意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「緩める」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「緩める」という表現を知っているでしょうか。

ここでは「緩める」という言い回しについて詳しく紹介していきます。

Meaning-Book
「緩める」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「緩める」の意味
  • 「緩める」の表現の使い方
  • 「緩める」を使った例文と意味を解釈
  • 「緩める」の類語や類義語


「緩める」の意味

「緩める」というのは「締め付けている力を弱める」「緊張を弱める」そして「規制や取り締まり等を弱める」という意味があります。

それ以外にも「速度を弱める」という意味で使われることもあり、例えば、「結び目を緩める」「気を緩める」などと使われます。

  • 「緩める」の読み方

「緩める」の読み方

「緩める」の読み方は、「ゆるめる」になります。

日常的にも使われる表現ですのでぜひ覚えておきましょう。



「緩める」の表現の使い方

「緩める」の表現の使い方を紹介します。

「交通規制を緩める」などと使われることがあり、例えば「警戒を緩める」ということもあるでしょう。

また、精神的に「気を緩めてしまった」ために相手に負けてしまうなどということもあるかもしれません。

結び目が形すぎたために「結び目を緩める」こともあるでしょうし、「スピードを緩めて走る」ということもあるのではないでしょうか。

「緩める」を使った例文と意味を解釈

「緩める」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「緩める」を使った例文1
  • 「緩める」を使った例文2

「緩める」を使った例文1

「少し気を緩めてしまったため、数秒の差で負けてしまいました」

水泳やマラソンなど、速度を競う種目においては最後の最後まで気を引き締めておかなければいけません。

他の人よりも先に言っているからといって「気を緩める」ようなことがあれば、その瞬間に負けてしまう可能性もあります。

試合をするときには最後まで「気を緩めない」ようにしたいものです。

「緩める」を使った例文2

「この地域ではスピードを緩めて走った方がいいかもしれません」

車を走る時はスピードを出しすぎないようにする必要があります。

また、路肩駐車が多い地域やお年寄り、そして子供が多い地域の場合、車の陰から子供が飛び出してくる可能性などもありますので、特に注意が必要です。

最近端の方からお年寄りが出てきてぶつかってしまったなどというケースも指摘されていますから、特に住宅街などではスピードを「緩めて」走る必要があります。

そして速度規制はしっかりと守りましょう。



「緩める」の類語や類義語

「緩める」の類語や類義語を紹介します。

  • 「緩和」【かんわ】
  • 「軽減」【けいげん】

「緩和」【かんわ】

「緩和」というのは「緊張や苦痛などをやわらげる」「厳しさや激しさの程度をやわらげる」という意味です。

「苦痛を緩和する」「混雑が緩和する」などと使われます。

「軽減」【けいげん】

「軽減」というのは「負担や痛みを減らして軽くする」という意味です。

「減って軽くなる」という意味もあり、「税を軽減する」「痛みを軽減させる薬」などと使われます。

刑罰が軽減される」などと使われることもあり、裁判の時によく聞く表現だといえます。

icon まとめ

「緩める」という表現は日常的にも使われます。

ぜひ覚えておきましょう。