意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「優秀な人材」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「優秀な人材」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「優秀な人材」という言葉を使った例文や、「優秀な人材」の類語を紹介して行きます。

優秀な人材

Meaning-Book
「優秀な人材」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「優秀な人材」とは?意味
  • 「優秀な人材」の表現の使い方
  • 「優秀な人材」を使った例文や短文など
  • 「優秀な人材」の類語や類義語・言い換え


「優秀な人材」とは?意味

「優秀な人材」には、「非常に優れている人」「とても役に立つ人」という言葉があります。

  • 「優秀な人材」の読み方

「優秀な人材」の読み方

「優秀な人材」の読み方は、「ゆうしゅうなじんざい」になります。



「優秀な人材」の表現の使い方

「優秀な人材」の表現の使い方を紹介します。

「優秀な人材」は、「非常に優れている人」「とても役に立つ人」を意味します。

そこで、身近にいる非常に優れている人や、とても役に立つ人に対して、「優秀な人材」という言葉を使ってみましょう。

例えば、同じ職場の中に、誰よりも仕事ができる人がいるかもしれません。

このような人は非常に優れているため、「彼は優秀な人材だ」などと「優秀な人材」を使って評価できます。

またコミュニケーション能力が高い人がいるかもしれません。

職場の人間関係を円滑にするため、とても役立つ人だと感じているかもしれません。

このような時、「あの人は職場の人間関係を良くしてくれる、優秀な人材だ」などと、「優秀な人材」という言葉を使って、その人のことを評価できるでしょう。

「優秀な人材」を使った例文や短文など

「優秀な人材」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「優秀な人材」を使った例文1
  • 「優秀な人材」を使った例文2

「優秀な人材」を使った例文1

「『優秀な人材』を集めるため、魅力的な会社にしたい」

この例文は非常に優れている人や、役立つ人に働いてもらえるような、魅力的な会社作りをしたいという文章になります。

このように「優秀な人材」には、「非常に優れている人」「とても役に立つ人」という言葉があります。

「優秀な人材」に集まってもらうためには、まず働きたいと思えるような会社作りが必要かもしれません。

「優秀な人材」を使った例文2

「『優秀な人材』と呼ばれていたAは、最近すっかりやる気を失っている」

この例文は、かつては非常に優秀な社員だと言われていたAという人が、ここのところすっかりやる気を失ったという文章になります。

「優秀な人材」がすべて、本当に会社に役立てるかどうかは、経過を見ないと分からないかもしれません。



「優秀な人材」の類語や類義語・言い換え

「優秀な人材」の類語や類似を紹介します。

  • 「有能な人」【ゆうのうなひと】
  • 「役立つ人」【やくだつひと】

「有能な人」【ゆうのうなひと】

「有能な人」「才能のある人」を意味します。

「有能な人を、職場に迎えたい」という文章には、「才能のある人を、職場に迎えたい」という意味があります。

「有能な人を育てる」などという使い方をします。

「役立つ人」【やくだつひと】

「役立つ人」には「役に立つ人」「有用な人」という意味があります。

「社会に役立つ人になってほしい」という言葉には、「社会にとって有用な人になってほしい」という意味があります。

「この場に役立つ人を呼ぶ」などという使い方をします。

icon まとめ

「優秀な人材」という言葉について見てきました。

非常に優れている人や、とても役に立つ人を見た時、「優秀な人材」という言葉を使ってみましょう。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。