意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「提言を行う」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「提言を行う」という表現は「重要な議題に対して提言を行います」「バリアフリー推進について提言を行いました」といった文章で使われますが、具体的にどのようなことを意味しているのでしょうか?

「提言を行う」「意味・読み方・使い方・例文と解釈・類義語」について解説していきます。

Meaning-Book
「提言を行う」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「提言を行う」とは?意味
  • 「提言を行う」の表現の使い方
  • 「提言を行う」を使った例文と意味を解釈
  • 「提言を行う」の類語や類義語


「提言を行う」とは?意味

「提言を行う」という表現は、「議会(国会)・会社・会議(ビジネス)などの主に公的な場面で、自分の意見・考えを提出すること」を意味しています。

「提言を行う」というのは、「第三者的な立場で公的な場面において、自分の意見・考え・アイデアを出すこと」を意味している表現なのです。

  • 「提言を行う」の読み方

「提言を行う」の読み方

「提言を行う」の読み方は、「ていげんをおこなう」になります。



「提言を行う」の表現の使い方

「提言を行う」の表現の使い方を紹介します。

「提言を行う」という表現は、「主に議会・会社・ビジネス・自治会などの公的な場で、自分の意見・考えを提出する場合」に使うという使い方になります。

例えば、「新規ビジネスのマーケティングについて提言を行いました」「増税に関する提言を行いました」といった文章で、この表現を適切に使うことができます。

「提言を行う」を使った例文と意味を解釈

「提言を行う」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「提言を行う」を使った例文1
  • 「提言を行う」を使った例文2

「提言を行う」を使った例文1

「その衆院議員は、消費税増税と社会保障費の関係について提言を行いました」

この「提言を行う」を使った例文は、「消費税増税と社会保障費の関係について議会に意見・アイデアを出した」という意味合いで、「提言を行う」の表現を使っています。

「提言を行う」を使った例文2

「職場の人間関係やコミュニケーションの改善の必要性に関して、近く社長に提言を行うつもりです」

この「提言を行う」を使った例文は、「提言を行う」という表現を、「近いうちに社長に自分の考え・意見を伝えるつもりである」という意味を持つ文脈で使用しています。



「提言を行う」の類語や類義語

「提言を行う」の類語・類義語を紹介して、その意味を説明します。

  • 「提案を行う・提起する」
  • 「動議する・提議する」

「提案を行う・提起する」

「提案を行う」の表現は、「一般的な場面で、自分の考え・意見・アイデア(案)を出すこと」を意味しています。

「提起する」の表現は、「主に公的な場面で、問題・話題などを持ち出すこと」を意味しています。

その意味合いから、意見や考えを出す「提案を行う」の類語(シソーラス)として、「提案を行う・提起する」の表現を上げられます。

「動議する・提議する」

「動議する」という言葉は、「議員が議会に予定されていたもの以外の議題を提出すること」を意味しています。

「提議する」という表現も、「会議・議会などに、議題・意見・アイデアなどを提出すること」を意味しています。

それらの意味合いから、主に公的な場で意見・考えを出すことを示す「提言を行う」と近い類似の意味を持った類義語として、「動議する・提議する」の表現を指摘できます。

icon まとめ

この記事で解説した「提言を行う」の表現には、「主に公的な場面である問題について、第三者のスタンスから自分の考え・意見を出すこと」などの意味があります。

「提言を行う」の類語・類義語として、「提案を行う・提起する」「動議する・提議する」などがあります。

「提言を行う」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。