意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

ソシャゲにおける「無課金乞食」の意味とは?概要を解説!

ネット上で「無課金乞食」という言葉が使われることがあります。

一体どの様な意味なのか、概要について紹介します。

無課金乞食

Meaning-Book
ソシャゲにおける「無課金乞食」の意味とは?概要を解説!>


目次

  • 「無課金乞食」とは?
  • 「無課金乞食」の概要


「無課金乞食」とは?

「無課金乞食」とは、「ソシャゲにおいて、お金を使わずにゲームをする人で、特にマナーの悪い人を見下した言い方」という意味です。

「ソシャゲ」とは「ソーシャルゲーム」の略語で、SNS専用の「オンラインゲーム」です。

オンラインゲームをプレイする時には、自分でアイテムや通貨などを購入してゲームをすることを言います。

「ソシャゲ」の中には特にアイテムを購入しなくてもゲームに参加できるものもあるのですが、お金をかけて下ゲームをしている人から見れば、無料でゲームをしている人に対して「ずるい」「ソシャゲを買い支えるのがマナーだ」と考える人も多いのです。

ガチャを引くチケット(石など)を無料で配布するように運営に執拗にねだり、「乞食のような真似をしている」という意味で課金者が一部の無課金者に対して、「無課金乞食」と呼んでいます。

「無課金乞食」と呼ばれる人はソシャゲに課金せず楽しむ「無課金プレイヤー」に比べマナーが悪く、運営に対して分別の無いクレーマー的な発言が多く見られます。



「無課金乞食」の概要

「無課金乞食」が背景と目的について紹介します。

  • 「無課金乞食」の背景
  • 「無課金」に対する運営側の目的

「無課金乞食」の背景

課金者が「ソシャゲ」に課金する主な理由は、「ガチャを引いて目当てのキャラが欲しい」「運営側へのマナー」という点です。

しかし、ガチャシステムがあるゲームでは、無課金でもガチャの回し方次第でキャラが手に入るものがあるのです。

この様な不公平なシステムがあることで、多くの課金者は無課金者に対して良くない感情を持ち、特に目立つマナーの悪い一部の人を「無課金乞食」と評しているのです。

「無課金」に対する運営側の目的

運営側が何故、無課金者を放置しているのかと言えば、「ゲームの広告塔になってくれる」「将来的に課金者になってくれる」という2つの目的があります。

その為に無課金者にもある程度ゲームを楽しめる様にしているのです。

しかしながら、「無課金プレイヤー」ばかりだと「サービス終了」になってしまう為、難しい側面も持ち合わせています。

icon まとめ

「無課金乞食」とは、「ソシャゲにおいて、お金を使わずにゲームをする人で、特にマナーの悪い人を見下した言い方」という意味です。

賛否両論ありますが、課金者はそれなりのメリットを得てゲームをしていると思いましょう。

もし、ソシャゲを純粋に無課金でプレイしていて、「無課金乞食」と煽られても、過剰な反応はしないでおきましょう。

下手に反応したり発言者を晒す行為は、自分が「無課金乞食」と認めていることになりますので、「無視」しましょう。




関連記事





当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。