意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「素養が低い」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「素養が低い」という表現は、「学問の素養が低いので学者の道を諦めた」「技師としての素養が低いことが分かった」などの文章で使われますが、具体的にどのようなことを意味しているのでしょうか?

「素養が低い」という表現の「意味・読み方・使い方・例文と解釈・類義語」について解説します。

Meaning-Book
「素養が低い」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「素養が低い」とは?
  • 「素養が低い」の表現の使い方
  • 「素養が低い」を使った例文と意味を解釈
  • 「素養が低い」の類語や類義語


「素養が低い」とは?

「素養が低い」という表現は、「基本的な知識・技能・適性・資質の水準が低いこと」を意味しています。

「素養が低い」というのは、「日常的な練習・学習・訓練などによって身につけた知識・技術・教養・資質・たしなみなどの程度(レベル)が低いこと」を意味している表現なのです。

「素養(そよう)」という言葉は、「普段の学習・練習・トレーニングなどで習得した教養・技能・適性・たしなみ」のことを意味しています。

  • 「素養が低い」の読み方

「素養が低い」の読み方

「素養が低い」の読み方は、「そようがひくい」になります。



「素養が低い」の表現の使い方

「素養が低い」の表現の使い方は、「普段の学習・練習・トレーニングなどで身につけた教養・技能・適性・たしなみなどの水準が低い場合」に使うという使い方になります。

例えば、「球技のスポーツの素養が低いので、私は中学生の頃にはサッカーも野球も諦めました」といった文章で使用することができます。

「素養が低い」を使った例文と意味を解釈

「素養が低い」を使った例文を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「素養が低い」を使った例文1
  • 「素養が低い」を使った例文2

「素養が低い」を使った例文1

「小学生の娘は音楽の素養が低い感じなので、プロのピアニストになるのはとても無理でしょう」

この「素養が低い」を使った例文は、「普段の練習で獲得する音楽のセンス・資質の水準が低い」という意味合いで、「素養が低い」の表現を使用しています。

「素養が低い」を使った例文2

「教師としての素養が低い人物に、子供の教育を信頼して任せることはできません」

この「素養が低い」を使った例文は、「素養が低い」という表現を、「教師としての技能・知識・適性の程度が低い」という意味合いで使っています。



「素養が低い」の類語や類義語

「素養が低い」の類語・類義語を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「教養水準が低い・適性が低い」
  • 「たしなみがない・習熟していない」

「教養水準が低い・適性が低い」

「素養が低い」という表現は、「日常的な学習・読書で身につけるべき教養の水準が低いこと」「今までの人生で習得してきた適性のレベルが低いこと」を意味しています。

その意味合いから、「教養水準が低い・適性が低い」という表現を、「素養が低い」の類語(シソーラス)として考えることができます。

「たしなみがない・習熟していない」

「素養が低い」という言葉は、「普段の練習・勉強によって習得したたしなみがないこと」「ある分野の活動・目標に対して習熟しておらず能力の程度が低いこと」を意味しています。

「たしなみ」とは、「ある事柄についての心得・基本的な経験」を意味する言葉です。

「習熟」とは、「ある物事に十分に慣れて上達していること」を意味しています。

それらの意味から、「素養が低い」と近しい類似の意味を持つ類義語として、「たしなみがない・習熟していない」を指摘できます。

icon まとめ

この記事で解説した「素養が低い」の表現には、「基本的な知識・技能・適性・資質の水準が低いこと」などの意味があります。

「素養が低い」の類語・類義語として、「教養水準が低い・適性が低い」「たしなみがない・習熟していない」などがあります。

「素養が低い」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。