を意味しています。

「噂」というのは、「世の中で無根拠(無責任)に言いふらされている、ある人物・物事についての風評・伝聞」のことを意味している表現なのです。

  • 「噂」の読み方

「噂」の読み方

「噂」の読み方は、「うわさ」になります。



「噂」の表現の使い方

「噂」の表現の使い方を紹介します。

「噂」の表現の使い方は、「世間ではっきりとした根拠もなく適当に言いふらされている、ある人物・物・出来事についての風評・伝聞」を指して使うという使い方になります。

例えば、「無責任な噂話で誹謗中傷されている人の気持ちを考えてみてください」といった文章で、「噂」という表現を適切に使うことができます。

「噂」を使った例文と意味を解釈

「噂」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「噂」を使った例文1
  • 「噂」を使った例文2

「噂」を使った例文1

「学生時代に芸能人・モデルとしても活動していた彼は、みんなの間でいつも噂になるほどの有名人でした」

この「噂」を使った例文は、「みんなの間でいつも推測であれこれ話題になるほどの有名人でした」という意味合いで、「噂」の表現を使っています。

「噂」を使った例文2

「彼女について良くない噂をいくつか聞きましたが、私は私と一緒にいる時の彼女の言葉のほうを信じたかったのです」

この「噂」を使った例文は、「噂」という表現を、「彼女について周囲の人達が言っている良くない内容の風聞・話題をいくつか聞きましたが」という意味を持つ文章で使用しています。



「噂」の類語や類義語

「噂」の類語や類義語を紹介します。

  • 「風聞」【ふうぶん】
  • 「風評」【ふうひょう】

「風聞」【ふうぶん】

「風聞」という言葉は、「世間で言いふらされている噂として伝え聞いていること」「ある物事・人物についてはっきりした根拠もなく、あれこれ取りざたすること」を意味しています。

「噂」というのは、「ある人物・物事について、世の中で言いふらされている話題」を示す表現です。

それらの意味から、「噂」とほとんど同じ意味を持つ類義語として、「風聞」という表現を紹介することができます。

「風評」【ふうひょう】

「風評」という表現は、「世の中で複数の人から、あれこれ言われている内容・批評」のことを意味しています。

「噂」という言葉は、「その場にいない人のことを話題にして、あれこれ思いのままに話すこと」の意味合いを持っています。

この意味から、「風評」という表現を、「噂」と近しい類似の意味を持つ類語(シソーラス)として指摘できます。

icon まとめ

この記事で解説した「噂」の表現には、「その場にいない人のことを話題に出して、あれこれ根拠もなく話すこと」「世間で口伝えに言いふらされている風評」などの意味があります。

「噂」の類語・類義語として、「風聞」「風評」などがあります。

「噂」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。