意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「素性を明かさない」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「素性を明かさない」という表現を知っているでしょうか。

ここでは「素性を明かさない」という意味について詳しく紹介していきます。

素性を明かさない

Meaning-Book
「素性を明かさない」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「素性を明かさない」の意味
  • 「素性を明かさない」の表現の使い方
  • 「素性を明かさない」を使った例文と意味を解釈
  • 「素性を明かさない」の類語や類義語


「素性を明かさない」の意味

「素性を明かさない」の意味

「素性を明かさない」というのは「人の生まれた家や血筋、育った環境について明らかにしない」という意味です。

「素性」という表現には「血筋や家柄、生まれや育ち」という意味があり、「明かさない」という表現には「明らかにしない」という意味があります。

つまり「素性を明かさない」というのは「生まれた家や環境について明らかにしない」ということになります。

  • 「素性を明かさない」の読み方

「素性を明かさない」の読み方

「素性を明かさない」の読み方は、「すじょうをあかさない」になります。

少女漫画などで使われることが多い表現です。



「素性を明かさない」の表現の使い方

「素性を明かさない」の表現の使い方

「素性を明かさない」の表現の使い方を紹介します。

例えば少女漫画では、王子様が自分の「素性を明かさずに」お姫様に近づく、ということがあります。

自分が隣の国の王子であるということを隠している、という事は「素性を明かさない」ということです。

誰か気になる男性と出会っても、その男性がいつまでたっても「素性を明かさなかったら」何かあるのかもしれない、と不安になります。

自分の大学や仕事について触れない、自分がどこに住んでいるのか言わない、などという場合、不安に感じる女性もいるのではないでしょうか。

「素性を明かさない」を使った例文と意味を解釈

「素性を明かさない」を使った例文と意味を解釈

「素性を明かさない」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「素性を明かさない」を使った例文1
  • 「素性を明かさない」を使った例文2

「素性を明かさない」を使った例文1

「素性を明かさない男性とは付き合うべきではありません」

そもそも、誰か気になる男性と出会ったときにその男性がなかなか「素性を明かさなかったら」、その男性を信じて良いのかどうか不安になります。

どうも言っている「素性」に嘘があるなどということであれば、そもそもその人が誠実なのかどうかもわかりません。

もしも自分が親の立場であれば、子供が「素性を明かさない」恋人を連れてきたとしても、その交際に積極的にはなれないのではないでしょうか。

「素性を明かさない」を使った例文2

「インターネットでは簡単に素性を明かさない方が良いです」

最近は誰もがインターネットを使うようになりましたが、それと同時にインターネット上でプライベートに関することを書き込んでしまい、自分の「素性を明かす」人が増えているということが問題になっています。

誰が見ているかわかりませんので、インターネットに「素性を明かす」べきではありません。



「素性を明かさない」の類語や類義語

「素性を明かさない」の類語や類義語

「素性を明かさない」の類語や類義語を紹介します。

  • 「身分を明らかにしない」【みぶんをあきらかにしない】
  • 「出自が明らかではない」【しゅつじがあきらかではない】

「身分を明らかにしない」【みぶんをあきらかにしない】

「身分を明らかにしない」というのは「自分の身分をはっきりさせない」という意味になります。

「身分」というのは「その人がその社会や団体の中で身を置く地位」という意味です。

「出自が明らかではない」【しゅつじがあきらかではない】

「出自が明らかではない」というのは「出所や生まれが怪しい」という意味です。

「出自」という言葉には「親子関係の世代的連鎖に基づく特定先祖への系統的帰属」という意味があります。

icon まとめ

「素性を明かさない」という事は信頼されなくなる可能性があるということです。

もしも誰かと付き合うときにはその人が「素性を明かす」かどうか、重視しなければいけません。




関連記事





当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。