意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「バックラー」とは?! 意味を解説

ネット上で「バックラー」という言葉が使われることがあります。

一体どの様な意味なのか、概要について紹介します。

バックラー

Meaning-Book
「バックラー」とは?! 意味を解説>


目次

  • 「バックラー」とは?
  • 「バックラー」の概要


「バックラー」とは?

「バックラー」とは、「仕事やバイト、やるべき用事をサボって逃げ出す人のこと」という意味です。

特に、誰かに許可を得るのではなく、無断でその場からいなくなること、来るべき場所に来ないことを表します。

最近「バイトテロ」という悪質なアルバイトが増えている中で、態度の悪いアルバイトの例として使わている言葉です。



「バックラー」の概要

「バックラー」の語源と内容について紹介します。

  • 「バックラー」の語源
  • 「バックラー」の内容

「バックラー」の語源

「バックラー」の語源は「ばっくれる」で、英語で「~人」を表す「er」が付いてできたスラングです。

「ばっくれる」とは「知らばっくれる」という言葉を略したもので、「知らんぷりをする」という意味です。

「バックラー」の内容

「バックラー」には以下の6つのタイプがあります。

「S級バックラー」は、最も悪質なタイプで、店舗の商品やレジのお金を盗んでいなくなります。

明らかに犯罪行為であり、「ばっくれる」というれベれを超えています。

「A級バックラー」は、与えられた仕事をこなさないだけではなく、職場を汚すなど迷惑行為をしていなくなる人を言います。

「B級バックラー」は、仕事をしっかりと覚えて、職場になくてはならない存在になった頃合いを見計らって、突然いなくなる人のことを言います。

「C級バックラー」は、最も多いタイプで、職場に入って数日、或いは1~2週間で消える人を言いいます。

いわゆる「やる気のない人」の代表的パターンです。

「ブロンズバックラー」は、出勤当日でいなくなる人のことを言います。

最近では職場が合わないと思った時に1日で辞める人も増えていて、さほど珍しくはありません。

「ゴールドバックラー」は、出勤当日の数時間、数分でいなくなってしまう人を言います。

元々働く気がないのに無理して出勤した人に多くなります。

icon まとめ

「バックラー」「仕事やバイト、やるべき用事をサボって逃げ出す人のこと」という意味です。

社会人として許されない行為ですので、注意しましょう。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。