意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「意味合いが強い」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「意味合いが強い」という表現を知っているでしょうか。

ここでは「意味合いが強い」という表現について詳しく紹介していきます。

意味合いが強い

Meaning-Book
「意味合いが強い」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「意味合いが強い」の意味
  • 「意味合いが強い」の表現の使い方
  • 「意味合いが強い」を使った例文と意味を解釈
  • 「意味合いが強い」の類語や類義語


「意味合いが強い」の意味

「意味合いが強い」という言葉は「性質や状態がなんらかの傾向を取る」という意味であり、「意向が強い」などと言われることもあります。

「ように見える」「ように感じる」という表現が使われることもあり、例えば「あの組織は宗教的な意味合いが強いです」と言えば、その組織には宗教的な意向がある、宗教的な傾向がある、という意味になるのです。

  • 「意味合いが強い」の読み方

「意味合いが強い」の読み方

「意味合いが強い」の読み方は、「いみあいがつよい」になります。

あらゆる場所で使われる可能性がありますので、ぜひ覚えておきましょう。



「意味合いが強い」の表現の使い方

「意味合いが強い」の表現の使い方を紹介します。

「意味合いが強い」というのは「性質や状態が何らかの傾向を取る」という意味になります。

例えばもともとビジネスホテルだったものが観光にやってくる家族連れを受け入れるようになり、観光客用にきらびやかな内装になったら、それは「観光向けの意味合いが強い」と言えます。

神社やお寺であったとしても、宗教的な意味合いというよりは観光的な「意味合いが強い」場所も存在します。

「意味合いが強い」を使った例文と意味を解釈

「意味合いが強い」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「意味合いが強い」を使った例文1
  • 「意味合いが強い」を使った例文2

「意味合いが強い」を使った例文1

「これは娯楽の意味合いが強いです」

温泉設備等によってはジムなどが設けられていることもありますし、スポーツのような感覚で利用できる設備も存在します。

しかし、中にはマッサージやエステなど、娯楽という「意味合いが強い」温泉設備もあります。

疲れた体を癒すために温泉に行く、という人もいるのではないでしょうか。

温泉旅館などではなかったとしても、銭湯などで体を癒す人もいるかもしれません。

「意味合いが強い」を使った例文2

「このポストは名誉職的な意味合いが強いです」

せっかく昇進したと思っても、実は実質的な権限や責任がなく、ただの名誉職に過ぎない、という経験をしたことがある人もいるかもしれません。

確かに昇進したように感じても、新しいポストで権限や責任が伴わなければ、それは単なる名誉職ということになります。

名前ばかりは素敵であっても、名誉職的な「意味合いが強い」と表現することがあります。



「意味合いが強い」の類語や類義語

「意味合いが強い」の類語や類義語を紹介します。

  • 「傾向が強い」【けいこうがつよい】
  • 「印象がある」【いんしょうがある】

「傾向が強い」【けいこうがつよい】

「傾向が強い」というのは「性質や状態が何らかの傾向を取る」という意味です。

「傾向」には「ある方向や態度に傾くこと」という意味があります。

「印象がある」【いんしょうがある】

「印象がある」という表現にも「性質や状態が何らかの傾向を取る」という意味になります。

「印象」とは「見たり聞いたりしたときに対象物が人間の心に与える感じ」という意味です。

icon まとめ

「意味合いが強い」という表現は日常的にも使えますので、ぜひ覚えておきましょう。

きちんと意味を理解しておきたいです。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。