意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「洗練された」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「洗練された」という言葉はどのような意味があり、使い方をするのかご存知でしょうか。

ここでは言葉の意味、使い方、例文などを詳しく解説しています。

では一緒に「洗練された」という言葉の理解を深めていきましょう。

洗練された

Meaning-Book
「洗練された」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「洗練された」の意味
  • 「洗練された」の表現の使い方
  • 「洗練された」を使った例文と意味を解釈
  • 「洗練された」の類語や類義語


「洗練された」の意味

「洗練された」とは、優雅で、質や品が高い状態へ磨かれていることを言います。

  • 「洗練された」の読み方

「洗練された」の読み方

「洗練された」の読み方は、「せんれんされた」になります。



「洗練された」の表現の使い方

「洗練された」を使った表現を紹介します。

「洗練された」「洗練」とは名詞で、優雅で品位高く磨き上げるという意味になります。

「洗練された」とは、つまりそのように「された」ということになりますので優雅で、品がある、質が高いものへと磨かれたという意味合いとなり、褒め言葉として使います。

美しくて洒落ている、無駄がなく素晴らしいといったニュアンスもあります。

「洗練された都会のスタイル」「洗練されたデザインにこだわっているショップ」「洗練された物腰」という風に使いますが、それも良い意味ばかりであることがわかるかと思います。

人や物事に対して「洗練されている」「洗練された」と使うことは褒め言葉となりますが、本当に素晴らしいと思うものに対してでなければ、上辺だけの言葉となりますので注意も必要です。

「洗練された」を使った例文と意味を解釈

「洗練された」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「洗練された」を使った例文1
  • 「洗練された」を使った例文2

「洗練された」を使った例文1

「彼女の洗練された物腰は、生まれながらのものではなく、努力によって後天的に身に着けたものだ」

「洗練された物腰」とは、優雅で上品な態度、言葉遣いという意味があります。

例文は、生まれながらではなく、本人の努力によってそのような振舞いを身に着けたと言っているのです。

「洗練された」を使った例文2

「都会の洗練されたライフスタイルが、僕の理想とするところで今更、実家に戻るつもりはない」

「洗練された」とは、都会的、お洒落、ハイセンスといった意味合いでも使います。

例文は、都会のお洒落な生活が理想であると言っているのです。



「洗練された」の類語や類義語

「洗練された」の類語や類義語を紹介します。

  • 「磨き上げた」【みがきあげた】
  • 「垢抜けた」【あかぬけた】

「磨き上げた」【みがきあげた】

「磨き上げた」とは、見た目、精神などを立派にすることを言います。

「努力をして、自分を磨き上げた」「勉強を続けて、腕前を磨き上げた」などと使います。

「垢抜けた」【あかぬけた】

「垢抜けた」とは、姿などがすっきりとするという意味で使います。

「洗練された」と同じ意味と覚えておきますといいでしょう。

「随分と垢抜けたものだ」「彼の、都会育ちの垢抜けたファッションに憧れて真似をした」などと使います。

icon まとめ

いかがでしたでしょうか。

「洗練された」という言葉の意味、使い方、例文などまとめてお伝えしました。

それでは言葉の意味を正しく理解して使いこなしてください。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。