意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「戸惑わせる」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「戸惑わせる」という表現を知っているでしょうか。

ここでは「戸惑わせる」という言い回しについて詳しく紹介していきます。

Meaning-Book
「戸惑わせる」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「戸惑わせる」とは?
  • 「戸惑わせる」の表現の使い方
  • 「戸惑わせる」を使った例文と意味を解釈
  • 「戸惑わせる」の類語や類義語


「戸惑わせる」とは?

「戸惑わせる」というのは「相手をどうしていいかわからない状態にさせる」「困惑させる」という意味になります。

例えば、子供が新しい学校に転校してきた時新しい学校が子供のためにきちんと説明をしてあげなかったら子供は戸惑ってしまいますよね。

その場合は学校が子供を「とまどわせた」ということになります。

ショッピングセンターなどでもお店側がしっかりとカスタマーサービスなどを充実させていなかったら、お客さんたちを「戸惑わせてしまう」可能性があります。

  • 「戸惑わせる」の読み方

「戸惑わせる」の読み方

「戸惑わせる」「とまどわせる」と読みます。

よく使われる表現ですので、ぜひ覚えておきましょう。



「戸惑わせる」の表現の使い方

「戸惑わせる」というのは「相手がどうしたら良いのか分からない状態にする」という意味になります。

例えば、レストランに行ったときには見やすいメニューが良いですよね。

確かにメニューは充実しているけれどどれを見たら良いのかわからないという場合、それはレストランがお客さんたちを「戸惑わせている」ということになります。

「戸惑わせる」を使った例文と意味を解釈

ここでは例文を紹介していきます。

  • 「戸惑わせる」を使った例文1
  • 「戸惑わせる」を使った例文2

「戸惑わせる」を使った例文1

「今日は私のミスでお客さんを戸惑わせてしまいました」

仕事をしていると、「お客さんとの接客でミスをしてしまい、お客さんを戸惑わせてしまった」などという経験を持つ人もいるのではないでしょうか。

特に接客業は相手によってもサービスを変えていかなければならないため、大変ですよね。

新しい商品を宣伝しようとしても、やり方によってはお客さんたちを戸惑わせてしまう可能性があります。

「戸惑わせる」を使った例文2

「サービスセンターに担当者が不在で、お客さんを戸惑わせてしまった」

ショッピングセンター等ではサービスセンターに担当者が常駐し、お客さんたちの問題に対応していますよね。

しかし、もしも担当者が不在だった場合、お客さんたちはどうしたら良いのか分からなくなってしまいます。

例えば返品したい、交換してほしい、などという希望を持ってサービスセンターに行ったにもかかわらず、そこで誰もいなければお客さんたちは戸惑ってしまいます。

お客さんたちが戸惑わないようなサービスを心がけたいですね。



「戸惑わせる」の類語や類義語

ここでは類義語を紹介していきます。

  • 「困らせる」【こまらせる】
  • 「狼狽させる」【ろうばいさせる】

「困らせる」【こまらせる】

「困らせる」というのは相手を当惑させる、混乱させる、という意味になります。

どうしたら良いのか分からない状態にしてしまうという意味であり、例えばLINE等でも送るメッセージによっては相手を困らせてしまうことがありますね。

「狼狽させる」【ろうばいさせる】

「狼狽させる」というのは人を合わせた状態にさせる、ということです。

うろたえた状態にさせる、たじたじとさせる、という時に使われます。

icon まとめ

「戸惑わせる」という表現は日常的にも使えますのでぜひ覚えておきましょう。

戸惑ったときには冷静に判断したいですね。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。